FC2ブログ

11月の行楽 長浜篇 3

伏見城を移築した大通寺   2019-11-17参拝   2020-1-12

11月の行楽、二日目は長浜です。

長浜豊国神社→知善院→大通寺→長浜八幡宮→舎那院→
黒壁スクウェア&海洋堂ミュージアム

真宗大谷派長浜別院大通寺
無礙智 山大通寺 むげちざん だいつうじ

「長浜御坊 ながはまごぼう」と呼ばれます。

慶長7年(1602年)に本願寺第十二代教如を開基として長浜城跡に創建。
慶安4年(1652年)に現在地に移転しました。

伏見城の遺構とされる本堂や大広間、長浜城の追手門を移築した脇門(薬医門)が
あり、また含山軒庭園と蘭亭庭園という2つの庭園もあります。
さらに円山応挙や狩野山楽・狩野山雪らの障壁画など貴重な文化財を
多数保有しています。

知善院から徒歩5分ほどで大通寺に到着です。

長浜は長浜城の城下町として発展してきましたが、
長浜城無き後は、大通寺の門前町として、
また北国街道の宿場町としても栄えました。

長浜 (55)

立派な楼門です。

長浜 (53)

たくさんの彫刻で飾られた門です。

長浜 (48)

門の間から見える表参道にはたくさんの人が歩いています。
今日は「着物を着る日」みたいなのがあるようです。

以前に着物好きの友人が定期的に長浜で着物を着る日があると言って
はるばる三重から着物を着て行っていました。
きっと「これ」なんだと思う!

長浜 (52)

大通寺は三重の津にある高田本山に似ています。
まあ、お寺の造りは似たり寄ったりかもしれませんが、、、

同じ真宗なので特に似ているのかな?

長浜 (51)

本堂。

長浜 (56)

こちらの本堂は伏見桃山城の遺構と伝わります。

長浜 (57)

御本尊は阿弥陀如来。

椅子が積み上げてありますが、今日は説法があるのかな?

長浜 (58)

説明。

長浜 (61)

大通寺の見所はたくさんあったはずなのに、
なんでか写真が少ないですーー;

長浜 (59)

この渡り廊下の所に拝観受付があったのですが、
誰もおらず、しばらく待ってみましたが諦めました。

普段は9時から拝観なんですけど、今日はやっぱりイベントがあるのか、
バタバタしている感じでした。
名勝の庭や障壁画を見たかったな~

長浜 (60)

拝観料は500円。
こんな金ピカの障壁画があったんですけどね。。。

ちなみに御朱印のない宗派なので御朱印はもらえません。

長浜 (50)

大広間。こちらも伏見城の遺構。
多分、この建物の中に障壁画や名勝庭園があったんだと思います。

 真宗大谷派 長浜教区 HP >>

残念ですが次へ行きます。次は長浜八幡宮です。

<< 長浜篇2 知善院          長浜篇4 長浜八幡宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 長浜 大通寺 真宗大谷派 伏見城 門前町 長浜城

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示