FC2ブログ

伊賀忍者回廊 巻之3-拾参

服部氏の氏神の花垣神社  2018-5-5参拝  2018-6-6

伊賀忍者回廊 三回目の朱印巡り、その十三。

本日のコース
鵜宮神社(札所)→正月堂(札所)→西山春日神社→果号寺→
徳楽寺→射手神社→常住寺→百田山不動寺→西蓮寺(札所)→
岡八幡宮(札所)→慈尊寺→花垣神社(札所)・池邊寺
田守神社(式内)・吉田寺→無量寿福寺(札所)→神戸神社(式内・元伊勢)

花垣神社(はながきじんじゃ) 隣に池邊寺があります。
創建は不明ですが、奈良時代にこの地の原産の八重桜を都に献上します。
平安時代の一条天皇の御世に興福寺領となり、桜を守る花守となり、
桜の周りに垣を張り巡らしたことから「花垣」となります。

近くに服部家の千賀地城跡があり、花垣神社は服部家の氏神です。
伊賀忍者回廊の札所となっております。


花垣神社は予野(よの)郷にあります。
白樫郷から県道686を南下してきます。
県道の周辺は田んぼと山ばかりですが、近くに名阪国道があるので
その近くは工場があります。

ランチ難民はお食事処かコンビニ、またはスーパーを探します。

しかし、あるのはガソリンスタンドばっかり。
ガソリンスタンドとセットでコンビニあるんじゃないの?と思うでしょ。
なぜか、無いんですよ、GSはいくつもあるのにさ。

予野郷が近づいてくると民家が増えてきまして、今度こそ!とキョロキョロします。

小学校やら会社なんかはあるんですけど、なぜか食事処とコンビニはありません;;
探しているうちに花垣神社に到着してしまいました。

忍者回廊3 (229)

県道686から南に曲がって予野川に掛かる赤い橋を渡ります。
突き当りに赤い鳥居が見えてきます。

駐車場がどこか分からず、ぐるっと一周してしまいました。
道を挟んで砂利の空き地があるのですが、駐車場とはどこにも書いてないです。

リサーチしてあった池邊寺の方から境内に入ることにします。
境内の隅には駐車出来るスペースがありました。
札所になっているなら、もうちょっと駐車場情報が欲しいよね~

忍者回廊3 (234)

表に回って入口から入り直しです。

忍者回廊3 (230)

寛弘元年(1004年)、春日大社の春日神が八重桜を見たいと宣い、
春日神を奉遷して祀ったのが、当社の起源。

ですが、その前に、、、

伝承では746年(天平18年)にこの村の茂兵衛が、この地の八重桜を
奈良三笠山の麓に移し植えたのが始まり。

予野郷は八重桜の原産地らしいです。w( ̄o ̄)w

忍者回廊3 (235)

平安時代、一条天皇の中宮の彰子が奈良興福寺の境内の八重桜の噂を聞き、
宮中に植え替えようと荷車に乗せて若草山まで来たとき、
興福寺の僧が「命にかけてもその桜、京へは渡せぬ」と追ってきたそうな。

彰子も断念し、後に伊賀予野を興福寺領として与え、そこで桜を育てさせ、
桜が花盛りの七日の間は宿直して花を守る花守を遣わした。

いきなり領地を与えて花を咲かせるという妙な展開。
なんでそうなる?

(当時は春日大社と興福寺は藤原氏の氏神と氏寺。
神仏習合でほぼ一体みたいなもんです。)

忍者回廊3 (236)

その後、予野の地は「花守の庄」、「花垣の庄」と呼ばれました。

桜の咲く七日間だけ花を守る人って、風流で優雅な感じがするけど、
その役目の人は「面倒くさい、花守るくらいなら田んぼ耕した方がいい」って
思ってなかっただろうか?

それは性格の曲がった私が思うだけ?

忍者回廊3 (231)

松尾芭蕉の句碑。
残念ながら字が書いてあることすら分からないです。

「ひと里は みな花守の 子孫かや」

忍者回廊3 (233)

江戸時代に建てられた句碑でした。それは古い!

忍者回廊3 (232)

あっ、「里人は奈良に赴いて七日間、花守をする」って書いてある!
わざわざ奈良に行ってたんだ~尚更、面倒くさい。

芭蕉の時代はもう、里人は「花守の子孫」なんですね。
現在もいるんでしょうね「うちは花守の子孫です」って家。

花守の子孫で忍者の末裔だったら、なんか凄くない?カッコいい~~
予野郷には服部家の千賀地城の他、14もの小城があったんですって。
絶対いると思う!花守で忍者。

忍者回廊3 (242)

棟札によれば、、、
江戸時代の寛永2年(1624)、予野出身の藤堂藩・伊賀上野城代家老・初代藤堂采女によって再建された。
拝殿、鐘楼などは藤堂采女の曾孫の「三国地志」の著者である藤堂元甫などによって再建された。
同時に八重桜や蘭若池の藤の植え替えも行っている。

本殿は朱塗りで美しいです。
どうも最近塗り直され、美しく甦ったみたいです。

忍者回廊3 (239)

春日の神々の他に合祀でたくさんの神様がいます。
式内社の乎美禰神社も合祀されたそうですが、遷座前の地にも境内と社殿が残されて、
現在もお祀りされているそうです。

忍者回廊3 (238)

石灯篭がたくさんあります。

忍者回廊3 (237)

で、どれが若宮八幡宮の灯籠?

