FC2ブログ

あおによし東大寺6 鐘楼の丘 後篇

鐘楼の丘の御堂 俊乗・行基・念仏堂 2018-5-19参拝 2018-6-26

東大寺だけを7時間かけて巡る旅です。

本日のコース
東大寺 南大門→大仏殿→鐘楼の丘エリア→手向山八幡宮→法華堂(三月堂)エリア→
二月堂エリア→正倉院エリア→戒壇堂エリア→氷室神社

鐘楼の丘には国宝の鐘楼と梵鐘の他に、俊乗堂、行者堂、念仏堂があります。
念仏堂の横の納経所で御朱印が5つつも頂けてしまいます。
念仏堂では堂内に入れてもらえて、その上、ご住職が説明もしてくれました。


まずは俊乗堂。

東大寺 (82)

俊乗房重源上人を祀るお堂です。
本尊の俊乗房重源上人の像は国宝で、快慶作と伝わります。

他にも快慶作の阿弥陀如来立像と平安末期作の愛染明王像があり、
ともに重要文化財です。

東大寺 (83)

俊乗堂と重源上人の説明。

重源上人は三度も宋(中国)を訪れ、高度な技術や知識を持ち帰りました。
南都焼き討ちでほとんどを焼失した東大寺を再興させた功労者。

東大寺 (84)

7月の俊乗忌に御開帳されます(有料)

次に行基堂。

東大寺 (87)

行基は天平時代の僧。東大寺の「四聖」の一人。

行基は、当時、上流階級の物であった仏教を庶民に広げ、貧民救済・治水・架橋などを行い、
政権から弾圧を受けた僧ですが、聖武天皇から大抜擢され大仏造営の勧進に起用されます。

庶民に大人気の僧であったので勧進は成功し、大仏が出来上がったわけです。

東大寺 (89)

行基堂の説明。

東大寺 (88)

ここのお堂は覗けました~~~
ちょっと難しい顔をした行基像。

東大寺 (92)

東大寺の境内には、こんな五輪塔は少ないです。

普通のお寺なら宝印塔や石の小さなお地蔵さんや墓石が必ずあるけど、
東大寺は檀家を持たないので、お墓もないようです。

総国分寺なので普通のお寺とは存在意味が違うんでしょうね。

東大寺 (90)

念仏堂。
鎌倉時代建立の重要文化財。

ご本尊は地蔵菩薩。重要文化財。
「嘉禎三年(1237年)・大仏師康清」と刻銘があります。

写真の左にちらっと写る建物が納経所です。
俊乗堂、行基堂、念仏堂の御朱印、全部で5種類貰えます。

誰も並んでいなかったので、全種類お願いしてしまいました ヾ(o´∀`o)ノ
そこへ住職が現れ、お堂へ入れてもらい説明して頂けました。

東大寺 (93)

地蔵菩薩は大きな像で、色彩が残っており、ふくよかな顔です。
優しい雰囲気をまとったお方でした。
近寄り難い神々しさを放つ像ではなく、身近に感じられる地蔵菩薩です。

東大寺 (91)

朱色が綺麗ですね。
住職のお話では、近代に入って(いつだったか忘れました)色を塗りなおしたんですが、
その時、職人さんが堂内に描かれた壁画を塗りつぶしてしまったそうです。

確かに綺麗に塗ってあるんですけどね…
ここに天女や龍やたくさんの模様が描かれていたと思ったら残念ですね。
それから色の修復はしないと決めたそうです^^;

フランスだったかの教会の中世の壁画を自称画家のおばあちゃんが修復と言って
妙な絵に描き替えた事件を思い出しました。

東大寺 (94)

念仏堂の奥に「英霊殿」と呼称されるお堂があります。
ここでは第二次世界大戦の英霊たちが祀られています。

念仏堂では365日、一日も休むことなく念仏を上げるそうです。
住職さんは他のお堂は休みもあるのに、うちはブラックだと言ってました。

たくさん説明してもらったのに、そんな事だけ覚えている残念な私 ーー;

東大寺念仏堂朱印

念仏堂・地蔵菩薩の御朱印。

東大寺重源朱印

俊乗堂・重源上人の御朱印。

東大寺俊重朱印

俊乗堂・阿弥陀如来の御朱印。

東大寺俊乗愛染朱印

俊乗堂・愛染明王の御朱印。

東大寺行基朱印

行基堂・行基菩薩の御朱印。
今、気が付きましたが「三猿」の印があります。

朱印をもらうことが主たる目的ではないんですが、
でも、たくさんもらえると、やっぱり嬉しいです^^

東大寺 (95)

ここの階段を登ったら三月堂や手向山八幡宮へ行けます。
その前に、まだ11時過ぎですがお昼を食べることにします。

この辺りには食堂やお土産物屋さんがありますが、このエリアを逃すと
またまたランチ難民になりそうな予感がします。

東大寺 (98)

入った食堂は、私たち以外は全員、外国人のお客さん。
おじいさんとおばあさんがやってるようですが、やはり言葉に苦労している感じです。

ちょっとおばあさんと話しましたが、少し前の数倍のお客さんだそうです。
特に外国人は増えたそうです。だよね~

午前中は団体客が多いので、ここまでは来ないそうですが、
午後からは大阪や京都に宿泊している個人客が奈良へ来るので
とても忙しくなるそうです。なるほどね~

と、言う事はこれから この辺りに外国人観光客がどっとやって来るわけですね^^;
急がねば!!

次は手向山八幡宮へいきますよ。

<< 東大寺5 鐘楼の丘 前篇        東大寺7 手向山八幡宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ




スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 奈良 東大寺 鐘楼の丘 俊乗堂 念仏堂 重要文化財 朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示