FC2ブログ

11月の行楽 長浜篇 4

曳山祭が有名な長浜八幡宮  2019-11-2参拝   2020-1-13

11月の行楽、二日目は長浜です。

長浜豊国神社→知善院→大通寺→長浜八幡宮→舎那院→
黒壁スクウェア&海洋堂ミュージアム

長浜八幡宮 ながはまはちまんぐう。

平安時代の延久元年(1069年)、源義家公が後三条天皇の勅願を受け、
京都の石清水八幡宮より御分霊を迎えて鎮座。

戦国時代に兵火を受けて焼失衰退しましたが、
長浜城主となった秀吉により再建されました。

大通寺から600mほど、徒歩で10分ちょっとくらい。
賑やかな商店街から少し離れますので観光客は少なくなります。

長浜 (67)

一の鳥居かな?

まっすぐ参道がありますが、境内はすでに左側に広がっています。
長浜城から来るとここが入り口になる鳥居です。

長浜 (68)

松並木に石灯籠が並ぶ参道。

長浜 (70)

参道の右側は神域の結界(多分)の小さな川が流れ、
その向こうに古い町並みがあります。
きっと門前町でお店なんかがあったんじゃないかと勝手に思います。

長浜 (72)

ここが本殿への正面の入り口。
参道を歩いてきて左側に曲がった所です。

長浜城ができる前はここからまっすぐに表参道があったんじゃないかと想像します。

長浜 (76)

平安時代は本宮の石清水八幡宮を凌ぐほど栄えたそうです。

長浜 (75)

手水舎も桧皮葺きの屋根です。

長浜 (87)

今日は七五三お祝いの家族連れで賑わっています。
いいですね~子供たちはキレイな衣装を着て、
両親と祖父母は満面の笑みでございます~

なんて幸せそうなんでしょう^^こちらも嬉しくなりますね。

長浜 (77)

平安時代後期の延久元年(1069年)に源義家からの発願をうけた後三条天皇の勅により、
石清水八幡宮を勧請して創建したと伝わります。
それ以来八幡の庄とたたえられ庄内十一郷の産土(うぶすな)の神となります。
当時は社頭三千石、一山七十三坊と伝えられ、石清水八幡宮を凌ぐほどでした。

その後、しばしば兵火にみまわれ、衰退しますが羽柴秀吉が長浜城主となり、
その荒廃を惜しみ再興に努めました。

長浜 (78)

拝殿。

秀吉の再建後に曳山祭が行われるようになりました。
豪華な山車が街を巡行し、子供歌舞伎も行われるそうです。

初めに行った豊国神社の近くに御旅所がありましたね。
街のあちこちに山車の倉庫があります。

平成28年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

長浜 (82)

幣殿。この奥に本殿があります。

長浜 (89)

本殿は横からしか見えません。
ご祭神は、誉田別命(応神天皇)、足仲彦尊(仲哀天皇)、息長足姫命(神功皇后)

長浜 (84)

幣殿は拝殿が迫っているので、斜めからのカットになってしまいます。。。

長浜 (81)

たくさんの七五三のお祓いはこちらの幣殿にて行われていました。
可愛い吊るし飾りがたくさんあって、なんとも華やかなお祓いです。

長浜 (86)

車祓所とその横に社務所があり、こちらでご朱印を頂きます。

長浜八幡宮朱印

御朱印。
ちなみにこのお宮さんも六瓢箪巡りの一つです。

長浜 (88)

本殿の右横にある高良神社。
武内宿禰命を祀るぼけ封じのお宮です。

長浜 (91)

高良神社の奥から緑のトンネルを通って舎那院へ行けます。
舎那院の記事は次に書きます。

長浜 (79)

舎那院から戻りまして、長浜八幡宮の境内を散策です。
境内にはまだまだたくさんのお社があります。

長浜 (119)

参道沿いにある清々井戸。
どうです!この透明度。井戸から溢れ出すほどの清水。

長浜 (120)

水鏡にしめ縄が映った様子もいいでしょう? ^^v
心洗われる様な水です。
まさにご神水!

長浜 (121)

清々井戸の奥にこの鳥居があり、その向こうに放生池があります。
境内地図を見ると放生池にご神水が流れ込んでいます。
きっと清々井戸の水が流れ出るんだ~と思うのですが。。。

長浜 (123)

放生池は秀吉が長浜八幡宮を再建した時に造られて池泉回遊式の庭です。
池の真ん中には都久夫須麻神社が鎮座します。

長浜 (122)

八月十五日に放生池で行われる雨乞いの儀式に蛇の舞が舞われるそうです。

長浜 (125)

境内には木々に埋もれて鳥居があります。

長浜 (126)

わりと大きなお社がありました。

長浜 (127)

天満宮です。

長浜 (128)

小さいお社。地主神社と熊野神社。

長浜 (129)

またまた鳥居とお社。

長浜 (130)

屋根が立派~~

長浜 (131)

金刀比羅宮と河濯神社です。

長浜 (133)

稲荷神社もあります。
だいたいの神社がありますね~

長浜 (134)

 長浜八幡宮 HP >>

さて、この後は商店街へ戻って街を散策なんですが、
その前にさっき行った舎那院の記事です。

<< 長浜篇3 大通寺          長浜篇5 舎那院 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 長浜 長浜八幡宮 秀吉 朱印 曳山祭 石清水八幡宮

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示