FC2ブログ

藤原岳の紅葉 2

狛猿が守る鳴谷神社  2018-11-24参拝  2019-2-11

三重の北勢、鈴鹿山脈の藤原岳の麓にある聖宝寺のもみじ祭りです。

鳴谷神社→鳴谷山 聖宝寺→賀毛神社→鴨神社→千種神社

鳴谷神社 なるたにじんじゃ。

聖宝寺の守護神・日吉山王神社として伝教大師最澄が祀りました。
戦国時代には聖宝寺とともに焼失します。

江戸時代の万治2年に聖宝寺が再興されて時、
鳴谷神社も再建され、地元の氏神となりました。



鳴谷神社は聖宝寺への参道の石段の登り口にあります。

藤原岳 (2)

聖宝寺に行く前に参拝した時は、まだ午前9時前と言う事もあって、
ひんやりとした空気が気持ち良く、全身に降り注いでいる感じです。

藤原岳 (3)

神の使いはお猿さんです。

最澄はこの地に聖宝寺を建立し、守護神として比叡山の麓にある日吉山王権現を勧請し
この村を日吉大社と同じ「坂本村」と名付けました。

最澄はこの地をもう一つの比叡山にしたかったのですかね?

藤原岳 (4)

狛犬は力の象徴と言うか、神を守る軍神的な存在のように感じますが、
猿は知恵の象徴って感じで、神の参謀または執事的なイメージです。

台の下に彫られた「見ざる言わざる聞かざる」の三猿が可愛い^^

藤原岳 (5)

拝殿の向こうには巨大なご神木が二本、聳えています。

藤原岳 (9)

社殿も拝殿も新しいです。

藤原岳 (6)

ご神木。

藤原岳 (7)

ご神木、もう一本。

藤原岳 (8)

生命力溢れるご神木であります。

藤原岳 (10)

この地には「猿の恩返し」という伝承があります。

最澄がこの地を通りかかった時、罠にかかった猿を助けたそうです。
その後、最澄が観音堂を建てていると、猿たちがお手伝いをしたという話です。

後付けのような気もしますが、ちょうど神の使いだしね。

藤原岳 (12)

何が書いてあるんだか読めませんね。

その時は読んだはずなんですが、内容を全く覚えていませんーー;

藤原岳 (13)

説明の書かれた石とその横に自然石。
これがなんかだったんでしょうけど、、、、

藤原岳 (14)

地元の人たちが露店を出してもみじ祭りを盛り上げてます。
来る時に道沿いに「五平餅」の看板を見ました。

私は五平餅が好きなんですけど、なぜだか食べられないんですよね~
後で食べようと思うと機会を逃す;;

さて、今日は。。。。

藤原岳 (15)

聖宝寺から戻ってきたら鳴谷神社にも人がいました。
早速、御朱印をお願いしました。

宮司さん、ちょうど出掛ける所で危うく貰い損ねるところでした。

鳴谷神社

頂いた御朱印。

えらく時間がかかるな~と思ったら凄いです。
こんなに書いてもらえて感謝です。

藤原岳 (51)

音に反応して獅子舞を踊ります。
御朱印を待っている間、踊りを何回見ただろうか^^;
そして神社で売っていたミカンと甘酒を買って飲みました。

私が御朱印を書いてもらっている間に、どんどん人が来て、
御朱印を頼んで聖宝寺へ行きます。

宮司さん、多分もうお出掛けは無理なんじゃないだろうか?

藤原岳 (52)

五平餅の店は結局、開きませんでした。

 鳴谷神社 いなべ市藤原町坂本松原83

次は縁起式内社の賀毛神社へ行きます。

<< 藤原岳1 聖宝寺         藤原岳3 賀毛神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鈴鹿 藤原 聖宝寺 鳴谷神社 最澄 朱印 日吉山王 狛猿

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示