fc2ブログ

三重のルーブル美術館と大観音 後篇

33mの大観音様の聳える大観音寺   2020-10-24訪問  2020-12-12

今回は美術館好きな娘の希望でルーブル彫刻美術館へ行ってまいりました。
何故か美術館と大観音寺というお寺が一緒になっていますので、
もちろん、大観音寺も行ってきました。

寶珠山 大観音寺 ほうじゅざん だいかんのんじ。

昭和57年元日 開山。
黒川紀章設計事務所監修により大観音寺造営。

ルーブル彫刻美術館を創設した大僧正 竹川氏によって創建。
ルーブルのたくさんの人に感動をというコンセプトと同じく、
たくさんの人に幸せをというお寺だと思います。

ルーブル彫刻美術館を鑑賞したら大観音寺です。

20-10 ルーブル観音寺 (5)

駐車場を挟んで向かいが大観音寺です。
その前に。。。

20-10 ルーブル観音寺 (26)

20-10 ルーブル観音寺 (27)

駐車場脇のカエルの楽団。
小さな子供がお寺を怖がらず、楽しめるように、、、
という思いから作られたそうです。

20-10 ルーブル観音寺 (28)

天狗が屋根にいっぱい乗った赤いトンネル的な所を通って行きます。
この辺がB級感を醸し出しているように思いますが。

黒川紀章さん、これでいいんですか?
開山当初はもうちょっと違っていたのかな?

20-10 ルーブル観音寺 (44)

奥に受付があり、入山受付をすると自分の干支の観音様のコインがもらえます。
ちょっと嬉しいです。

そして、ここで御朱印も頂けます。
たくさんの種類があったのですが、厳選して3つ頂きました。

大観音寺朱印1

御本尊の大観音様。

大観音寺朱印2

坂東、秩父、西国の百観音様。

大観音寺朱印3

そしてお不動さん。

20-10 ルーブル観音寺 (29)

受付の建物から境内に出ると仏足下駄とファンタジックなネコの楽団。
なんともミスマッチに見えますが。

家族で楽しんでもらおうと思うとお寺はこうなるのですかね?
いや、ちょっと間違っている気がする。

20-10 ルーブル観音寺 (32)

あっ、なるほど、これは子供は怖いかも。
神獣白澤(はくたく)という中国の魔よけの聖獣だそうです。
何も知らないと妖怪にしか見えない。

20-10 ルーブル観音寺 (30)

「やるき達磨」もちょっと怖いかも。
やる気というか、怒鳴られている感じがします^^;

達磨さんの後ろに見える建物が坂東・秩父・西国百観音霊場。
写真には写っていませんが四国八十八ヶ所御砂踏霊場もあります。

お砂はそのお寺から集められたようですが、
厨子に祀られている仏像は3種類くらいの像しかなかったが残念でした。

さっき、本物を精巧にコピーした彫刻を見て来たので、
そのお寺で祀られている観音さんを模写した像があるかと期待したので。

20-10 ルーブル観音寺 (31)

まっすぐ先には33mの大観世音菩薩。

近鉄電車から見えるし、CMもしていたので、ずっと前から知っていたのですが
観光寺だと思っていたので、今まで来たことがありませんでした。

20-10 ルーブル観音寺 (43)

七福神や十二支守護神など今風のお堂に鎮座してます。
ガラスで像がよく見えます。
これはこれで未来的のお寺って感じで良いかと思います。

20-10 ルーブル観音寺 (42)

毘沙門天と後ろに見えるのは観音堂。
たくさんのお位牌があります。祈祷もここでします。

御本尊が大きすぎるので、本堂がなく、観音堂が本堂の役割をしているようです。

20-10 ルーブル観音寺 (34)

なかなか大観音像にたどり着きません。
今度は大きな手のひらです。

20-10 ルーブル観音寺 (35)

指には五知如来。手のひらには金剛杵。
実際に見るとすごく大きいですよ。

20-10 ルーブル観音寺 (33)

純金開運寶珠大観世音菩薩。
「純金」と名の付く通りなんと1トンもの金箔に覆われています。

20-10 ルーブル観音寺 (40)

観音様の足元には四天王が四方を守ってます。
そして周りをぐるりと小さな観音様が取り囲んでます。

やっぱり大きな像は遠くから拝む方がよく見えて良いかもね~

20-10 ルーブル観音寺 (41)

萬倍釜。
弘法大師が炊いたお米が一万倍になり、飢えで苦しむ多くの庶民を救ったといわれる「一粒一万倍の釜」
みんながちゃんとご飯を食べられるようにという事ですね~

20-10 ルーブル観音寺 (36)

カラス天狗の群像。
密教と深い関わりのある天狗は山の神です。

20-10 ルーブル観音寺 (38)

河童大明神。
商売繫盛なんですって。
飲食業、水商売、客商売の守り神なんですと。

20-10 ルーブル観音寺 (37)

不動明王と三十六童子。

他にもたくさんの物(と言っては失礼ですが)が祀られています。
どんな願いも叶えられるよう、ありとあらゆる仏様、神様、さらに縁起物が
境内のどこかにきっとあるでしょう。
大きな社寺(大きくなくても)は、だいたいなんでも来いって感じですものね。

うーんーー;と思う所もありますが、大観音寺を創建した大僧正の竹川氏の
すべて人を救済するぞという意気込みを感じます。
何も知らずに行くと観光寺と思ってしまいますが、創建の歴史やその想いを知ると
見方も変わります。
やっぱりリサーチは大事です!

 寳珠山 大観音寺 HP >>

私の願い。多分ほとんどの人の願いだと思いますが、早くコロナが終息しますように。。。

<< ルーブル彫刻美術館          熊野1 鬼が城 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大観音寺 ルーブル彫刻美術館 朱印 大観音

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示