FC2ブログ

宝来山神社 

紀の川の古刹 宝来山神社  2018-9-28参拝  2018-10-11

今回は和歌山の紀の川が流れる周辺を訪問。
時間がなくて宝来山神社と粉河寺へ行きました。

宝来山神社 ほうらいさんじんじゃ。

和歌山県の紀の川沿いの丘陵にある古刹。
本殿は重要文化財の立派な神社です。

光仁天皇の宝亀4年(773年)に和気清麻呂が八幡宮を
勧請したと言う歴史のある神社です。



この和歌山の紀の川の周辺はあまり来たことがなかったですが、
京奈和自動車道が出来たことで、多少は近くなりました。

2年前には九度山に来まして、適度に街で自然がいっぱいで、
歴史が古くて、探せば探すだけ社寺があり、
私にとっては魅力いっぱいの地域です。

京奈和道を「かつらぎ西」で下りたら、少し細い道を走ってすぐに宝来山神社に到着です。

紀の川 (2)

りっぱな朱色の鳥居です。
右へ行くと大きな駐車場とトイレもあります。

紀の川 (1)

一の鳥居と参道。
紀の川の向こうの山を越えていくと高野山です。
いつ行けるかなぁ。。。高野山。

この日は良いお天気でしたが、二日後には台風24号で大変なことになりますーー;

紀の川 (3)

「かつらぎ八景」が気になりましたが、調べても出てこないのですよ。
もっとアピールして~

紀の川 (4)

参道の途中に社務所があり、もうすぐ正午だったので、
神社の方がお昼休憩に入る前に御朱印をお願いしました。

宝来山神社朱印

御朱印 300円。

紀の川 (6)

宝亀4年(773年)、和気清麻呂が八幡宮を勧請。
平安時代には桛田荘(かせだのしょう)と呼ばれ、京都の和気清麻呂ゆかりの神護寺の荘園となります。
戦国時代に入ると高野山と深い関わりを持つようになります。

織田信長の高野攻めで焼失し、慶長19年(1614)に再建されました。

紀の川 (7)

祭神は上記のお方々。
沢山の神様がいらっしゃるので、どんな願いもOKですね。

紀の川 (5)

拝殿も立派です。

創建当初は八幡宮と呼ばれていました。
いつから宝来山神社と呼ばれるようになったのかは不明だそうです。

紀の川 (8)

ではお参りです。

大永5年(1525年)の古文書には「是吉大明神」とともに「宝来山大明神」と書かれているそうです。
この頃には「宝来山」と呼ばれていたと言う事ですね。
で、「是吉」とは・・・

紀の川 (9)

重要文化財の本殿は一段高い所にあり、
周りを瑞垣で囲まれているので屋根しか見えません。

戦国時代に焼失後、荒廃していた神社を再興したのは、
地元の有力者の是吉氏です。

棟札から、慶長19年(1614)に現在の本殿四社が建立されたことがわかります。

紀の川 (13)

横から見ると拝殿と本殿を繋ぐ弊殿の屋根も桧皮葺きです。

紀の川 (14)

なんとか本殿を見たいと右往左往しましたが、結局見えませんでした;;

紀の川 (10)

弁天社。

紀の川 (11)

奥宮があるのですけど、通行止めです。

紀の川 (12)

台風の傷跡ですね~木がボキボキです。

紀の川 (15)

おや?木々の間から見えるあのお姿は?
ここは高野山の目前ですから弘法大師さんかな?

紀の川 (16)

宝来山神社の隣にお寺があることは知らなかったのでNOリサーチです。
神社の隣にあるんだから神宮寺かな~と思ってました。

帰ってきてから調べました。
真言宗 宝来山 神願寺。やっぱり元神宮寺。
ご本尊は文殊菩薩。

紀の川 (17)

神願寺も歴史の古いお寺で、天禄年間(970~973年)に源満仲が創建。
鎌倉時代には荒廃していましたが、神護寺の文覚上人が訪れ再興します。

その後は宝来山神社と同じように地元の是吉氏の影響もあり、
高野山と関係を深めていき、現在に至ります。

紀の川 (20)

お寺全景。

本堂の写真を撮り損ねましたが、江戸時代の建立で
かつらぎ町の文化財になってました。

御朱印もあるようですが、私が参拝した時はどなたもおられず、
頂けませんでした。

 宝来山神社 HP >>

次に粉河寺へ行くのですが、周辺でランチを探したところ、マップでマークを発見。
もの凄く行きにくい所で、事前に調べてなかったら辿り着けなかったでしょう。
要所、要所に案内の看板があり、助かりました。

紀の川 (24)

「歩里人珈琲(ポリト)」 自宅の倉庫を改装した感じですが、
とても感じのいいカフェだったのでご紹介。

まだオープンして1年ほどだそうで、「初の三重県ナンバーです」と
歓迎してもらえました。

紀の川 (21)

高台にあるので、開放感のある緑あふれる景色です。
都会の人は感動する景色なんじゃないかな?

田舎者にはよくある景色^^;
だけど、これだけ視界が広がると、気持ちイイ~と思いますよ。

紀の川 (23)

コーヒーがメインで料理の種類は少ないですが、本格的な窯で焼いてました。
香辛料の香がするピザとラザニア。

もしかすると香辛料が苦手な人はあんまりかも?
私は美味しかったです。

紀の川 (22)

いろいろとカワイイです。女の子が好きそう。

この日は暑かったので、ついつい炭酸のジュースを頼んでしまいました。
コーヒーにすれば良かったーー;

コーヒーはコーヒー豆の原産地でメニューがあり、本格的なようです。
飲んでないのが残念です。

紀の川 (25)

駐車場からの景色。
見える道路は京奈和道。その向こうに見える山は葛城山。
(奈良の葛城山とは別の山)
山の向こうは大阪府です。

紀の川 (26)

歩里人珈琲に行こうと思う方は、道をしっかり調べて行ってください。
あと、定休日が多かったし営業時間が短かったので要注意。

と、最後はカフェの紹介になってしまいましたが、次は上淡路街道を通って粉河寺です。

<< 大阪城 豊國神社          紀の川 粉河寺 前篇 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 和歌山 紀の川 かつらぎ 宝来山神社 神願寺 朱印 高野山 是吉 歩里人珈琲

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示