尾張の古刹 甚目寺観音 後篇

2018年の初詣 甚目寺観音 後篇 2018-1-3参拝 2018-2-2

2018年最初の社寺巡りは尾張四観音の甚目寺観音です。
推古5年(西暦597年)創建と言う超古刹です。

尾張の古刹ということで、織田、豊臣、徳川の庇護を受けて繁栄します。
甚目寺観音の霊験は御伽草子の姥皮(うばがわ)によって諸国に広がり、
また、一遍上人が七ケ日の行法を行った地であります。

鎌倉時代には3000人の僧侶がいたそうです。
江戸時代には名古屋からの行楽地でもあり、大変賑わったお寺です。


甚目寺の境内の十二か所巡りは七番目まで来まして、次は八番目です。

甚目寺 (46)

八つ目は秋葉堂。

甚目寺 (47)

秋葉堂。
こうやって番号をつけてくれると境内を巡りやすいですね。
ちゃんと立札があって説明も書いてあるし。

番号があるのは他の社寺でもありますが、「印」があるのは良いですね~
コンプリートしたくなります。

甚目寺 (49)

九つ目、三重塔。

甚目寺 (55)

1627年(寛永4年)再建。重要文化財。
吉田半十郎政次(名古屋の両替商)の寄進によります。
奈良や京都と違って寄進者は武士や商人が多いです。

甚目寺 (50)

塔は残念ながら遠くから眺めるだけです。

甚目寺 (53)

底の無い柄杓を奉納するようです。
どこか、他の所でも穴の開いた柄杓を見たことがありますけど、意味を失念しました。

右端に御開帳は・・・みたいなことが書いてあるんですけど、、、

甚目寺 (51)

写真に撮ったのはこれだけーー;

甚目寺 (52)

愛染明王みえるかな?と思ってズームしてみました。
見えるのはどうやら掛け軸みたいです。

甚目寺 (54)

鎌倉時代の作で、修理の時に胎内仏が発見されました。
丸いカプセルに入った6cmの小さな愛染明王です。

名古屋市博物館の過去の展覧会で甚目寺展があり、ページの残っていました。
愛染明王と胎内仏の写真が載っていました。
「名古屋市博物館 甚目寺」で検索すると出てきます。
(いつページが無くなるか分からないけど)

甚目寺 (57)

十二か所巡り、残りはあと三つ。

写真の奥に見える鳥居は隣接する漆部神社です。
明治の神仏分離まで甚目寺の鎮守社でした。
漆器発祥の神社ということで、こちらもかなりの古社です。

あとでお参りに行きます。

甚目寺 (58)

甚目寺 (60)

十番目、弘法堂。

甚目寺 (59)

十一番目、明王堂。

甚目寺 (61)

烏枢沙魔明王は「うすさまみょうおう」と読みます。
聞いたことのないお方です。なんでも不浄を浄化するとかで、トイレに祀られそうです。
トイレの神様ですかね、でもね「烈火で不浄を焼き尽くす」とかで、火傷しそうです^^;

甚目寺 (83)

最後は本堂です。
いつの間にやら、堂内は結構な人数の人が並んでいます。

甚目寺 (82)

本堂の印はお賽銭箱の隣にあって、私が朱印帳に押していると、
お参りに並んでいた女性が「その印は用紙がありますよ」と教えてくれました。

あ~あ、もう全部押した後ですから。。。また次回^^;

甚目寺十二印

順番には押したんですが、上下も無茶苦茶です。

甚目寺 (81)

ご本尊の聖観音様を胎内に持つ十一面観音像は50年に一度の御開帳。
2012年に仁王像&愛染明王の修理記念の特別御開帳があったそうです。
次は50年先?

十一面観音像は地方には大変珍しい奈良時代の木心乾漆像です。
乾漆像といえば、興福寺の阿修羅像など奈良の古いお寺に多いです。

甚目寺の十一面観音は厳重秘仏のため詳しい調査はされていないそうですが、
都の仏師作ではなく、この地方の人が造ったのでは?と考えられています。

そう、隣に漆器発祥の神社があるんですものね。
「作ってみた」人がいたんでしょうね、きっと。

甚目寺 (84)

検索していて観音さんの写真を見つけたのですが、ヨレヨレとは失礼ですが、そんな感じです。
明治の初めに火災に遭い、甕の熱湯より救出されたとかで傷んでしまったようです。

やっぱり都の優美な仏像は違い、「作ってみた」感のある愛嬌のあるお顔です。
それはそれでいい感じです。

甚目寺 (85)

甚目寺は597年の創建から3回も地震に遭いますがその都度、再興されてきました。
人々の信仰が厚かったんですね。

そんな歴史のある甚目寺観音ですが、検索してもあまりお寺のことが出てきません。
前も書いたけど、出てくるのは「朝市」ばかり。
HPも大した情報は載っていませんが、とりあえず貼っておきます。

 甚目寺 HP >>

甚目寺 札

ご朱印を頂いた時にこちらのお札も頂きました。

朝市のことばかり。。。と文句を言ったけど、やっぱり次回は朝市の時に来たいです^^;
毎月12日の開催です。

次は隣の漆部神社へ行きます。

<< 甚目寺観音 中篇          漆部神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 尾張 名古屋 甚目寺 甚目寺観音 朱印 姥皮 十二か所巡り 漆部神社

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示