FC2ブログ

草津温泉 光泉寺

行基創建の光泉寺  2018-8-30参拝 2018-10-1

軽井沢旅行の中で行った社寺。
布引観音・釈尊寺(小諸市)→碓氷峠・熊野神社(長野&群馬)→諏訪神社(軽井沢)→
神宮寺(軽井沢)→光泉寺(草津温泉)→車山高原・車山神社(茅野市)

草津山 光泉寺。
有馬温泉の「温泉寺」とあと一つ(いろいろ説があり)とともに、
日本三大温泉薬師のひとつです。

創建は721年(養老5年)。
行基が草津に立ち寄り、病人のために祈祷したところ、
温泉が湧き出たそうです。

お寺自体は1200年(正治2年)に当時草津を治めていた湯本氏によって
白根明神の別当寺として再建されたのだそうです。


草津温泉は30年前に来ました。
その時の記憶は湯畑があって、硫黄の匂いがキツかったことのみです。

今回はお寺がある事と、夜のライトアップが綺麗な事を知り行ってみました。
本当は二日目のお昼から行くつもりだったのだけれど、時間が無くなり、着いたら夜。
しかし、夜では御朱印がもらえない;;なので、三日目の午前中にも行きました。

軽井沢 (146)

二日目、草津温泉に着いたら、もう18時。
灯りがつき始めた所です。
車は湯畑近くの有料駐車場に停めました。

今日は天皇陛下がいらしていたそうで、昼に来たら規制とかあったかも。
まあ、夜で良かったのかもしれませんね。

軽井沢 (143)

温泉街らしい風情のある建物です。
ちょっと「千と千尋」を彷彿とさせる建物ですね。
30年前には無かったよな~確か。。。。

で、建物の間にある石段の上に光泉寺があります。
光泉寺は明日、参拝します。

軽井沢 (144)

これはホテルの送迎バスかな?
ちょっとレトロで雰囲気を作ってますね。

うん、こういう努力は必要です。若い女性は喜びます^^
うちの娘はまんまと策略に引っかかって「カワイイ~」と喜んでおります。

軽井沢 (148)

湯畑の周りにはたくさんのベンチといくつかの足湯があります。
草津温泉には外湯がたくさんあるそうで、外湯巡りも楽しそうです。

軽井沢 (150)

温泉に入りたいと思っていたのですが、時間的にちょっと無理で諦めました。

軽井沢 (151)

やっぱりこれだけのお湯がど~~~って流れているのは凄いです。
なかなか無いですよね?

軽井沢 (159)

写真ボケてますけど、温泉街を歩きながら賽の河原へ。
途中、温泉饅頭を売っている店で試食をもらい、
明日必ず買いに来ますと言って饅頭を頬張る。美味しかった~

軽井沢 (154)

賽の河原へ続く道沿いの川は湯気が上がってます。

軽井沢 (155)

ここにも足湯があります。
帰りには誰もいなかったので、結構長い間、ここの足湯に入りました。
広くて底が石で凸凹なので、足つぼみたいで気持ちよく、ぐるぐる歩き回りました。

軽井沢 (156)

河原のあちこちからお湯が沸いてきます。
小さな足湯的な湯溜まりがいくつがありましたよ。

軽井沢 (157)

散策路はずっと続きますが、ここまでで帰ります。

軽井沢 (158)

途中にあったお稲荷さん。

軽井沢 (162)

湯畑のライトアップ。

軽井沢 (163)

周りには温泉旅館がいっぱいあって、浴衣で歩く人もいっぱい。

軽井沢 (165)

温泉旅館は高いイメージがあるのですが、ちょっと泊まってみたいです。

軽井沢 (169)

外湯めぐりもしてみたいです。
そういうのは女友達と来ないとね^^v

こうしてこの日は軽井沢へ戻りました。
途中、ナビに騙されて浅間山へ誘導され、遠回りして峠をいくつか超えて、
その上、もの凄い霧でブリブリ怒りながら帰りました。


三日目、朝からまた草津へ。
今度はちゃんと地図を見てナビをセット。
とてもラクに草津温泉に到着。
昨日の峠越えは何だったんだーー;

本日は公共の浴場の大滝乃湯の奥の無料駐車場を利用します。
残念ながら温泉は入らないんだけどね。

で、まずはこの近くにある草津熱帯園へ。

軽井沢 (187)

昨日、温泉街を歩いた時に「カピバラの赤ちゃんが生まれました」という
幟を見つけたので、行ってみました。

軽井沢 (174)

