FC2ブログ

紫陽花の咲く志摩 4

必勝祈願の神社 宇賀多神社   2020-6-20参拝  2020-8-17

焦げ付きそうなくらい暑い日々です。
コロナもですが熱中症も気を付けましょう。

6月の志摩めぐりのコース
磯部神社→法雨山大慈寺→神護山仙遊寺→宇賀多神社→神原神社

宇賀多神社 うがたじんじゃ。

宇賀多神社としては明治の合祀の時に創建されました。
古くは室町時代の獅子頭が御神宝として存在します。

主祭神が正勝吾勝勝速日天忍穂耳命で「勝」が3つも入ったその名の通り、
勝利の神様で、しかも「速く勝つ」「正しく勝つ」という意の名前なんです。
さらに宇賀多(うがた)が「受かった」「打つ勝った」と聞こえることから
勝負の神様として信仰されています。



大王町波切から阿児町鵜方(うがた)へ来ました。
鵜方は志摩市の中で一番の街です。特急が止まるから。

まずはお昼ご飯です。
三重県は海が近いのでどこでも海鮮は美味しいです。
ちょっと違ったものが食べたいと選んだのが「鯛茶漬け」。

2020-6 志摩 (62)

鯛茶漬けの有名なお店、その名も「鯛」。

11時半ですが、県外ナンバーの車がいっぱいです。
私たちが席に着いて15分もしたら満席になり、
席待ちのお客さんもどんどん増えていきます。

2020-6 志摩 (60)

鯛茶漬け2000円。
鯛は少し焼いてあり、香ばしいです。
お刺身はプリプリでした^^

2020-6 志摩 (61)

カウンターに座ったので、店内を見まわしたらミシュランと食べログの盾を発見。
なるほどね~県外からも来るわけだ。

美味しいご飯を食べて宇賀多神社へ行きます。
宇賀多神社は旧市街の中にあります。
細い道がぐちゃぐちゃでしかも斜面に町が広がっているので坂道だらけです。

宇賀多神社の近くには鵜方小学校があり、ここは鵜方城跡です。
残念ながら小学校建設の時に遺構は破壊されてしまいました。

2020-6 志摩 (74)

細い参道は住宅街にあり、周辺の道は細くて路上駐車できそうにありません。
参道には轍があり、車が通るようなのでそのまま車で行きました。

後でよく調べたら、だいぶ離れた所に駐車場がありました。

2020-6 志摩 (75)

正面がお社への階段で右側の新しい建物が社務所です。

ここを車で通っていいのか?と思いながら、轍を辿って左へ。

2020-6 志摩 (76)

手水舎の横(ここが物凄く狭い)を通って。。。

2020-6 志摩 (78)

ここに神社の人の車(多分)も停まっていたので車を置きました。
多分、関係者用の駐車場だったんだと思います。
参拝者用駐車場の案内を入り口に建ててくれたらと思います。

2020-6 志摩 (63)

由緒書き。
創始については古書に残されておらず、よく分からないそうですが、
社宮司社(現在の祓戸として奉る大岩)を祀ったのが始まりです。

その後、室町時代に八王子社と合祀。
江戸時代に宇気比神社、明治には天眞名井神社と名前を変え、
さらに周辺の神社を合祀して二十五柱の神を祀る宇賀多神社となりました。

2020-6 志摩 (72)

拝殿。
新しいですね~白いですね~

2020-6 志摩 (67)

こちらは水は入っておりません。

2020-6 志摩 (68)

御神木の竹柏(なぎ)の木。
古来、海の穏やかな状態の「凪(なぎ)」に通じ、航海安全・平安無時の木。
また、厄難災難を「なぎ倒す」「難儀たおす」ということから災難厄除けの木ともいわれ、
旅人は道中のご加護を祈り竹柏の葉を身につけたとされます。

江戸時代の落雷の後があり、ご本殿を守った御神木です。

2020-6 志摩 (66)

こちらが社宮司社(しゃぐうじしゃ)の大岩(そんなに大きくはない^^;)。
鎌倉時代に海底から引き揚げられたと伝わる石神様です。

かつては石神様の周囲を古色蒼然とした海石で高く積巡らし、
その規模は御本殿の比ではなかったと言われ、古代祭祀の様相を垣間見えます。

志摩地方の「石神様」というと鳥羽市相差の神明神社の石神様が有名です。
神明神社の石神様と同じように願いを一つ叶えてくれるそうです。

入り口に奉納されている砲弾はやはり「勝つ」を祈って奉納されたものです。
戦時中の人々の願いは悲しいです。

2020-6 志摩 (65)

社宮司社と言うのは私は初めて聞きまして、ちょっと調べてみましたが、
ミシャグジ信仰(民間信仰)の神様らしいです。
中部地方には多い信仰なんですって。



2020-6 志摩 (70)

無形文化財の獅子舞があります。
神社には五頭の獅子頭がありますが、三頭は約500年前の室町時代の物です。

2020-6 志摩 (69)

獅子舞は元旦から三日かけて行われます。

獅子舞の前に猿田彦神と天宇受売命の面をつけて狗頭執(くどとり)役が
獅子の進む方向を示しながら七方向の仕切りを行います。
その方向には本殿や社宮司社や伊勢神宮があり、神聖な場所(結界)を示し、
形にすると七芒星になります。

宇賀多神社 朱印

御朱印。
七芒星が印象的です。
七芒星は災難厄除のご利益があるとされます。

石神さんの神明神社でも一筆書きの五芒星を授与しており、一筆書きは「出発点に戻る」ので
海女さんたちが無事に家に帰れるようにという願いがこもっています。

ここの七芒星も一筆書きなので、きっと同じような意味があるんじゃないかと思います。
やっぱり海の仕事の人が多いでしょうからね。

2020-6 志摩 (73)

昼下がりの神社は町中にあるのにシーンとして静かでした。

 宇賀多神社 志摩市阿児町鵜方1550

<< 志摩3 仙遊寺        志摩5 神原神社 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 志摩 鵜方 宇賀多神社 朱印 鯛茶漬け 社宮司社 石神 七芒星 役行者

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示