FC2ブログ

幻の紫香楽宮 1

幻の都 紫香楽宮   2019-1-4参拝   2019-3-24

ご無沙汰してしまっております。
あちこち行きたい所だらけなんですけど、ちっとも行けません;;
ブログを更新する時間もありません;;

今回の記事もお正月に行った信楽であります。

今回のコース
新宮神社→陶器神社→玉桂寺→天神神社→日雲神社→紫香楽宮跡
仙禅寺→三所神社→二童子神社→八阪神社

「紫香楽宮」って漢字から優雅な雰囲気がして、
また「幻の都」と言う事もロマンを感じたりして、
「跡」があるだけとは知っていたのですが、行ってみたいとずっと思っていました。

今回は信楽の歴史を紹介したいので紫香楽宮跡の記事を初めに書きます。

紫香楽宮は奈良時代中期に聖武天皇が造営した都です。
聖武天皇は紫香楽宮に大仏(現在の奈良の大仏)も作る計画を立てていました。

しかしながら、災害が相次ぎ遷都を諦め、平城京へ戻っていったのでありました。


信楽と言うと信楽焼のタヌキの置物を思い浮かべますよね。
実際、信楽の街を通ってみると、そんなにタヌキが売れるのか?と
思うくらいタヌキが並べられています^^;

子供が小学生の頃、陶芸体験をしたこともあります。
楽しかったですよ~
長女はその時に作った茶碗で今でもご飯を食べています^^

そんな信楽ですが、とても歴史のある場所なんです。

奈良時代に聖武天皇が都を造ろうとしたと言うのはよく知られていますが、
その数百年前に天照大御神が一時祀られた元伊勢でもあります。
現在は日雲神社になってます。
もちろん、行ってきましたよ~後で書きますので、お楽しみに 〆(^∇゜*)

国道307から少し入った所に紫香楽宮跡があります。
公園的な感じになってまして、車もたくさん停められます。

2109-1 紫香楽 (87)

私が行ったのは下の方の内裏野地区の遺跡。
地名が「内裏野」なのでてっきりここが宮殿跡だと思っていました。

が!しかし!ここは甲賀寺跡。
聖武天皇が大仏を造ろうとした寺跡でした Σ(´Д`*)

それを知ったのはついさっきーー;
ブログを調べていて発覚。

私は勝手に宮殿の中にお寺があったんだと都合の良い解釈をしていました。

2109-1 紫香楽 (88)

そういえばお寺の建物跡ばっかりだな~とは思っていました。
発掘された物もお寺のものばかり。。。

2109-1 紫香楽 (90)

で、宮殿跡はどこかと言うと、新名神の向こうの新宮神社地区。
この地区は発掘はしたけど現在は田畑みたいで、寺跡よりも何もないみたいです。
ただ、出土品などの展示室があります。

2109-1 紫香楽 (89)

甲賀寺跡は山なんで、そのまま残ったのかな?
畑にならなくて良かったです。

2109-1 紫香楽 (91)

神社みたいになっていたので、てっきり宮殿跡だと思いました。
ここが金堂跡でした。

2109-1 紫香楽 (94)

天平14年 (742年)、紫香楽宮は恭仁京の離宮として造営が始まりました。
しかし二つの宮殿の建設で財政難に陥り、天平15年 (743年)恭仁京を放棄。
離宮である紫香楽宮の造営は続けます。

2109-1 紫香楽 (92)

金堂跡の礎石。

2109-1 紫香楽 (93)

天平16年 (744年)、難波宮に皇都宣言しましたが、紫香楽宮はそのまま造営。
その1年後には紫香楽宮を新京としました。
しかし、紫香楽宮の周りで山火事が頻発し、天災もあり平城京へ戻ります。

2109-1 紫香楽 (95)

私の聖武天皇のイメージは藤原氏に抵抗しきれなかった天皇。
あちこち遷都してなんとか政権を取り戻そうと頑張ったけど
藤原氏の勢力に敵わなかったって感じがします。

2109-1 紫香楽 (96)

紫香楽宮の周辺で起こった山火事も放火疑惑満載だし、
聖武天皇も引き戻されたって感じがします。

2109-1 紫香楽 (97)

長屋王の悲劇のように邪魔者は消される時代だけど、
殺されはしなかったけど聖武天皇も気の毒な人だと思います。

2109-1 紫香楽 (100)

天平15年 (743年)に毘盧舎那仏(大仏)建立の詔。
行基の協力の下、甲賀寺の造営が始まります。
天平16年 (744年)には大仏の体骨柱を立てます。
しかし、大仏ができたのは奈良の東大寺。

ここに大仏があったら今でも甲賀寺は存在したかもしれませんね。

2109-1 紫香楽 (101)

紫香楽宮遺跡は結構広範囲に広がっており、そこそこ大きな都だったそうですが、
現在は田畑や家が建っており発掘もままならないようです。

発掘しても埋め戻してますし、紫香楽宮の痕跡は甲賀寺跡だけです。
もうちょっと何かあったらな~って思います。

今回は伊賀から北上して紫香楽宮跡まで来て、また南下して伊賀へ戻っていくルートです。
朝一番に訪れた新宮神社から順に記事を書いていきます。

<< 藤原岳5 千種神社           紫香楽2 新宮神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 紫香楽宮 信楽 聖武天皇 甲賀寺 遺跡 恭仁京

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示