FC2ブログ

和歌山市探訪 2

紀三井寺 結縁坂を行く 前篇   2019-7-14参拝  2017-9-21

和歌山市を少しだけ巡ってきました。

竈山神社→紀三井寺→玉津島神社→和歌浦天満宮→紀州東照宮

紀三井寺 きみいでら。
紀三井山金剛宝寺護国院(きみいさん こんごうほうじ ごこくいん)が正式名称です。
西国三十三観音の二番札所です。

宝亀元年(770年)、唐より来日した僧の為光上人が名草山に千手観音を感得し
自ら十一面観音像を刻み草庵を造って安置したのがはじまり。

山内に涌く三井水(吉祥水・清浄水・楊柳水)は紀三井寺の名の由来とされます。
江戸時代の豪商・紀ノ国屋文左衛門の所縁のお寺でもあります。



紀三井寺は和歌山市の南の方の海の近くです。
為光上人が千手観音を感得した名草山の麓にあります。

和歌浦 (78)

駐車場は表参道の方にも民間のものがありますが、
私たちは裏参道の紀三井寺の駐車場を利用しました。

一回3時間以内で300円。35台が停められます。
写真を見ての通り、巨大な岩がなかったら、あと3台は停められるかな。

和歌浦 (13)

駐車場前の裏門。
その横に料金所があります。そちらで駐車料金と拝観料円を払いました。

和歌浦 (15)

表参道から入りたかったので、民家の間の細い道を通って表の楼門へ向かいます。

和歌浦 (14)

ここにも参道がありますが、現在は入れません。

和歌浦 (16)

門前町があるのですが、あまり店が開いていません。
雨だから?ちょっと残念。

和歌浦 (17)

楼門。永正六年(1509年) 建立の重要文化財。

和歌浦 (19)

色が塗り直されたんですね、とてもキレイです。
その向こうに、ものすごい階段が見えますが…

和歌浦 (20)

231段の急な階段。
後ろの人の「うわぁ~」という声が聞こえます^^;

その前に。

和歌浦 (21)

楼門の右にあるのは穀屋寺。
このお寺は比丘尼寺(尼寺)であって、秀吉の紀州攻めの時に春古という比丘尼が
直接交渉して焼き討ちを免れたそうです。

和歌浦 (22)

いつの時代も強いおばちゃんがいたわけです。
いや、男を惑わすキレイなお姉さんだったかも。

和歌浦 (23)

左側にあるのが普門院。

和歌浦 (26)

ぼけ封じの観音さんです。
こちらでは御朱印はありませんでした。

和歌浦 (29)

階段を上ります。
この坂、結縁坂(けちえんざか)と言いまして豪商・紀ノ国屋文左衛門に所縁があります。

貧しい文左衛門青年は孝心篤く、母を背負ってお参りに来ましたが、
草履の鼻緒が切れてしまいました。
それを助けたのが、近くにある玉津島神社の宮司の娘「おかよ」です。

これをきっかけに結婚した二人は、宮司の出資金を元に商いし大成功をおさめます。
それ以来「結縁坂」と呼ばれるようになりました。

縁結びと商売繫盛のご利益があるかも!

和歌浦 (32)

結縁坂の途中にあるのが瀧本院の波切不動。
なぜ「波切不動」と言うのか、なにか謂れがありそうですが、分からず。。。

紀三井寺波切朱印

どなたもおられず、書置きの御朱印を頂きました。300円。

和歌浦 (34)

波切不動のすぐ横の「紀三井寺の応同樹」。
病に応じて薬になると言う木です。

紀三井寺を開山した為光上人は、龍神の招きを受け竜宮城に説法に行きます。
その帰り、七つの宝物をもらいました。
鈴、五鈷、錫杖、梵鐘、法螺貝、応同樹、七本桜の七つです。

七本桜は紀三井寺が桜の名所となるきっかであると言われます。

和歌浦 (30)

波切不動の向かいにあるのが、清浄水。
紀三井寺の名の由来である三つの井戸の一つです。

和歌浦 (31)

為光上人が紀三井寺開創の頃、上人の前に忽然として出現した美女が、
身を投じて龍に化身したと伝えられるのがこの清浄水の井水です。

この龍神が竜宮に為光上人を招いたわけですね~

和歌浦 (33)

残念ながら読めないです;;

紀三井寺御詠歌2

清浄水の御朱印。
波切不動の瀧本院で書置きを頂きました。300円。

和歌浦 (35)

ここから参道を外れて、少し奥へ行くと楊柳水があります。

和歌浦 (40)

行く人は誰もいませんが、折角なので行ってみましょう。

和歌浦 (36)

楊柳水と吉祥水はかなり荒廃していましたが、20世紀末に整備されました。
吉祥水はちょっと離れているので、今回は断念します。

和歌浦 (37)

水の様子は見えないです。
病を治すと言われた水も、今は飲めないみたいです。

和歌浦 (38)

何か行事の時には水を汲んだりするのかな?

和歌浦 (39)

楊柳水から見えた景色。

和歌浦 (41)

清浄水まで戻って階段を上ると松樹院です。

和歌浦 (42)

厄除けのお寺で「身代わり大師」と言います。

和歌浦 (43)

名前を書いて奉納すると祈祷してくれるそうです。
いろんな厄災を身代わりしてくれる有り難ーいお寺です。

紀三井寺身代わり

御朱印。

紀三井寺御詠歌1

御詠歌の御朱印。
書置きを頂きました。各300円。

和歌浦 (45)

坂の途中にあるも最後のお寺さん、宝蔵院。

和歌浦 (46)

大日如来を祀ります。
書置きの御朱印は無かったです。

和歌浦 (47)

歴史ある和歌山市には和歌山城をはじめ、たくさんの見所がありますが、
なんと言っても天気が悪いーー;
今度は天気の良い日に来たいです。

和歌浦 (48)

さあ、最後の階段を上ります。

和歌浦 (54)

登り切ったら本堂です。

長くなったので、後篇へつづく。

<< 和歌山市1 竈山神社          和歌山市3 紀三井寺 後篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ





スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山市 紀三井寺 朱印 名水 清浄水 楊柳水 為光上人 西国三十三

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示