fc2ブログ

京都母子旅 7

大政奉還の舞台の二条城  2021-7-1訪問  2021-8-22

京都に用事があり、これ幸いにと社寺巡りにも行ってきました。
旅の友は長女です。

この時はまだコロナも多少落ち着いていましたが、
案の定、爆発的拡大で緊急事態宣言になってしまいました。
多分、日本中の人がこんなに長引くとは思ってなかったと思います。
早く終息して欲しいですね。

7月1日のコース
清水寺→地主神社→清水門前から祇園→平安神宮→二条城
7月2日のコース
金閣寺→晴明神社→大将軍八神社→東向観音寺→北野天満宮→
千本釈迦堂→千本ゑんま堂→釘抜地蔵

- 元離宮二条城 もとりきゅうにじょうじょう -
国宝、世界遺産であります。

慶長8年(1603)徳川家康により築城。
慶長16年(1611)家康が豊臣秀頼と会見。
寛永3年(1626)後水尾天皇二条城行幸。
慶応3年(1867)徳川慶喜が大政奉還の意思を表明。
明治17年(1884)皇室の別邸 「二条離宮」となる。
昭和14年(1939)宮内省が二条離宮を京都市に下賜。

築城以来、時代が動く時を見て来たお城であります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


二条城は小学校の修学旅行以来です。
TVでは何度も特集を見たので、いろいろと知識はあります。

2021-7京都母子旅 (124)

コロナ前はここの城門(東大手門)の前に日本人も外国人もとにかく観光客が
たくさん集まっていて、ごった返している映像を見ました。

小学生の時はただ「見た」だけですから、ちゃんと見学したいと思っていたのですが、
あの状態では「ちゃんと」は見れないかなぁと清水同様 二の足を踏んでおりました。

今日はこの時点で歩数は2万歩を越え、かなり疲れていたのですが、
この機会を逃してはいけない!と無理して来城しました。

2021-7京都母子旅 (125)

来城者はほとんど修学旅行生です。
あと、観光客がちらほら。

入城料 と 二の丸御殿観覧料で1030円。
バスフリーパスを見せて100円引きにしてもらいました^^

2021-7京都母子旅 (127)

大手門を入るとまた門です。唐門・重要文化財です。
2013年に修復され、極彩色が蘇りました。

2021-7京都母子旅 (128)

所狭しといろんな植物と動物が掘り込まれています。
「松竹梅に鶴」は長寿を意味するように、縁起の良い物や
城を守護する物たちが掘られています。

2021-7京都母子旅 (129)

彫り物も凄いですが、金の金具も凄いですよね。
細かい細工が施されています。

徳川の城なのに菊の御紋があります。
明治維新後は皇室の所有で離宮となっていたからです。
修理の際、菊の門を外すと、下からは葵の紋が現れたそうです。

2021-7京都母子旅 (131)

門をくぐった内側から。
やっぱり表と同じように豪華絢爛です。

2021-7京都母子旅 (130)

二条城最大の見所、国宝・二の丸御殿。
「現存天守」はよく耳にしますが、「現存御殿」はあまり聞きません。
現存御殿はたった4つで高知城・掛川城・川越城と二条城のみ。
その中でも二条城は徳川の城ですからね、凄いんです。
(他の城の御殿は見たことないんだけどね)

2021-7京都母子旅 (132)

二の丸御殿の中は豪華絢爛、キンキラキン。
狩野派の描いた障壁画はもちろん、天井まで凄いです。,
写真不可なので、ここに載せられないのが残念です。
やっぱり一見の価値ありです!

2021-7京都母子旅 (134)

特別名勝・二の丸庭園。
蓬莱島、鶴島、亀島を配した書院造庭園です。
寛永3年(1626)の後水尾天皇行幸のために小堀遠州のもとで改修されました。

2021-7京都母子旅 (135)

二の丸庭園から出て東橋を渡って本丸楼門をくぐって本丸へ行きます。

2021-7京都母子旅 (136)

本丸は堀で囲まれています。
天下統一したのに、そんなに堀が要ったのか?と思うけど、
まだまだ安心できなかったのかな家康は。

2021-7京都母子旅 (137)

橋を渡ってもまだ壁があった^^;

左上に工事中の建物が見えますが、これが本丸御殿です。
残念ながら改修中で見学は出来ませんでした。

2021-7京都母子旅 (139)

本丸庭園の隅っこに天守閣跡があります。

2021-7京都母子旅 (140)

落雷で焼失したなんて残念です。
残っていたら、城としてかっこよかったのにね。

2021-7京都母子旅 (141)

天守閣跡からの景色。
これが五階の高さだったら、いい景色だったでしょうね。
後水尾天皇が2回も登ったほどですから^^

2021-7京都母子旅 (142)

西橋を渡って本丸御殿の島?から出ます。

この時、疲れはピークに達しました。。。
足が痛いです。

2021-7京都母子旅 (144)

土蔵。
説明の看板があったので、とりあえず写真を撮りました。

2021-7京都母子旅 (143)

説明。

2021-7京都母子旅 (146)

元気なら隅々まで歩き回るんだけどね…

2021-7京都母子旅 (147)

北中仕切門。
城内にはたくさんの門があります。
いざ、と言う時には門を閉めて敵の侵入を防ぐんですよね。

2021-7京都母子旅 (148)

説明。

2021-7京都母子旅 (150)

北中仕切門を抜けると清流園があり、茶店発見!
迷わず立ち寄ります。

2021-7京都母子旅 (153)

説明。
昭和になってから造られた施設でした。

2021-7京都母子旅 (149)

蒸し暑い中、エアコンの室内はなかったけど、小川が流れてほんのり涼しかったです。
疲れた観光客が次々と入ってきます^^;みんな同じだよね。

2021-7京都母子旅 (151)

カモを見ながら、だいぶゆっくりと休憩を取りました。

もう少し先に、二条城の障壁画収蔵庫があって100円で入れるのですが、
もう閉まってました;;

出口近くまで行くとカフェを併設した休憩所があって、
お土産も売ってましたが、時間もないし体力もなくって、
寄らずに帰ってきました。

2021-7京都母子旅 (156)

この洛中洛外図には家康が築いた二条城が描かれています。

二条城は最大の見所の二の丸御殿の内部が撮影不可なので、
庭と門と堀ばかりの写真になってしまいました。

でも、この場所で家康と秀頼が会ったんだ、ここで大政奉還がなされたんだって
思うとちょっと震えます。
やっぱりしっかり見学に来て良かったなと思います。

 元離宮二条城 HP >>

次の日は金閣寺からスタートです。

<< 京都6 平安神宮               京都8 金閣寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 元離宮 二条城 徳川 大政奉還 後水尾天皇

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示