fc2ブログ

京都母子旅 12

雅な北野天満宮 後篇  2021-7-2参拝  2021-9-20

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。

この時はまだコロナも多少落ち着いていましたが、
案の定、爆発的拡大で緊急事態宣言になってしまいました。
日本中の人がコロナ禍がこんなに長引くとは思ってなかったと思います。
早く終息して欲しいですね。

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

- 北野天満宮 きたのてんまんぐう -

誰もが知る菅原道真公を祀る神社。
天神社、天満宮の総本社です。
創建は平安中期の天暦元年6月9日(947年)。

永延元年(987)に一條天皇の勅使が派遣され、代々皇室の崇敬を受けました。
文安の麹騒動で文安元年(1444年)に幕府軍の攻撃を受けて北野社は焼失。
慶長10年(1605年)には豊臣秀頼が片桐且元を奉行として北野経王堂を再建し、
慶長12年(1607年)には現在の壮麗な社殿を造営しました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

北野天満宮の境内はすごく広いわけではないのですが、
見所がたくさんあって、なかなか前に進みません。

そろそろ本殿に行ってお参りしましょう。

2021-7京都母子旅 (261)

中門の三光門。重要文化財。
慶長12年(1607)、豊臣秀頼が造営しました。

2021-7京都母子旅 (262)

この立派な中門は日・月・星の彫刻があることから三光門と呼ばれます。
しかし、実際には星が無いそうで「星欠けの三光門」と言い、
「天神さんの七不思議」に数えられます。

2021-7京都母子旅 (277)

なんで星の彫刻はないのか?
大極殿から北野天満宮を見ると、この三光門の真上に北極星があったんですと。
北極星を入れて三光になるのであります。誰が考えたんだろうねぇ?

勅額「天満宮」は後西天皇の宸筆です。

2021-7京都母子旅 (278)

この時、太陽と月の彫刻があることを知らなくて、写真が無いですーー;

2021-7京都母子旅 (279)

拝殿と茅の輪。

北野天満宮の創建は天暦元年6月9日(947年)です。

道真公は延喜3年(903)2月25日に大宰府で薨去。
延喜23年(923)に名誉回復、延長8年(930)に清涼殿落雷事件があり、
醍醐天皇が崩御します。

亡くなってから天満宮ができるまで50年近くかかってます。

2021-7京都母子旅 (280)

慶長12年(1607)に豊臣秀頼が片桐且元を奉行として再建。
拝殿と本殿、そして二つを繋ぐ石の間、拝殿の両脇の楽の間が繋がる複雑な構造。
まとめて国宝です。

天慶5年(942)に右京七条に住む多治比文子(たじひのあやこ)と言う少女に
「右近の馬場に祀れ」という菅原道真の託宣がありましたが、文子は裕福ではなく、
自邸内に仮の小祠を祀りました。

2021-7京都母子旅 (281)

拝殿の中は全く伺い知れません。本殿なんて影も形も見えません。
きっと豪華絢爛なんでしょうね~~~

天暦元年(947)に多治比文子に再び託宣がありました。
また近江比良宮の神主の子・太郎丸にも託宣がありました。

2021-7京都母子旅 (282)

主祭神は菅原道真公。
相殿神に中将殿に菅原高視(道真長子)、吉祥女(道真正室)が祀られます。

境内にも文子天満宮があります。写真は無いです^^;
西ノ京にあったのもを遷したそうですが、
京都市内に文子天満宮がいくつか存在し、どれが本物(?)なのか
分からないそうです。

2021-7京都母子旅 (283)

そして託宣を受けた比良宮の神主の息子、太郎丸。
こちらも子供なので父の神主が代わりに比良宮の若宮社に道真を祀ったと伝えられています。
比良宮は琵琶湖の西の比良山の裾にあったと言われますが、所在は不明です。

白髭神社と比良天満宮が候補になっています。

2021-7京都母子旅 (284)

西と東に回廊があります。

最後に、北野の地にあった朝日寺(東向観音寺)の最鎮が託宣を受けます。
「社殿を建て祀るように言ったけど、まだ出来てない」と言う催促の託宣だったそうです。
天暦元年6月9日(947)、朝廷の命により社殿を造営し、
朝日寺を神宮寺として北野天満宮ができました。

やっぱり力のある人に託宣しないと無理だよね~
道真さん、なんで子供ばっかりだったんだろう?

北野天満宮朱印

御朱印。

なんか雅~さすが北野天満宮。でもなんて書いてあるんだろう?
調べて見ましたら、季節に合わせた期間限定御朱印でした。
今回は「七夕」という事で、この御朱印が頂けました。
文字もいろいろ変わるそうですが「奉拝」かな???

