fc2ブログ

山里の春の寺巡り 飯南 7

白藤の洞源寺  2021-5-6参拝  2021-7-8

せっかくのGWもコロナでどこにも行けません。

なので松阪市飯南町とその周辺の小さなお寺巡りに行ってきました。
飯南町の辺りは程よい田舎で緑の美しい所です。
でも歴史は古く和歌山街道が通っています。

本日のコース
孤雲山来迎寺→深田の棚田・寶泉寺→仲峯山福信院→仲峯山妙泉寺→
福聚山地蔵寺→黄檗宗医王寺→大光山洞源寺→霊符山大陽寺

大光山洞源寺 どうげんじ

いろいろ不明。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

洞源寺は飯南町より山奥の飯高町にあります。
飯高町には温泉施設のある人気の道の駅があります。

山奥で周辺には何も無いにもかかわらず、連休の時などは
道の駅泊をする車でいっぱいです。
実は私はここの温泉に入ったことはないですが、
いい温泉だよ~と複数の人が言っているのは聞きました。

飯高町は何も無いと書きましたが自然が豊かで風光明媚と言えると思います。
連休の時などはドライブやツーリングの人が多いです。
交通量が少なく信号も少なく、いい具合のアップダウンとカーブがあって、
歴史は古い地区ですので調べたら色々あります。
そうだ!元伊勢の論社の神社があったりします。
私もいろいろ行ってましたわ、泰運寺とか珍し峠とか^^

洞源寺は飯高道の駅からもう少し上へ行った所にあります。
国道166号に「白藤の洞源寺」と手書きの看板が出てきます。
ここは乙栗子(おとぐるす)と言う集落です。

左に曲がるとすぐ駐車場あります。

2021-5 飯南 (88)

車をおいて参道の石段を登ります。

2021-5 飯南 (95)

石段の横を沢が流れます。
夏は涼しげで気持ちいいです。

2021-5 飯南 (96)

階段を登りきると境内にお堂と白藤があります。
うーん、思っていたより小振りな藤でした。

2021-5 飯南 (90)

豪華な藤をTVやらネットやらで見るので、目が肥えてしまったんですね。

2021-5 飯南 (93)

真っ白で房も長くて、十分、美しい藤です。
でもこの藤で村おこしをしようって感じではないですね~

2021-5 飯南 (89)

洞源寺は無住寺ですが、境内は奇麗に整備されお堂は新しいです。
由緒書きなどは何も無く、さっぱり分かりません。
ネットで調べても分かりませんでした。

2021-5 飯南 (94)

お墓の横には山へと続く古い石段があります。
昔はもっと山の方にお堂やお墓もあったのかな?
裏山の木が大量に切られている所を見ると、近年の大型化する台風などで
山崩れとか倒木が起こったのかもしれませんね。

2021-5 飯南 (91)

山間の集落の小さなお寺でひっそりと咲く藤。
ついついインスタ映えする光景を求めてしまいますが(私のインスタは死んでますけど)
これはこれで良いのでしょうね。

 大光山洞源寺 松阪市飯高町乙栗子1325

最後に国道166号から国道422号を南下して多気郡大台町に入り霊符山大陽寺に行きます。

<< 飯南6 黄檗宗医王寺           飯南8 霊符山大陽寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング




スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 飯南 飯高 道の駅 白藤 乙栗子 洞源寺

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示