FC2ブログ

鈴鹿の古刹巡り 1

達磨会総本部の江西寺  2021-2-23参拝  2021-3-17

梅を見に四日市へ行きました。
南部丘陵公園の梅です。

2021-2 鈴鹿 (1)

そして鈴鹿の古刹のお寺を巡ってきました。

鈴鹿は伊勢国の国分寺が建立された歴史ある街です。
東海道が通る交通の要衝でもあり、古いお寺がたくさん残ります。

本日のコース
だるま寺 江西寺→荒神山観音寺→福満山神宮寺→
稲生天神慈恩寺→東光山福楽寺

金剛山 江西禅寺 こんごうざん こうぜいぜんじ
通称 だるま寺    日本達磨会の総本部。

建久3年(1192年)に日本達磨宗の開祖である大日能忍禅師によって開創。
大名、武将等の武家の信望が厚く、松阪城主・桑名城主の祈願寺でした。

「祈願だるま」発祥の寺で、お寺に伝わる秘法で祈願するそうです。

江西寺は鈴鹿の外れの田園地帯の小さな集落の中にあります。
だるま寺として有名で、看板はたくさん見たことがありました。

場所がよく分からず、参拝するのは初めてです。

2021-2 鈴鹿 (7)

こちらが駐車場になります。
集落の端なので細い道は通らなくても大丈夫です。

2021-2 鈴鹿 (8)

駐車場は境内の裏で、お寺の入口へ向かって少し歩きます。

2021-2 鈴鹿 (9)

境内の横から入ります~こちらにも車は停められました。

2021-2 鈴鹿 (28)

放生宿と書かれた鳥小屋。
鶏っぽい鳥がいました。

2021-2 鈴鹿 (10)

縁起が書かれていますが、ちょっと読みにくいかも。
こちらの看板に開創年が「建久三年(一一九二)と縦に書いてあるので、
1192年じゃなくて292年と読み間違える人が多いようです。

私も初め、292年ってすっごい古いじゃん。仏教伝来前じゃない?と思いました。
でも建久3年を調べてみると1192年なんですよね~
他の方のブログを見ると、軒並み292年と勘違いしてました^^;

2021-2 鈴鹿 (11)

異国を感じる仏塔。

達磨大師は南天竺王国の第三王子として生まれたインド人です。
そして中国禅宗の開祖で中国で活躍した5世紀~6世紀の人です。

達磨大師の絵は目が大きくて髭もじゃな容姿で描かれますが、
インドの方ならそんなお顔だったのかも。
ちゃんと伝わっているんですね。

2021-2 鈴鹿 (13)

集落からの表参道はこの細い道です。

2021-2 鈴鹿 (14)

表参道を歩いてくると、こんな感じです。
まず、三体のお地蔵さんが迎えてくれます。

2021-2 鈴鹿 (15)

こちらから入ります。
もう境内に入っているので、中門になるのかな?

2021-2 鈴鹿 (16)

「日本達磨会総本部」と書かれた庫裡。

2021-2 鈴鹿 (26)

本堂、庫裡、ご自宅が繋がっているようです。
御朱印をお願いしましたら、本堂へどうぞ、という事で
本堂に入らせて頂きました^^

2021-2 鈴鹿 (22)

ご本尊は釈迦牟尼仏。釈迦如来さんです。
お姿は全く見えません。
扁額の下にお顔だけあるは初めて見ました。
懸け仏はよくみますけどね。

2021-2 鈴鹿 (23)

達磨さんです。両目が入っているので満願成就した達磨さんです。

2月11日に達磨さんに願をかけ片目を開けて、ご祈祷します。
願いが叶うと満願達磨としてお寺に奉納し、
達磨大師の命日である10月5日の満願の火まつりに燃やされます。

2021-2 鈴鹿 (24)

江西寺には秘仏の達磨大師像も安置されているそうです。
多分、たくさんの達磨さんの奥でしょうね。

まだ2月なので、少し前に願掛けしたばかりですよね?
これから10月に向かって満願だるまがどんどん増えることでしょう。
安置場所がなくなりそうですね^^;

2021-2 鈴鹿 (25)

小さな祈願だるま。可愛かったので撮ってしまいました^^

絵本で「だるまちゃんシリーズ」っていうのがありまして、
そのだるまちゃんを思い出しました。

江西寺

御朱印。

2021-2 鈴鹿 (17)

ここで火まつりが行われるんでしょう。

2021-2 鈴鹿 (18)

朝日稲荷大明神。

鳥居が並んでいるので喪中の身としては気が引けて行きませんでした。
他の方のブログで「開扉すれば七代祟ると伝わる」と読みました。
一体何があってそんなに祟るんだろう?

2021-2 鈴鹿 (19)

観音堂。

2021-2 鈴鹿 (20)

観音堂には石仏が並んでいます。
恐らく昔は境内に西国三十三観音霊場が作ってあったんだろうと思います。

2021-2 鈴鹿 (27)

整備された境内には机と椅子があったり、鳥小屋があったり、公園みたいです。
境内のどこかに樹齢350年のサツキもあるはずです。

近所の人々の憩いの場なのかもしれませんね。

 金剛山 江西禅寺 鈴鹿市深溝町1614-1

次は荒神山観音寺へ行きます。
講談の任侠同士の喧嘩の「血煙荒神山」の舞台です。
を、書くはずだったのですが、宇陀の桜を見て来たので予告編を先に書きます。


<< 鳥羽2 金胎寺            宇陀桜紀行 予告 >> 
                    鈴鹿2 荒神山観音寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鈴鹿 達磨 だるま寺 江西寺 朱印 日本達磨会

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示