伊賀上野城 探索

伊賀のシンボル 伊賀上野城  2018-2-11訪問  2018-2-19

伊賀上野城は上野盆地のほぼ中央にある上野台地にあります。
城跡は上野公園という公園になっています。

公園内には上野城の天守閣、伊賀忍者博物館(忍者屋敷と忍者ショーもあります)、
松尾芭蕉記念館があります。
あと、だんじり会館(ユネスコに登録された上野天神祭の山車)と
伊賀組み紐(アニメ「君の名は。」で出てきた組紐)の施設もあります。

周辺にも観光施設が点在していて、公園とその周りを観光すると
結構時間がかかります。
手裏剣投げたり、組み紐体験すると一日遊べるかも?


伊賀上野城には何度も来た事はあるのですが、
最後に来たのは約10年前、子供が小さかった頃に来て、
忍者の衣装を着せました。
あの頃は、うちの子も可愛かったな~~~(しみじみ)

今回は相方と二人です。

上野公園の前に伊賀市役所があり、その近くに有料駐車場があります。
営業は8時30分から。
私たちが着いたのが、営業開始直後で本日1番目のお客さんでした^^
駐車場はいくつかあり、お城に一番近い駐車場へ案内してもらいました。

たぶん、すぐに満車になると思います。

伊賀回廊 (58)

なーんか、見えないねぇ。
右下が駐車場です。

伊賀回廊 (57)

朝、早いので人は少ないです。
でも、地元の人の散歩コースらしく、お年寄りや親子連れが歩いてます。

伊賀回廊 (56)

お地蔵さん。
かつてここには大寺院や伊賀守の仁木氏館があったそうです。

天正伊賀の乱で織田信長に破壊されるまでは平楽寺というお寺があり、
伊賀は城下町ではなく、門前町の様相でありました。

ちなみに仁木氏は戦国時代には衰退しており、名ばかりの伊賀守だったそうです。

伊賀回廊 (55)

お寺であった時の名残でしょうか?

ここは伊賀衆の結集の場であったと伝えられています。
映画「忍びの国(嵐の大野君の)」でも平楽寺が出てくるらしいですね。
私はこの映画、見てないんですけどね。

伊賀回廊 (2)

こんなに早くにお城に向かって行くのは私たちくらいだと思ったら、
お城方面からぞろぞろ人が下りて来るではないですか。

はーい、中国人観光客の皆さんでした。
もう観光してきたの?

伊賀回廊 (1)

芭蕉翁記念館 300円。
興味はあるのですが、今日は行きません。

伊賀回廊 (5)

天守閣が見えました。

伊賀回廊 (3)

発掘調査もしたんですね。

平楽寺の後、天正13年(1585)に筒井定次が城を築き、寛永10年(1633)頃に倒壊。
慶長年間に藤堂高虎が伊賀上野城を築城しました。

伊賀回廊 (6)

筒井氏が築いた古い石垣。

伊賀回廊 (8)

現在の天守は、昭和に再建されたものです。

1896年(明治29年)に伊賀出身の実業家田中善助が、
城周辺の整備を行って公園を造りました。
1935年(昭和10年)に衆議院議員であった川崎克が私財を投じて天守閣を建設しました。

昔の金持ちは凄いよね、お金の使い方、行動力ともにね。

伊賀回廊 (10)

入館料500円。セット券もありますね。

しかし、営業時間は9時から。現在、8時45分。
あの中国人観光客は外から見ただけなのかな?

伊賀回廊 (11)

見どころの紹介。

ちょっと天守閣の周りを一周してきます。

伊賀回廊 (14)

藤堂高虎の築いた30mの高石垣があるんだけど、
柵がしてあって見に行けないよ。

伊賀回廊 (12)

やっと見に行けるところがあった。
たか~~~い!忍者はこれも登れるんだろうか。

伊賀回廊 (15)

今日はとても寒いです。堀の水が半分凍ってます。

伊賀回廊 (7)

一周して戻ってきました。

伊賀回廊 (9)

まだ9時にはなってないけど、行ってみよう!

