FC2ブログ

伊勢神宮の鬼門の寺 3

金剛證寺 奥の院篇   2021-2-12参拝 2021-3-1

伊勢神宮の鬼門を守る寺と言われる金剛證寺。
何度も行ったことのあるお寺で、私の好きなお寺の一つです。

金剛證寺 こんごうしょうじ。
朝熊岳 勝峯山 兜率院(あさまだけ しょうほうざん とそついん)

創建は6世紀半ばと伝わります。
伊勢西国三十三所観音霊場2番札所になってます。

「伊勢神宮の鬼門を守る寺」として伊勢信仰と結びつき、
大変、繁栄しました。


山門から参道を通って本堂(摩尼殿)にお参りして奥の院へ行きます。
奥の院は勝峰山 呑海院(しょうほうざん どんかいいん)と言います。

2021-2 朝熊&鳥羽 (49)

極楽門を通っていきます。

摩尼殿の方は参拝客がちらほらいましたが、
奥の院はやっぱり少ないです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (50)

極楽門の先はあの世なのであります。

子供のころ、法事(神道ですが)でここにお参りに来る時は
「賽の河原があるんだよ」と言われていました。
なんだか怖かったことを覚えています。

2021-2 朝熊&鳥羽 (51)

古い宝塔もたくさんあります。

2021-2 朝熊&鳥羽 (53)

足付きの墓碑。

2021-2 朝熊&鳥羽 (54)

奥の院への参道にはずらっと塔婆が並びます。
大きい塔婆は8mもあります。

寒々しい荒涼とした景色に見えます。
命の暖かさが感じられないというか、
時間すらも止まっているような錯覚に陥ります。
死者の世界ですからね。

2021-2 朝熊&鳥羽 (52)

こちらは塔婆の一番地。
参道だけでなく、あちこちに林立する塔婆群。

2021-2 朝熊&鳥羽 (57)

真新しい塔婆もあります。
塔婆を安置しておいてもらえるのは6年間。

伊勢では宗教、宗派に関係なく一周忌をめどに金剛證寺に塔婆を建てます。
お花が供えてあったり、遺品が置いてあったり。
故人を想う人の気持ちに少し暖かさを感じてホッとします。

2021-2 朝熊&鳥羽 (55)

この風習がいったい いつからあるのか分かりません。
また、こんな大きな塔婆を建てるに至った経緯は何なんでしょう?

2021-2 朝熊&鳥羽 (56)

参道には古い墓石もたくさんあります。

2021-2 朝熊&鳥羽 (58)

九鬼水軍の墓石。

2021-2 朝熊&鳥羽 (59)

戦国武将の九鬼嘉隆公の五輪塔です。

2021-2 朝熊&鳥羽 (61)

古い墓石がずらっと並びます。
もしかすると巨大塔婆が建てられ始めたはわりと近年かも?

2021-2 朝熊&鳥羽 (62)

普通の方々の墓石もありますが、奥の古い墓石には看板が。

2021-2 朝熊&鳥羽 (63)

伊勢の慶光院の尼僧さんです。
この二人は戦国時代に途絶えていた伊勢神宮の遷宮を復活させた凄い尼さんです。
きっと男性の神官や僧侶はたくさんいたと思うですが、頑張ったのは女性なんですね。

2021-2 朝熊&鳥羽 (64)

ココにも古い五輪塔です。

2021-2 朝熊&鳥羽 (65)

知らないお方です。
調べたところ安土桃山時代の武士でした。
元は伊勢国司の北畠氏に仕えていたそうです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (66)

まだまだ墓石と塔婆が並びます。

今日は暖かいと天気予報は言っていたけど、
日は当たらないし、風は強いし凍えるくらい寒いです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (67)

卒塔婆が小さくなり、奥の院が見えてまいりました。

2021-2 朝熊&鳥羽 (68)

奥の院 呑海院。

2021-2 朝熊&鳥羽 (80)

奥の院は山に張り付くように建っていて、
境内はとても狭いです。

入り口には塔婆の見本と金額が書いてあります。

2021-2 朝熊&鳥羽 (69)

海側には古い墓石や石仏が並びます。

2021-2 朝熊&鳥羽 (75)

富士見台と言う看板があります。
「 海を呑む 茶の子の餅か 不二の雪    一休禅師 」
この歌から「呑海院」と言う名前になったんでしょうね。

天気の良い空気の澄んだ日には富士山が見えるそうですよ。
でも、ここからは木が邪魔で見えそうもないです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (72)

茶店があります。この茶店からなら かなり良い景色が望めそうです。

15年ほど前に母と来た時は、おばあさんが一人でやっていて、
うちの母と知り合いで、アイスクリームを食べました。
今でもあのおばあさんは健在でしょうか?

2021-2 朝熊&鳥羽 (70)

奥の院のお堂。

2021-2 朝熊&鳥羽 (71)

ご本尊は地蔵菩薩。
提灯はなんて書いてあるのかな?

金剛證寺2

奥の院の御朱印。
お堂の隣の寺務所で頂きました。

2021-2 朝熊&鳥羽 (74)

塔婆の金額がこちらにも書いてあります。

実家も今年は塔婆を建てます。
一周忌頃に建てようと思うので、どのくらい前に申し込んだらいいのかを聞きました。
凄く時間がかかるのかと思いきや、塔婆を作るのは10日間くらいだそうです。
建てるのは月末だそうで、余裕を見て1か月前ですかね。

2021-2 朝熊&鳥羽 (73)

塔婆の地図です。
どこに建ててもらったか覚えておかないと大変なことになります。

遠縁のお墓が巨大墓地にあったりすると、滅多に行かないので場所の記憶が曖昧で
探しても探しても見つからないって事、ありますよね~

2021-2 朝熊&鳥羽 (77)

この日も黒い服を着た一団がお参りに来ていました。

ここにお参りに来る事を「岳(たけ)参り」と呼びます。
朝熊岳の朝熊が抜けたんですね^^;

2021-2 朝熊&鳥羽 (78)

さあて、いくらの塔婆にしましょうかね・・・
みなさん、10万くらいの物が多いようです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (79)

塔婆の見本で隠れてますが、庫裡にはお庭があります。
ここからはこれくらいしか見えませんが、手入れの行き届いたお庭のようです。

2021-2 朝熊&鳥羽 (82)

奥の院を後にしまして、極楽門へ戻ります。
極楽門と摩尼殿の間くらいに経塚へ行く参道があります。

2021-2 朝熊&鳥羽 (83)

こちらは塔婆の製作所です。
ちょっと見えにくいですが、たくさんの木が置いてありました。

2021-2 朝熊&鳥羽 (84)

ここから経塚に行きます。
けっこうな山道でした。。。。

<< 金剛證寺2 摩尼殿篇          金剛證寺4 経塚遺跡篇 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢 金剛證寺 奥の院 呑海院 朱印 塔婆 九鬼水軍

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示