FC2ブログ

藤原岳の紅葉 4

夜火松明が有名な鴨神社  2018-11-24参拝  2019-2-28

三重の北勢、鈴鹿山脈の藤原岳の麓にある聖宝寺のもみじ祭りに行きました。
周辺の延喜式内社や道路沿いに看板の上がっている神社へも行ってみました。

鳴谷神社→鳴谷山 聖宝寺→賀毛神社→鴨神社→千種神社

鴨神社 かもじんじゃ

賀毛神社と同じく延喜式内社で、伊勢国 員弁郡10座のうちのひとつ。

『大安寺資財帳』天武天皇2年(673)の記事に記載がありるそうです。
賀茂県主家の祀る神社です。

そして戦国時代に兵火で焼失したのでありました。



国道に「鴨神社」と看板が出ていたので来てみました。

賀毛神社から2kmほど南下した所にあります。
隣の集落の神社って感じです。

賀毛神社と鴨神社神社、鴨県主と賀茂県主は同じなんでしょうかね?
ちょっと調べてみた所、賀茂氏(鴨、加茂)には3つの系統があるそうです。
同じようで同じではない賀茂氏がいるわけですね。

さて、いなべの鴨県主と賀茂県主は同じなのか???
祭神は違いますけどね~

藤原岳 (61)

鴨神社は山の上とか麓ではなくて集落の中にある神社です。
その割には境内が広いです。

藤原岳 (62)

ちょっと読みにくいです。

由緒には延喜式内社であることと『大安寺資財帳』天武天皇2年(673)の記事に
記載があることがかかれています。

やはり戦国時代の焼失によって古文書なんかは全部焼けてしまって、
最小限のことしか分からないんでしょうねぇ。

藤原岳 (63)

夜火松明(やほたいまつ)と言う祭りが有名らしいです。
私は知らなかったんですけど^^;

藤原岳 (73)

400年ほど前から続いている伝統行事で、夜に松明を振り回す祭りだそうです。
鴨神社が創建された際に、京都からご神宝が届くのが夜になり、
火を焚いて迎えた様子を再現したものだそうです。

藤原岳 (65)

社殿は立派です。
たくさんの神社を合祀しているので、お社もたくさんあります。

藤原岳 (72)

主祭神は鴨別雷神と玉依姫です。

この二柱の神様は京都の上賀茂神社の神様ですね。
創建の時の京都から来たご神宝って、上賀茂神社からやってきたのかしらね?

藤原岳 (74)

ここの地名は「大安町丹生川」と言います。
記載のあった書物は「大安寺資材帳」で大安寺と関係があったのかも?
いろいろ結び付けて考えると面白いです。

ここでも由緒などが燃えてしまったのが残念ですね。

藤原岳 (67)

他の方のブログで御朱印を見ました。
近くに宮司さんが住んで見えるのかもしれませんが、
神社には御朱印に関して何も書いてありませんでした;;

 鴨神社 いなべ市大安町丹生川上429

次はもっと南下して菰野町の千種神社へ行きます。

<< 藤原岳3 賀毛神社            藤原岳5 千種神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 藤原岳 大安町 延喜式 式内社 鴨神社 賀茂県主 朱印 夜火松明

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示