忍者回廊3 (240)

どれがご神木?と思うでしょう^^;
奥の方の一番太いのがご神木です。
注連縄がしてあるんですが、写真では分かりませんね。

忍者回廊3 (243)

もう一つ石灯篭。

忍者回廊3 (244)

神社もお寺も花垣神社に合祀されたみたいですね。
周りにはたくさんの社寺があったようです。

忍者回廊3 (245)

かつてここに鐘楼がありました。

忍者回廊3 (246)

説明。
何百年も前の鐘も戦争でなくなっちゃんですね~残念です。
鐘の銘などをちゃんと書き留めていた人がいるのが凄いですね。

この奥に池があり藤棚もありました。

よく出てくる藤堂采女。
この人は伊賀忍者上忍であった服部家の人で予野郷の出身です。
服部家の城である千賀地城跡には「服部半蔵、藤堂采女誕生の地」という石碑が
建っているそうです。
(服部家はこの地の地名の「千賀地氏」と名乗っていたらしい)

忍者回廊3 (252)

ただの山に見えますが、石塔や大きな石が配置してあって、
昔はここも庭の一部だった感じです。

忍者回廊3 (251)

駐車場を探して周りを一周した時に、神社付属の公園を見つけたので行ってみました。

忍者回廊3 (248)

東屋とたくんの桜が植えてあります。
いろんな品種の桜を集めて植えてありました。

忍者回廊3 (249)

古木と言うわけでもないのに、この桜だけ厳重に守られています。

忍者回廊3 (250)

花垣の八重桜の子孫なんです。人間も子孫なら桜も子孫なんですね~

消滅の危機と書かれていますが、どんどん増やしたらダメなのかな?
素人は単純に考えますが、できないことがあるのかな?

忍者回廊3 (256)

花垣神社はあまり広くはないけど鎮守の森があります。
神様の森は手を入れることは出来ないかもしれませんが、
周りにもっと八重桜を植えたらどうだろう?と素人は思いますが。

多少は桜がありましたが、せっかく由緒ある神社なのにな~と思いました。
もしかして、どこかにいっぱいあったらごめんなさい。

忍者回廊3 (253)

こちらは同じ境内にある池邊寺。
伊賀四国八十八カ所の61番札所。

忍者回廊3 (257)

新しい感じの本堂です。

忍者回廊3 (260)

延宝元年(1673)圓海法印によって再建されました。
どこにも書いてないけど、お寺も神社も再建ってことは、
やっぱり伊賀の乱で焼失したのかな。

忍者回廊3 (258)

さっきから何度も出てくる千賀地城跡ですが、駐車場がないことと、
そろそろ自分が疲れてきているので、パスしてしまいました。

だってさ~せっかく行っても石碑があるくらいで、ただの山なんだもん。
土塁とか空堀とか、山の凹凸にしか見えないのよね。
きっと午前中なら張り切っていったと思うんだけど^^;

忍者回廊3 (259)

お堂の中も新しくて立派です。
ご本尊の不動明王は蘇我馬子作とネットで見ましたけど本当かな?

予野全体の菩提寺だそうで、神社と同居で狭い過ぎなんじゃ?と思いますが、
神仏習合がそのまま現存しているのは、江戸時代そのままの姿なんでしょうか?

忍者回廊3 (255)

本堂横の文殊堂。

周りには幟やお地蔵さんがたくさん奉納されています。

忍者回廊3 (254)

金色の文殊菩薩さんと役行者さん。

花垣神社朱印

池邊寺のお札と花垣神社の御朱印。

花垣神社は書置きがありました。300円。
池邊寺は巡礼用の印が置いてありました。
お札がいっしょに置いてあったので、自分で印を押して頂きました。
何も書いてなかったけど、300円入れてきました。

 花垣神社 伊賀市予野194

伊賀忍者回廊の札所なんですけど、服部家の氏神と言うことしか
忍者との関わりが出てきませんでした。
伊賀上忍の服部家なんだから、きっと何か色々あったと思うんだけど、
たくさんのエピソードもそこは忍者、表に出てこないのかな?

次は蔵縄手郷の式内社・田守神社へ行きます。
こちらは伊賀忍者回廊の札所ではありません。

<< 忍者回廊3-十二 慈尊寺     忍者回廊3-十四 田守神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊賀 忍者 回廊 花垣神社 服部 朱印 池邊寺 花守 芭蕉 千賀地城

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示