FC2ブログ

生駒のパワースポット 3

生駒聖天 宝山寺 その参  2018-10-13参拝  2019-1-12

昨年の秋に訪れた生駒山。
ずっと行きたいと思っていたお寺で、念願叶っての参拝です。

今回は宝山寺と生駒山頂にある龍光院に行ってきました。
まずは宝山寺です。

生駒山 寶山寺 ほうざんじ。

奥の院には湛海律師が建てた開山廟や、
役行者や弘法大師が修行をしたという般若窟があります。
(現在、般若窟には行けないそうです)


本堂から奥の院へ向かっていきます。

生駒山 (28)

少し上ると境内とその向こうに生駒の街が見えます。
写真では街があまり見えないですが、綺麗でしたよ。

生駒山 (29)

途中にある観音堂。
背後に見えるのが弥勒菩薩が鎮座する般若窟。
観音堂の奥に般若窟へ行く道があったようですが、現在は行けないらしいです。
どこに道があったんだろう???

他にも文殊堂、常楽殿、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)と延命水もあります。

生駒山 (30)

石仏の並ぶ石畳の参道を登って行きます。

生駒山 (31)

多宝塔ですが、大ボケであります。

生駒山 (32)

湛海律師作の愛染明王が安置されてます。
「お願い」と書かれた「落書きや汚染がないように」と言うのが悲しいですね。
罰当たりな人がいます o(`ω´ )o

生駒山 (34)

振り返ると夕日の中、杖をついたおじいちゃんが登ってきます。
地元の人っぽいですよね~ なんか、のほほ~んとします。

生駒山 (35)

えーっと、大師堂?

生駒山 (36)

石仏さんの中をまだまだ登ります。

生駒山 (37)

苔むした不動明王。

生駒山 (38)

奥の院の本堂でございます~

江戸時代の延宝6年(1678年)に再興した湛海律師は、伊勢の生まれです。
おお~~同郷ですわ^^ ちょっと嬉しいです。

生駒山 (39)

開山堂。

生駒山 (42)

奥の院本堂の奥のもう一つ高い所に大黒堂があります。

生駒山 (41)

大黒堂は生駒の街に向かって建っています。

生駒山 (40)

生駒の街、その向こうには奈良の都が広がります。
昔も今もそんなに変わらない光景なのかな?
それとも全然違うのかな?

今回は予定より到着が遅れて、ちょっと慌てて参拝したので、
見逃したところがいくつかあります。
門前町も歩いてないし、また来たいなと思います。

生駒山 (43)

さあ、次は生駒山へ行きます。

生駒山 (47)

ケーブルカーに乗っていきますよ!

<< 生駒山 宝山寺 2       生駒山 宝山寺4 生駒山頂 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 生駒 宝山寺 奥の院 御朱印 般若窟

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示