FC2ブログ

宇陀桜紀行 7

寳物殿が完成した室生寺 2021-3-27参拝 2021-5-16

一瞬、コロナが落ち着いた時に三重県の隣の奈良県の宇陀市に
桜巡りに行ってまいりました。

本日のコース
又兵衛桜→松源院と天益寺→平井大師山石仏群→自明山悟真寺→
室生 大野寺→室生寺→室生西光寺→仏隆寺

宀一山 室生寺 べんいちざん むろうじ。

奈良時代末期の宝亀年間(770-781年)、興福寺の僧・賢璟(714-793年)によって開かれました。

天武天皇9年(680年)に役小角(役行者)の草創、空海の再興とする伝えられていますが、
これはどうやら後世に付け加えられたようです。




大野寺から室生寺へ向かいます。
室生寺は本当に山の中のお寺です。
よくぞ山奥にこんな立派なお寺を建てたもんだと、いつもいつも感心します。

室生寺は2014年に参拝しました。
 室生寺 2014年12月の記事 >>

この時は奥の院まで行きましたが、
今回は奥の院は行っていません。悪しからず。。。

2021-3 宇陀桜 (110)

2014年の自分の記事を読んだら駐車場は500円って書いてあったけど、
今は値上がりして600円になっていました。

2021-3 宇陀桜 (111)

室生寺は石楠花の名所ですが、桜は日本中どこでもありますね。
多くはないけど、キレイです。

2021-3 宇陀桜 (112)

室生の里の春。
里のあちこちに桜が見えます。

2021-3 宇陀桜 (134)

表門からは入れません。
この奥に本坊や署員があるのですが、これらは非公開です。

2021-3 宇陀桜 (133)

今回は仁王門から金堂まで。
メインは宝物殿です。

受付で拝観料600円と宝物殿400円を払います。

2021-3 宇陀桜 (130)

宝物殿の入口、右は新しくなった授与所。
宝物殿はお堂にお参りしてから行きます。

その前に授与所で朱印帳を買いました。
室生寺の朱印帳は、前に来た時は我慢して買いませんでした。
今回は買います!

室生寺朱印帳

室生寺の朱印帳と言えば石楠花と五重塔が刺繍されたものなんですが、
宝物殿の完成を記念して宝物殿に安置された十一面観音の光背の模様が
デザインされた朱印帳ができました。

すごく悩んだんですが、新しいデザインの朱印帳を買いました。

室生寺R3朱印2

新しい朱印帳には宝物殿の記念印の入った十一面観音菩薩の
御朱印を書いて頂きました。

2021-3 宇陀桜 (113)

では仁王門をくぐってお参りに行きます。
この山門は昭和40年に再建されました。

室生寺は真言宗室生寺派大本山。
山号の宀一山は「べんいちさん」と読みます。
「宀一」は「室」のうかんむりと「生」の最後の一画です。

2021-3 宇陀桜 (114)

鎧坂。
坂の両側にあるのが石楠花です。
4月から5月にかけて咲きますが、まだ見たことが無いです;;
境内には3000株の石楠花があります。

2021-3 宇陀桜 (115)

まずは弥勒堂。鎌倉時代初期建立の重要文化財。
お堂の中には奈良時代末期の弥勒菩薩が納められています。
こちらも重要文化財。

2021-3 宇陀桜 (116)

天神社の拝殿。

2021-3 宇陀桜 (117)

拝殿越しに見る木立の中の小さな赤いお社。
こういう感じ、すごく好きです。

2021-3 宇陀桜 (118)

天神社拝殿横の軍荼利明王の石仏。
この石仏も好きです。

2021-3 宇陀桜 (119)

国宝・金堂。平安時代前期。
お堂内には国宝・中尊 釈迦如来立像が祀られています。
他にも重要文化財の仏様がずらりと並んでいます。

宝物殿の仏様たちも、元はここのお堂におられました。
一同に並んで祀られいた時は壮観でしたね。

金堂が寂しくなったという言葉が耳に入ってきました。
確かにね~

2021-3 宇陀桜 (120)

この上に見えるのが本堂(灌頂堂)です。

2021-3 宇陀桜 (123)

国宝・本堂(灌頂堂) 延慶元年(1308)の建立。
ご本尊は平安時代中期の如意輪観音で重要文化財。

本堂では御朱印も頂けます。

室生寺R3朱印1

御朱印。

2021-3 宇陀桜 (122)

たくさんの石塔。
桂昌院塔やら織田廟やらいろんな石塔が境内にあります。

2021-3 宇陀桜 (126)

修円廟。
室生寺の創建は興福寺の賢璟になってますが、創建当時に賢璟はすでに高齢で、
実際に室生寺を造ったのは次代の修円であったそうです。

2021-3 宇陀桜 (127)

国宝・五重塔 奈良時代後期。

2021-3 宇陀桜 (128)

今日はここまでです。
戻って宝物殿に向かいます。

2021-3 宇陀桜 (131)

宝物殿。

宝物殿には国宝の十一面観音菩薩と釈迦如来、
重要文化財の地蔵菩薩と十二神将の内六躰が安置されています。

2021-3 宇陀桜 (132)

ガラス越しとはいえ近くで国宝の仏像が見れるのは嬉しいです。
ちょっとガッカリしたのは展示物が少なかったこと。
重要文化財でなくても、なんかもっと色々寺宝があるんじゃない?

と思ってしまいました。

 室生寺 HP >>
 ますます訪ねたくなる奈良 室生寺 >>

次は室生の里の高台にある西光寺です。
ここにも樹齢300年の枝垂れ桜があります。

<< 宇陀6 大野寺              宇陀8 西光寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 宇陀 室生 室生寺 朱印 国宝 宝物殿 朱印帳

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示