伊賀回廊 (18)

入れてもらえた!
入館料と上野城の御朱印を買います。
伊賀忍者回廊の御朱印帳はお城の中で買うそうです。

伊賀上野城

受付のおじさんが、「まだ人が少ないから」と日付を入れてくれました。

伊賀回廊 (19)

お城の入口。
左側で御朱印帳と書籍なども販売していました。

てっきり売店があると思って、あちこち探していたらココでした。

伊賀忍者回廊朱印帳

御朱印帳。札所リストとマップ付きで1620円。

伊賀回廊 (32)

伊賀上野城のゆるキャラ「た伊賀―くん(たいがーくん)」
なんでトラ?と思ったら、城主の藤堂高虎の「トラ」と「伊賀」を組み合わせたらしい。

パネルを見たら、キムタクと写ってるよ。
ビストロスマップに出たんだね~今となっては貴重な出演だったわけだ。

伊賀回廊 (20)

城内は博物館になっています。

伊賀回廊 (21)

藤堂伊賀って書いてありますねぇ。

伊賀焼も伊賀の伝統産業です。
最近、TVで伊賀焼の土鍋が良く紹介されているのを見ます。
なんか、美味しくご飯が炊けるそうですね。

土鍋でご飯を炊くような優雅な生活をしたいもんですな。

伊賀回廊 (24)

藤堂高虎の兜!!
唐冠形兜(とうかんなりかぶと)三重県指定文化財。

藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領した兜で、高虎から藤堂玄蕃良重(げんばよししげ)に与えられました。
良重は大坂夏の陣で討ち死にしましたがこの兜は代々玄蕃家に受け継がれ、伊賀市に寄贈されたものです。

絶対、あちこちに当たるよな。。。と相方が持ち主の首を心配してました^^;

伊賀回廊 (25)

藤堂家や伊賀の豪商や名家の所有の品々が並んでいます。

伊賀回廊 (26)

本物なのかレプリカなのか分かりませんが、
思ったより展示品が多くて、なかなか見ごたえがありますよ。
(前に来た時の記憶が全く無いーー;)

伊賀回廊 (28)

まだまだある甲冑。 あっ、忍者発見!!

伊賀回廊 (29)

藤堂家の家紋「藤堂蔦」の入った品々。

伊賀回廊 (30)

三重県の文化財の脇差。

伊賀回廊 (31)

室町時代(永正元年、1504年) 伊賀国宗近の作。

伊賀回廊 (33)

江戸時代の城下町。

伊賀回廊 (34)

階段は再建だからなのか、上り下りしやすいです。
彦根城の階段はほとんど梯子だよね。

伊賀回廊 (35)

二階の様子。

伊賀回廊 (36)

北側の景色。

上野城は外の回廊がないので、窓から景色を覗きます。

伊賀回廊 (39)

城下町の広がる南側の景色。

伊賀回廊 (38)

三階の様子。

伊賀回廊 (37)

天井絵。

天守閣竣成を祝って日本画家の横山大観はじめ著名な画家、書家、政治家などから寄贈されたものです。

伊賀回廊 (40)

いきなり井戸の中です^^;
小天守閣にある「忍び井戸」です。

伊賀回廊 (41)

光って読めな~い。

「大阪城の攻略が不首尾に終わったときは上野城に籠城する」
徳川家康からの命を受け、藤堂高虎は上野城を築城します。

籠城するために水の確保として井戸を掘りますが、そこは忍びの国(じゃなくても?)、
井戸の側面に三カ所の抜け穴を作ったらしいです。

伊賀回廊 (42)

TV番組で検証したそうです。

伊賀回廊 (43)

伊賀の民家の井戸に繋がっているかどうか。
この家は藤堂家の家臣だったそうで、井戸が城に繋がっていると
代々伝わっていたそうです。

伊賀回廊 (44)

結局、崩れていて検証不可能でした。

大阪城でも抜け穴伝説があるけど、どれも伝説でしかないのかな。
ちょっと残念ですね。

伊賀回廊 (45)

次は忍者博物館で御朱印をもらって、藤堂藩の学校であった崇廣堂と
お城の高石垣を外側から見に行きます。

<< 伊賀忍者回廊 一回目の巡礼         上野公園と周辺の探索 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊賀 上野城 上野公園 忍者 藤堂 伊賀忍者回廊 朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示