FC2ブログ

伊賀忍者回廊 巻之4-玖

蒲生氏郷が陣を張った玉瀧寺  2018-9-23参拝  2018-11-23

四回目の伊賀忍者回廊の朱印巡りは北伊賀方面へ行って参りました。

本日のコース
諏訪神社(諏訪)→西音寺→佐々神社→長谷製陶(伊賀焼の窯元)→
諏訪神社(丸柱)→穴石神社→息障寺(甲賀市)→玉瀧寺
宇都可神社→玉瀧神社・普賢院→手力神社(札所)→正覚寺(札所)→
徳永寺→福地城跡(芭蕉公園)→萬寿寺→西光寺→
春日神社・春日寺(札所)→敢國神社(札所)→大光寺(札所)

吉祥山 玉瀧寺(ぎょくろうじ)

天平勝宝年間に東大寺荘園の中心寺院として創建。
伊賀天正の乱で焼失。
江戸時代に再建されました。


甲賀の息障寺から伊賀に戻ってきました。
玉瀧地区は甲賀との境にある地区です。

伊賀忍者回廊の地図に玉瀧寺が載っていたので参拝に来ました。

県道沿いにあるので分かりやすいです。

伊賀回廊4 (76)

なかなか立派なお寺です。

奈良時代、東大寺の荘園だった頃は大寺院だったそうですが、
荘園の栄枯盛衰と共にお寺もまた盛衰を繰り返した来たそうです。

玉瀧の地名は玉瀧寺からの由来らしいです。
この地の中核を担ったお寺ってことですね。

伊賀回廊4 (77)

本堂から読経が聞こえます。
こちらも法事のようです。

御朱印も頂けそうにないです。。。

伊賀回廊4 (78)

天正伊賀の乱で蒲生氏郷が陣を置き、この地域を本拠地とした三忍の一人、
上忍の藤林長門を中心に伊賀忍者の軍団と死闘を繰り広げたのであります。

女、子供まで惨殺された悲劇となったそうです。

伊賀回廊4 (79)

天正伊賀の乱で壊滅した玉瀧寺は江戸時代に入り、
寛永7年に大徳寺170世清巌によって再興されました。

とても静かな中に読経だけが聞こえて、ちょっと居づらくてすぐお寺を後にしました。

次は隣の地区にある式内社の宇都可神社へ行きます。

<< 忍者回廊4-8 息障寺      忍者回廊4-10 宇都可神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ




スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊賀 玉瀧 忍者回廊 玉瀧寺 蒲生氏郷 天正 伊賀の乱

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示