横滝寺

松阪 山の辺の道を行く 1          2013-10-12

今回のコース 横滝寺→瑞巌寺→阿射加神社(小阿坂)→阿射加神社(大阿坂)

松阪の「山の辺の道」なんて聞いたことがある人はほとんどいないと思います。
どこかの観光団体が名付けたのかな?
でも、奈良の山の辺の道と確かに似た所はあります。

神社、お寺が点在していて、古墳もあるし歴史も古いし、
古墳時代から伊勢に続く古道が通っていたらしいです。
山の麓に広がる農村って感じがのほほんとしていて、私は好きなコースです。
ただね、有名な所が無いんですよね~
素敵な場所なので、皆にも知って欲しいと思います。
でないと寂れて行ってしまうので…
それはとても残念です。

横滝寺は道路にある看板を見たことがある程度で
どんなお寺なのか全く知りませんでした。
地図で見ると山の中の一軒寺です。
車は通れるのかな?って思う道が地図上に表示されてます。

松阪の森林公園から細い林道のような道を通って到着。
結構広い駐車場がありました。

松阪 山の辺の道 021

間違いなく山寺です。

松阪 山の辺の道 022

参道の入り口には仏足石。
お賽銭と一緒にどんぐりが置いてある?何か意味はあるのか?

松阪 山の辺の道 023

石段の登り口には竹の杖が用意されてます。
老人の参拝者が多いんでしょうかね。
そう言えば、来る途中で3人の老人とすれ違いました。
お参りした帰りだったのかな?

松阪 山の辺の道 017

ちょっと朽ちかけの山門。でも良い感じ~

おじいさんが綺麗に掃除していました。
Tシャツだけど住職さん?と思いながら声をかけましたら、住職さんはお出掛けで、
明日、お祭りがありまして、御本尊の御開帳だそうです。
あーざんねーん!また本尊は秘仏で会えないし、御朱印ももらえないと言う事で…

帰って来てから調べたら毎月14日が命日で精進料理が振舞われたりするそうです。
と言う事は14日に行けば御本尊も拝めるし、朱印ももらえるのかな?

松阪 山の辺の道 015

本堂も朽ちかけの感じが良いかも^^
山門も本堂も木が大分、スカスカになってきているようです。
古い感じを維持しつつ、保存するって難しいですよね。

横滝寺の歴史を調べようと思っても有名なお寺では無いのでネットでは
少ししかわかりませんでした。
やっとわかったのは行基さんが開祖で国分寺の奥の院だったそうです。
つまり1000年以上の歴史があるんですね~
御本尊は行基作の阿弥陀如来像だそうです。
昔はすごかったらしいです。国分寺はとうの昔になくなりました。

松阪 山の辺の道 002

本堂の中には「め」の絵馬が所狭しと。
そう、このお寺はに効くお寺でした。

松阪 山の辺の道 001

後で知ったんですが、境内に湧き出る泉の水が効くそうです。
どこにあったんだろう?
いつも、もっと調べてから行こうと思うんだけど、
私のリサーチはザルなのでありました><
後から「そんな物があったのか~」と悔しがること多し。

松阪 山の辺の道 003

素敵な絵もありました。

松阪 山の辺の道 004

これは立体でしたよ!
人物以外は褪せてしまってますが、後ろにうっすらと「め」って文字が見えます。

伝説によりますと盲目の琵琶法師が17日間、祈ってが見えるようになったそうです。
お礼に残していった琵琶は寺宝になっているそうです。
14日に来たらその琵琶も見れるのかな?

松阪 山の辺の道 005

本堂の中の扉は閉まっていて覗くこともできません;;
でも欄間の天女の彫刻は素敵です。
金ピカの葵の紋と菊の紋を発見!

松阪 山の辺の道 016

修理したらこんなになった系の観音堂。

松阪 山の辺の道 006

でも中の観音様は素敵です。

松阪 山の辺の道 007

この方々はそんなに古くない感じです。

松阪 山の辺の道 008

いったい何体いらっしゃるのやら。

松阪 山の辺の道 009

ぐるっと囲まれると圧巻です。

松阪 山の辺の道 010

崩れかけた石段を上った先には小さな祠。「よこたき稲荷」さんです。

松阪 山の辺の道 011

こちらは立派な石段。何があるのかな?

松阪 山の辺の道 014

ん?上った先は竹やぶと木。

松阪 山の辺の道 013

廃墟でした。昔はお堂が立っていたのかもしれません。

松阪 山の辺の道 018

このお寺の一番有名な文化財の鐘です。
鋳物師天命図書安次作の最古の梵鐘(1648年)

松阪 山の辺の道 019

ここではじめて「よこたきでら」じゃなくて「おうりゅうじ」と知りました。

松阪 山の辺の道 020

なんとなく来てみたお寺でしたが、良いお寺でした。
今度は14日に来ます!

帰りは表参道から帰りましたが、森林公園から来るよりももっと道が狭く
田んぼの間の畦道のような道路を通りました。
脇に御地蔵さんが立っていて良い感じではありますが、
車で行くのなら森林公園からの道をお勧めします。

次は瑞巌寺です^^

<< 伊賀一宮 敢國神社              瑞巌寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 横滝寺 山の辺の道 琵琶 行基 国分寺 梵鐘 天命図書安次

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示