FC2ブログ

鈴鹿の古刹巡り 3

重文の仏像を持つ神宮寺  2021-2-23参拝  2021-4-10

梅を見に四日市へ行った後、鈴鹿の古寺巡りをしてきました。

鈴鹿は伊勢国の国分寺が建立された歴史ある街です。
東海道が通る交通の要衝でもあり、古いお寺がたくさん残ります。

本日のコース
だるま寺 江西寺→荒神山観音寺→福満山神宮寺
稲生天神慈恩寺→東光山福楽寺

福満山神宮寺  ふくまんざん じんぐうじ。

天平年間(729~749年)に行基が伊奈冨神社(いのうじんじゃ)の境内に
堂宇を創建したことに始まると伝えられます。
平安時代には弘法大師が90日間夏安居の行を行いました。

戦国時代に織田信長の兵火に罹りすべて焼き尽くされ、
現在の地に移りました。



鈴鹿市の稲生町(いのうちょう)は鈴鹿サーキットの近くです。
サーキットへ向かう大きな道路から昔ながらの道に入り、
さらに稲生の集落へ入ると車が1台通るのがやっとの道になります。

昔からの集落らしく、道はグニャグニャで行き止まりも多く、
車で行くには注意が必要です。

そんな「稲生」には古くから人が住んでいたそうで、
弥生時代の集落跡や古墳も数多く見つかっています。

別当を務めていた伊奈冨神社は崇神天皇の時代の創建なので、
相当昔から文化が発展していた地域だと思います。

伊奈冨神社には2015年1月に参拝しました。
 伊奈冨神社の記事はこちら >>

2021-2 鈴鹿 (56)

神宮寺。
前の道は超狭いです。
お寺の向かい側に駐車場があります。

2021-2 鈴鹿 (57)

とても新しくてキレイなお寺です。

神宮寺は1979年に本堂と庫裏を火災で焼失しました。
文化財は収蔵庫にあったため、難を逃れました。

2021-2 鈴鹿 (59)

本堂は昭和に建てられたな~って感じのお堂です。
お堂は開いていましたが、どなたもいらっしゃらないので、
庫裡で御朱印をお願いしました。

本堂へどうぞと言っていただいたので、本堂へ上がって待ちます。

2021-2 鈴鹿 (62)

縁起によりますと・・・
聖武天皇の妃・光明皇后が行基を介して全国に施薬院を創りました。
その一つとして伊奈冨神社の境内に別当寺を建立しました。

天長年間(824年 – 834年)淳和天皇の時に弘法大師が伊勢神宮参拝の途次、
90日間の夏安居の行で大般若経600巻を書写しました。
この時、淳和天皇が勅使を派遣し神社の殿舎を整備させました。

七堂伽藍を有する神宮寺は伊奈冨神社と共に繫栄しますが、
天正年間に織田信長によってすべて焼失します。
その後も復興はできず、現在の地にあった末寺の延命寺に合併しました。

2021-2 鈴鹿 (63)

ご本尊の薬師如来様と左に深沙大将。
お薬師さんはいつの時代の作かわかりませんが、行基菩薩が安置したものではないようです。

深沙大将は三蔵法師を助けた神様です。
お花でお姿がよく見えませんが、口から蛇を出して首に髑髏を六つぶら下げた魔人の姿です。
県の重要文化財で、短足で寸胴でなんだかお茶目なお姿です。

2021-2 鈴鹿 (65)

こちらが収蔵庫に安置されている重要文化財の持国天、多聞天です。
他に薬師如来立像(重文)と男神像(淳和天皇)(県の重文)があります。
すべて平安時代のもので弘法大師作と伝わっています。

弘法大師は90日間で写経600巻と仏像4体彫ったってことになりますね~
すべて「伝わる」という事で確定ではないのが残念です。

2021-2 鈴鹿 (58)

収蔵庫の前にある説明の看板。

稲生神宮寺

ご住職がおいでになり、ご朱印を頂きました。

私が持国天・多聞天の写真を見ながら、いつ拝観できるんですか?と伺うと、
いつでもいいんや、と言うので、今日でもいいですか?と聞くと、
ちょっと間をおいて、見るかな?と言ってくれました^^

やったー、その言葉を待ってました!
はい!拝観させてください!

連絡も無しにいきなり来たので、ちょっと迷惑だったのかもしれません。
すみません。。。

2021-2 鈴鹿 (64)

御朱印代300円と由緒書300円(だったかな?)で600円出して、
拝観料はいくらか聞くと、ご住職は、「こんなにいらん」と言われ、
「これで拝観料も含めとくわ」と言われました^^;

とても気さくなお方です。

2021-2 鈴鹿 (66)

収蔵庫ではたくさん説明をしていただきました。
ちょっと記憶が薄らいできてるのですが、確か弘法大師の大般若経もありました。
他にもおお~~っ凄いですね~を連発したんですが、私は何を見たのか?
写真を撮れないと忘れちゃうんですよね。

「伝わる」だけで確証がないと認められないのは仕方ないですが、
本当だったら凄いお宝を持つ社寺はたくさんありますよね。

2021-2 鈴鹿 (61)

行基菩薩も弘法大師もここに来たんだな~と感慨に浸りました。

2021-2 鈴鹿 (60)

稲生では獅子舞が有名です。
伊奈冨神社から神宮寺へ渡るそうで神仏習合の名残ですね。
伊奈冨神社にはこれまた弘法大師作の獅子頭があるそうです。
境内には菩薩堂や観音堂が残っています。

伊奈冨神社と合わせてお参りされることをお勧めします。

 福満山神宮寺  鈴鹿市稲生西2丁目-8-16

次は神宮寺から徒歩2分の稲生天神慈恩寺へ行きます。

<< 鈴鹿2 荒神山観音寺           鈴鹿4 稲生天神 慈恩寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鈴鹿 稲生 神宮寺 福満山 朱印 重要文化財 行基 弘法大師 伊奈冨神社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示