FC2ブログ

紫陽花の咲く志摩 2

志摩の紫陽花寺 大慈寺   2020-6-20参拝  2020-8-9

コロナはどんどん増え続けてます。
アマビエ様、がんばってくれーーー!!

6月はこのままコロナも終息していくのかな、と楽観していた頃です。
志摩へ行ってまいりました。

本日のコース
磯部神社→法雨山大慈寺→神護山仙遊寺→宇賀多神社→神原神社

法雨山大慈寺 ほううざん だいじじ。

1590年(天正18年)隣仲庵として創立。
九鬼水軍波切丸の大将川面右近と臣下が眠るお寺です。


法雨山大慈寺は志摩市大王町波切(なきり)にあります。

明治から画家が多く訪れ波切の素朴な風景を描きました。
「絵かきの町」としてプロアマ問わずたくさんの絵描きが訪れる「絵になる街」です。
小説の舞台になったり、大王崎灯台もあり観光客もたくさん訪れます。
もちろん海の幸も味わえますよ。

2020-6 志摩 (36)

波切は大王崎の先端で、海まで山が迫っています。
なので、坂道や階段が多く、道幅は超狭いです。
大慈寺は波切の町中にあるので、車で行くのは困難です。

駐車場は少し離れた道沿いにあります。
駐車場の写真は撮り忘れました;;

2020-6 志摩 (58)

こちらは志摩市観光協会ですが、この建物の向かい側に駐車場があります。
大王町のシンボルの「波切の灯台」のモニュメントがあります。

ちなみに駐車場のすぐ横に汗かき地蔵もあります。
汗かき地蔵は2014年に行きました。

  汗かき地蔵の記事 >>
御朱印ももらえるし、たくさんの仏像が座す歴史あるお寺です。

2020-6 志摩 (59)

汗かき地蔵の入り口。道からはお寺は全く見えません。

2020-6 志摩 (13)

駐車場から徒歩で1分かからずお寺に到着です。
こちらが表門だと思って入りましたが、違っていました。

2020-6 志摩 (14)

山と海に挟まれた町のお寺の境内は狭いです。

2020-6 志摩 (20)

こちらは本堂と庫裡と自宅も兼ねているようです。
新しくて和カフェみたい、と思ったら、やっぱり若夫婦がいらっしゃいましたよ。
お年のご住職夫婦と若夫婦で庭の花の手入れをされていました。

2020-6 志摩 (21)

若い人がいると活気が出るんですよね。
いつも思うんです、若さって凄いな~って。
残念なことに若さの無駄使いをしている人も少なからずいますけど。
あら、年寄りの愚痴になっちゃいました、これが活気をなくす原因かもーー;

2020-6 志摩 (15)

大悲殿(旧本堂)の入り口にご住職が生まれたての孫の子守をしていまして、
大悲殿の写真は遠慮しました。

御朱印をお願いしまして、大悲殿に上げて頂けました。

2020-6 志摩 (18)

いつ頃の観音さんか分かりませんが、とてもキレイな仏像です。

HPによりますと平成元年に先代の住職の妻の発願によりお祀りされました。
西国三十三ヶ所観音霊場巡礼の時、満願の谷汲山の門前にて
この観音さまに出会いお迎えされたそうです。

2020-6 志摩 (16)

健脚祈願の藁草履です。
波切の町は坂道や階段が多いし、足腰が弱ったら生活に支障をきたすのだと思います。
足がダメになると遊びにも行けないしね。

2020-6 志摩 (17)

志摩国七福神巡りの札所になっています。
大慈寺は弁財天・布袋尊の札所です。

大慈寺 朱印

御朱印。
御本尊ではなくて、七福神の御朱印でした。

2020-6 志摩 (22)

紫陽花は天気がいいからか、ちょっと枯れ気味と思ったら、
ご住職がおっしゃるには、この辺は暖かいのでもう紫陽花は終わりだそうです。
そうか~遅かったのかぁ。。。

2020-6 志摩 (29)

こちらが山門。
たくさんのお花がキレイです。手入れは大変でしょうね。

2020-6 志摩 (27)

あじさいの小径。
ちょっと分かり難いですが、塀の石垣は万延年間に積まれ波切石工の代表作です。

2020-6 志摩 (30)

石垣に組み込まれた石仏さん。

2020-6 志摩 (31)

石の祠。前の石碑には「天保」の年号が見えます。

2020-6 志摩 (28)

崖にも紫陽花。

2020-6 志摩 (24)

お寺の向かい側も紫陽花があります。
どうやらこちらも境内のようです。
階段があれば登ってみなくちゃね^^

2020-6 志摩 (25)

大慈寺です。緑に囲まれたお寺です。
というか、谷にあるお寺なんですね。

  法雨山 大慈寺 HP >>

2020-6 志摩 (26)

波切港が見えます。

2020-6 志摩 (33)

ちょっと町を散策してみます。
細い坂道と階段で、(行ったことないけど)尾道に似てるんじゃない?
オシャレなカフェが出来たら女子旅の定番にもなるかな?

2020-6 志摩 (34)

緑に征服されつつある空き家もあちこちにあります。
生活はしにくいんだろうなぁ。

2020-6 志摩 (35)

ここはお寺の上になるのですが、境内だろうか?
紫陽花と桜のようです。
大慈寺は河津桜の名所でもあります。

ところで土豪の川面氏のお墓はどこにあるのか分かりませんでした。

2020-6 志摩 (38)

波切は大王崎という岬になっています。
遠くに灯台があるのが見えますか?この灯台周辺は観光地で、
波切港から灯台に向かって登ってくる細い道沿いには
たくさんのお土産物屋さんが並んでいます。

戦国時代にはこの岬に九鬼水軍の本拠地となった波切要塞がありました。

2020-6 志摩 (40)

私は灯台の方には行かず、小さな神社へ行きます。

2020-6 志摩 (37)

岩屋になってるお堂。
海風に耐えるには石が一番なんでしょうね。
どんな神様が祀られているのか分かりませんでした^^;

一度、車まで戻ってすぐ近くの仙遊寺へ歩いていきます。
今考えると、このまま灯台経由で仙遊寺へ行けば良かったと思います。

<< 志摩1 磯部神社       志摩3 仙遊寺 >>
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

ブログランキング




スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 志摩 大王町 波切 大慈寺 紫陽花寺 朱印 志摩七福神 九鬼

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示