梅の御朱印帳もたくさん種類もあって可愛いですが、今回はもう買いません;;

他には刀剣シリーズの御朱印もあるようです。
鬼切丸の御朱印と朱印帳はネットでいっぱいヒットします。
こちらも期間限定のようです。

2021-7京都母子旅 (285)

小学生の修学旅行です。黄色い帽子が可愛い~

2021-7京都母子旅 (273)

三光門から出て、紅梅殿に来ました。
「北野天神縁起」に描かれている紅梅殿を再建したそうです。

紅梅殿とは菅原道真の邸宅で、都を追放された時に住んでいた邸宅です。

2021-7京都母子旅 (274)

紅梅殿別離の庭も造園されました。
「東風吹かば」の歌の舞台ですね~

木の立て札は「水占いくじ」と書かれています。

2021-7京都母子旅 (287)

さっき授与所で水占いを買ってきました。
私の紙はいくら水に浸しても文字がはっきりしません。
なんでだーーーー?

2021-7京都母子旅 (269)

境内の西に並ぶお社。

2021-7京都母子旅 (271)

末社とはいえ、立派なお社です。
このお社には三柱の神様が祀られています。

2021-7京都母子旅 (272)

野見宿祢が祀られています。彼の神社が奈良の山の辺の道にありました。
垂仁天皇前で初めて奉納相撲をして勝った最初の横綱です。
なんと野見宿祢は菅原道真の19代前の御先祖様なのでした。

2021-7京都母子旅 (270)

もっと遡って行くと野見宿祢の14代前は天穂日命と言う神様です。
天照大御神と須佐之男命が誓約をしたときに生まれた五男三女神の一柱なんです。

2021-7京都母子旅 (275)

そこで気になるのは子孫だよね。
菅原道真は妻、妾に15人以上の子供がいました。

子供たちは道真が左遷された時に都から追い出されますが、
名誉を回復させた後、朝廷は都に呼び戻します。
長男の子孫は出世し、貴族として六家生まれました。

菅原道真の子孫とされる有名人は前田利家、松平定勝(徳川家康の異父弟)
大隈重信などがいます。

2021-7京都母子旅 (288)

本殿の屋根を見に来ました。
瑞垣の壁が赤くて京町家みたいです。

2021-7京都母子旅 (290)

本殿の後ろ側です。
こちらにも拝所があり御后三柱がお祀りされています。
三柱は道真公のご先祖様の天穂日命、祖父の菅原清公卿、父の菅原是善卿です。

2021-7京都母子旅 (291)

今、菅原道真公は学問の神様として崇敬を集めていますが、
元は怨霊信仰で祟りを鎮めるために建立されました。

左遷された後、食べる物にも事欠く酷い暮らしだったそうです。
太宰府来て2年で体を壊し亡くなってしまったですからね。

何か不幸が起きた時、誰かが道真公の祟りだって言えば、
都中に噂が広まったんでしょうね。

2021-7京都母子旅 (292)

絵馬掛け所

所狭しと鈴なりの絵馬です。
学生時代に一度はどこかの天満宮にお参りに行きますよね。
受験の時は神頼みですもの^^

2021-7京都母子旅 (293)

末社・摂社

本殿の西側に十七柱の神様。
本殿の裏側にも十七柱の神様が祀られています。

2021-7京都母子旅 (294)

東門から境外に出ます。
こちらにも立派な手水舎がありあす。

ヤカンを洗っているおじいさんがいます。

2021-7京都母子旅 (296)

東門から出ると上七軒の通りがあります。

  北野天満宮 HP >>

2021-7京都母子旅 (299)

上七軒の説明書き。
上七軒は京都五花街の一つ。

2021-7京都母子旅 (297)

花街も平日の昼間は静かなもんですね。
写真を撮って歩いていると、おじいさんに声をかけられました。
世話好きの地元のおじいちゃんです。

おや?この人はさっき天満宮でヤカンを洗っていたじいちゃん。
「どこへ行くんか?」と聞かれたので「次は千本釈迦堂へ行く」と言ったら、
「近道を教えたろ!」とヤカンを両手に(ヤカンは二つもあった)、
なんだかんだと説明しながら(たいした説明ではなかった)、
凄い細い道を通って千本釈迦堂の近くまで送ってくれました。

2021-7京都母子旅 (298)

じいちゃんが嵐のように去ってから、
「あの人、神社の人かと思ったら、近所の人だったね」と私が言ったら娘が、
「手水舎でヤカンを洗うようような人が神社の人の訳ないやん」と最もな意見。

「歯が三本しかなかったね~」と言ってから、「あっマスクしてなかったやん!」
「今頃、気付いたの?」と娘に言われました^^;

こんな事も旅の良い思い出です。

<< 京都11 北野天満宮 前篇           京都13 東向観音寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 北野天満宮 朱印 菅原道真 上七軒 文子天満宮

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示