入園料1000円だけどネットで割引券を印刷していったら800円になります。
私はホテルで頼んで印刷してもらいました^^;

軽井沢 (177)

昭和チックな昔ながらの動物園って感じです。

ワニや蛇なんかの爬虫類と魚や鳥がいます。可愛い小動物もいますよ。
ファミリーにはソコソコ楽しめると思います。

軽井沢 (178)

ここのカピバラはエサをあげることができます。
なので、人が来ると餌をもらいに寄ってきます。

軽井沢 (183)

野菜セットのエサはあっという間に食べてしまい、「もっとくれー」のアピール。
檻をガジガジ。こんなカピバラは初めて見ました。

軽井沢 (218)

熱帯園の次はグランデフューメ草津という「ラスク」の店です。

軽井沢 (188)

ここでは500円でジェラートとラスクの食べ放題があるんです。
これはお得ですよ。

軽井沢 (191)

ジェラードは4種類、ラスクは6種類だったかな。
日によって品揃えは違うみたいでした。

軽井沢 (190)

ここでお腹いっぱい食べました。
ラスクはパンですからね、お腹に溜まるのですよ。
結果、お昼ご飯食べられず^^;まあ、いいけどね~

軽井沢 (192)

湯畑に来ました。

軽井沢 (194)

やっと光泉寺へ参拝に行きます。

軽井沢 (195)

光泉寺の始まりは721年、薬師堂を行基が創建したことです。
行基が草津に立ち寄り、病人のために祈祷したところ、温泉が湧きだしたそうです。
すぐれた泉質の温泉を守る為に薬師如来を祀ったことに始まります。

軽井沢 (197)

石段の途中にある不動堂。

軽井沢 (200)

その後、荒廃してしまいますが鎌倉時代の1200年(正治2年)に
湯本氏により白根明神の別当寺として再建されます。

白根神社も近くにあるのですが、丘の上でまた階段を上ることと、
人が常駐していないらしく御朱印がもらえないのと、
時間が無くなってきたので行けませんでした。

草津温泉はまた来たいので次回の機会に!

軽井沢 (201)

本堂。ご本尊はもちろん薬師如来。

軽井沢 (207)

本堂の前に授与所がありますが、
御朱印帳への御朱印は庫裡で書いていただけます。

草津光泉寺

御朱印。300円。

軽井沢 (202)

釈迦堂。「遅咲き如来」と呼ばれます。

軽井沢 (204)

人生に遅いと言う事はない!さあ、みなさん、花を咲かせましょう~!
と言う事で、私も頑張ります^^v

軽井沢 (203)

江戸の医師外嶋玄賀宗静の発願によって建立。
施主は草津村湯本弥五右衛門。

屋根の大きな個性的な佇まいです。

軽井沢 (206)

たくさんの石仏。

草津領主湯本氏は鎌倉幕府の滅亡後は、南朝に仕え、
その後、北朝に仕え、戦国時代には武田氏に仕えます。

この頃は生き残るには本当に大変だったと思います。

軽井沢 (208)

光泉寺を後にして、もう少し草津温泉を散策します。

 草津山光泉寺 HP >>

軽井沢 (211)

光泉寺参道の石段の横にあるのが白旗源泉。

軽井沢 (212)

白旗源泉の歴史。頼朝がここで温泉に入ったみたいです。

軽井沢 (210)

源泉ですが、みんながお金を投げるんだけど黒く変色しています。
お金を入れないでと書かれていました。

軽井沢 (209)

この四角い枠が頼朝時代の源泉らしいです。

軽井沢 (213)

白旗源泉の後ろにあるのは御座乃湯。
江戸時代にあった浴場を再建したそうです。
こちらは入湯料600円。

軽井沢 (214)

白旗源泉の隣にある白旗の湯。
こちらは共同浴場で無料です。

軽井沢 (215)

白旗の湯の隣にあるのは熱乃湯。
大正ロマン的な建物ですが、あの有名な「湯もみ」がここで行われます。
この日も例の歌が漏れ聞こえてきました。

軽井沢 (216)

さあ、温泉饅頭を買ったら三重県に向けて出発です。
途中、行きに行けなかった車山高原へ寄っていきます。

<< 軽井沢 神宮寺         霧ヶ峰 車山神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 草津温泉 光泉寺 湯畑 白根神社 朱印 草津熱帯園 西の河原

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示