FC2ブログ

ひもろぎの山辺 10

十三詣りと算額の寺 弘仁寺 2017-11-25参拝  2017-12-27

3週連続の奈良です。
山辺の道サイクリングのあと、車でさらに山辺の道を行きます。

本日のコース
天理市トレイルセンター→長岳寺→崇神天皇陵→景行天皇陵→各伝承地→
相撲神社→穴師坐兵主神社→檜原神社(元伊勢)→玄賓庵→大和神社→
夜都伎神社→石上神宮→弘仁寺→安倍文殊院

虚空蔵山 弘仁寺 こうにんじ。
平安初期の創建の古刹です。

ご本尊の虚空蔵菩薩は智慧の仏様で十三歳で厄を払い知恵を授けてもらう
十三詣りが有名です。
智慧と言う事で算額の奉納もたくさんあるお寺です。

山辺の道のハイキングと言えば石上神宮から大神神社と言うのが定番のように
思いますが、ずっと奈良公園近くまで続いているみたいです。

弘仁寺もまた山の辺の道にあります。
天理市から奈良市に入った所の小さな山の上あるお寺です。

山辺の道 (225)

奈良市の端っこで、山の麓だからか鄙びた山里の雰囲気満載です。
先週に参拝した正暦寺の近くです。

山辺の道 (243)

駐車場は市道沿いにあり、向かいに参道の入口があります。
お寺までは300m弱のゆるい登坂です。

山辺の道 (226)

山門。
やっぱり山門前にも車はおけました。
ただ、道は狭いです。

入山料200円を払って入ります。

山辺の道 (227)

山の木々に囲まれていますが、スッキリとした境内。
15時を回って陽が傾き、郷愁が漂います。

山辺の道 (240)

本堂。寛永6年(1629年)の再建。
屋根が二層になっていて素敵です。
軒下?屋根の下?が朱色になっているので、華麗な雰囲気もあります。

山辺の道 (239)

弘仁寺の由緒は二つの説が伝わっています。

1、弘仁5年(814年)、嵯峨天皇の夢に現れた老人のお告げにより嵯峨天皇が創建。
2、大同2年(807年)、虚空蔵山に流星が落ちるのを見た弘法大師が霊山として開基。

どちらにしても1200年以上の歴史を持つ古刹です。

中世には、多くの堂宇が立ち並ぶ修業道場であったようです。
戦国時代、元亀3年(1572年)に松永久秀の兵火により伽藍の大部分が焼失。
江戸時代、寛永6年(1629年)に 宗全によって再興されました。

山辺の道 (229)

ご本尊は虚空蔵菩薩。弘法大師作と伝わります。

本堂の中には平安時代や鎌倉時代の四天王像、もう一つ、弘法大師作と言われる
天部立像、室町時代の仏像もあります。
国の重要文化財の仏様もいらっしゃいます。

本堂の拝観は…と書いてあったんですが、時間がないかな?と思って諦めました。
400円で本堂だけ拝観できます。次回に!!

山辺の道 (238)

虚空蔵菩薩は智慧の仏様。

算額の奉納があり、市の文化財になっていたんですが、、、
実は弘仁寺は今日の予定に入ってなかったのでリサーチ不足で
違う絵馬を写真に撮ってましたーー;

このトラの絵馬の向かいに算額があったらしいです;;

山辺の道 (233)

五条の橋の義経と弁慶だねぇ。

算額と言う物も最近知りました。
「天地明察」で初めて見ました。
意外とあちこちの寺や神社にあるんですよね。
数学の図形問題、、、私は見ただけで拒否反応を示します。

山辺の道 (232)

本堂の隣には明星堂がありまして、渡り廊下で繋がっていました。

山辺の道 (231)

明星堂。

こちらには運慶作と伝わる大日如来像などがありますが、
拝観はできません。

山辺の道 (236)
山辺の道 (237)

明星堂のご本尊の明星天子像は創建に関わります。
平安時代作の重要文化財。
奈良国立博物館に寄託してます。

他にも奈良国立博物館に寄託しているものが有ります。

山辺の道 (234)

山辺の道 (235)

堂内に貼ってあった記事。
明星天子ってお地蔵さんみたいなんだね。
ちょいと私の想像と違って地味でした。

山辺の道 (230)

ここのお寺は新聞記事やお寺の紹介がたくさん貼ってあって、
リサーチ不足で来た私には嬉しい情報です。

ホームページも情報が充実していまして、読んでいて面白かったです。

虚空蔵山が前方後円墳の形をしていて、山に鏡が埋まっているという伝承や、
本堂に現れるお坊さんの幽霊の話など、さすが流星の落ちたお寺は違うね~
なんて、思いながら読みました。

山辺の道 (228)

左に見えるのが寺務所。
宿坊にもなっていて、宿泊もできるんです。

この境内の奥の山からカップルが現れた時はびっくりしました。
後でマップを見たらこれがハイキングコースでした。

山辺の道 (241)

山の中から現れたカップルは山の中へ続く階段を下って行きました^^;
この階段の下には奥の院があって、眼病に効くと言う弘法大師が
三鈷杵で掘ったという閼伽井戸があるそうです。

弘仁寺

寺務所の奥にご自宅があって、何度も叫んだんですが、返事がなく、
諦めかけた頃、相方が微かな音を察知。
音の方へ行くとおばあさん発見。
御朱印をお願いするとご住職を呼んでもらえました。

裏庭で農作業中だったようです。
なんとか御朱印も頂けました。

山辺の道 (242)

御朱印ももらえたし、拝観はできなかったけど、それなりに満足して帰ってきましたが、
ブログを書いていると見逃したところが多々あることに気が付きました。

色々ひっくるめてまた次回に!

 弘仁寺 HP >>

最後に桜井市まで戻って安倍文殊院です。

<< ひもろぎの山辺9 石上神宮      ひもろぎの山辺11 安倍文殊院 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 山辺の道 虚空蔵山 弘仁寺 明星 虚空蔵菩薩 朱印 明星天子

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示