FC2ブログ

幻の紫香楽宮 5

高御産巣日神を祀る天神神社  2019-1-4参拝  2019-4-27

お正月に行った信楽であります。

今回のコース
新宮神社→陶器神社→玉桂寺→天神神社→日雲神社→紫香楽宮跡→
仙禅寺→三所神社→二童子神社→八阪神社

天神神社 てんしんじんじゃ。

天神と言えば菅原道真ですが、ここは関係ないんですよ。

761年(天平宝字5年)淳仁天皇がこの地に遷幸され、
翌6年勅願により石川年足が勧請創祀したと伝えられています。

紫香楽八ヶ村の総鎮守であり、
保良の宮、天神宮、保良天神宮などと呼ばれました。


玉桂寺から北へ1kmあまり。
山の麓の古い集落にあります。

地名が「勅旨(ちょくし)」。
何か天皇と関わりがありそうですよね~
勅旨田(ちょくしでん)という天皇家の田んぼがあったらしいです。

勅旨田って初めて聞いたので、調べていたら勅旨牧と言うのもありました。
皇室の牧場な訳ですが、「勅旨」の隣の地名は「牧」でした w( ̄o ̄)w
もしかしたら勅旨牧があったかもね?

古い地区なので道は細くてぐにゃぐにゃです。
表参道の隣に駐車場へ行ける道があります。

2109-1 紫香楽 (64)

参道。
右側に駐車場があります。

2109-1 紫香楽 (70)

境内に公民館があります。

2109-1 紫香楽 (65)

公民館の前は広いスペースがありますが、
神社の建物はキュッと狭くなってる感じです。

創建当初は壮麗な社殿が建っていたそうです。

2109-1 紫香楽 (67)

読めそうで読めない~

761年(天平宝字5年)淳仁天皇がこの地に遷幸され、
翌6年勅願により石川年足が勧請創祀したと伝えられています。

1077年に白河帝」に社殿の再興を要請、南北朝時代に兵火により焼失。
正慶元年(1332年)に社殿が改築されましたが、嘉永二年(1849年)社殿全焼。
現在の社殿は嘉永六年再建されたものです。

2109-1 紫香楽 (66)

拝殿。

2109-1 紫香楽 (68)

本殿。

祭神は高皇産霊尊 大己貴命。
後にこの地に住んだ淳仁天皇も祀られました。

高皇産霊尊は聞いたことはあるけど、どういう神様?
「たかみむすびのかみ」と読みます。

『古事記』によれば、天地開闢の時、二番目に生まれた神様です。
造化の三神と呼ばれ、性別の無い神様なんですと。
古事記にはちょこちょこ登場する神様みたいです。

ちょっと興味を惹かれる神様です。

2109-1 紫香楽 (69)

別当寺もありましたが、明治の神仏分離で廃寺となり、
現在に至ります。

紫香楽は聖武天皇や淳仁天皇が好んで住んだ場所で、
その頃は小さな都だったのかなぁ?
どんな景色だったのかな~

 天神神社 甲賀市信楽町勅旨485

次に行く日雲神社は紫香楽宮から遡ること数百年、
天照大神を祀った元伊勢です。

<< 紫香楽4 玉桂寺

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 紫香楽 信楽 保良宮 天神神社 淳仁天皇 高皇産霊尊 勅旨 滋賀

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示