熱田神宮

名古屋ぶらぶら旅行 5             2013-8-15

今回は初・熱田神宮です。
隣の県に住んでいながら初めての参拝です。

熱田神宮の御神体が草薙剣と言う事も大人になってから知りました。
学生時代は三種の神器のことも漠然としか知りませんでしたしね。

わくわくしながら熱田神宮に向かいました^^

地下鉄を降りて歩いて行くと都会の中に鬱蒼とした森が出現。
都会のオアシスですね。
一の鳥居から入りたかったので、熱田の森の横の道を歩いて行くと
歩道にはどうだって言うくらい蝉の死骸が…
良く言えば生命の営みがあるってことですかね。

名古屋 044

一の鳥居到着。
樹齢千年を超える木々が迎えてくれます。

名古屋 045

9時前なので誰もいません。気持ちいい~~~

名古屋 046

と思っていたら本殿が近づいてきたら結構人がいました。
近い駐車場から来るんですね。

やっぱりと言うか中国人観光客がたくさん来ていました。
神宮って日本の象徴のように思うけど(伊勢神宮にも中国人観光客がいました)
反日って意外に上辺だけなのかもしれませんね。
よく意味がわかってないだけかもしれないけど…

名古屋 047

本殿が見えてきました。
私の予想とずいぶん違います。
伊勢神宮とよく似た社殿を思い浮かべていたけど、近代的な印象です。

熱田神宮も戦災で焼けてしまったので戦後の造営です。
そして今年は鎮座1900年なので数年かけて遷座を行ったそうです。

名古屋 048

伊勢神宮よりは本殿が見える感じです。
でもあんまり覗き込んで写真を撮るのはダメですよね。

ご祭神は伊勢神宮と同じ天照大神ですが「熱田大神」と呼んでいます。
そして御神体の草薙神剣に纏わる人々が相殿神として祀られています。

草薙剣と言えば素盞嗚尊。
八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治してしっぽから剣を取り出した神様ですね。

その剣を倭姫(伊勢神宮を造った人)から譲り受けたのが日本武尊

その日本武尊亡きあと、神剣を御神体として熱田神宮を造ったのが
日本武尊の妻である宮簀媛命(みやすひめのみこと)

宮簀媛命の兄で日本武尊と共に闘った建稲種命(たけいなだねのみこと)
尾張の繁栄の礎を築いた人です。

それからもう一度、天照大神を祀って相殿には五柱の神様がいらっしゃいます。

名古屋 049

授与所。
お守りやお札や御朱印はこちら。
こちらもピカピカの建物です。

名古屋 050

本殿の横の道を進んでいくと一之御前神社。
熱田神宮にもたくさんの別宮や摂社、末社があります。

名古屋 051

本殿をぐるっと回るように道があります。
一之御前神社から本殿裏側に入ると「こころの小径」。
都会の真ん中にいることを忘れてしまいます。

名古屋 055

さらに進むと清水社。水の神様。

名古屋 053

おお~~楊貴妃ですか。綺麗になるとは聞き捨てならぬ!

名古屋 052

べちゃべちゃ洗いたいところだけど、化粧が剥げる><

名古屋 056

御田神社

名古屋 060

龍神社

名古屋 059

土用殿
1517年将軍足利義稙が造営しました。
草薙神剣を安置していたこともある由緒あるお社です。

名古屋 057

神楽殿の裏側です。
ガラス張りでなんか豪華な感じです。

名古屋 061

これも神楽殿裏側。
巨大な石が立てかけてあります。
これは何か意味があるのかな?重石?デザイン?

名古屋 062

こころの小径から出てくると神楽殿前に出ます。
神楽殿の向かいに「西楽所」とその横に「ならずの梅」があります。

西楽所は写真をとり損ねたんですが、将軍綱吉が建てた建物です。
戦災を逃れたそうです。

名古屋 063

室町時代の境内地図に描かれている古木です。

名古屋 064

信長塀です。
日本三大土塀の一つだそうです(そんなのあるんだ~)

名古屋 065

戦勝のお礼に信長が奉納した塀です。

名古屋 066

弘法大師が植えたと言われている大楠。
樹齢千年です。
千年ってすごいけど1900年の歴史がある熱田さんでは半分なんだね^^;

名古屋 067

その後、宝物館にてお宝鑑賞。
御神体が剣なので刀の奉納が多いそうです。
刀がギラギラとした光を放って時間を超越したかのようです。
何百年も前の刀とは思えません。

他にも古文書やら面やら国宝や重要文化財が目白押し。
さすが三種の神器のある神宮。

名古屋 069

清雪門。
元は本宮の北門だったそうですが、現在は不開門(あかずのもん)となってます。

名古屋 068

668年に新羅の僧が神剣を盗み、この門を通ったと言われており
不吉な門として開かずの門になったそうです。

神剣は幸い、大阪で嵐に遭った僧が神罰を恐れて放り出し、取り戻すことができたそうです。
神風ですかね^^

名古屋 070

南新宮社

名古屋 075

楠之御前社

名古屋 071

孫若御子神社

名古屋 072

別宮 八剣宮
708年 神剣を造って境内に社を建て奉ったのが始まりです。

名古屋 074

八剣宮の横にある上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)です。
熱田神宮の末社ですが、社務所もあり御朱印ももらえます。
初えびすのお祭りが有名らしいです。

名古屋 076

二十五丁橋
石板25枚で造られている名古屋最古の石橋です。

名古屋 077

残念ながら現在は渡れません。

この先に名古屋名物きしめんで有名な「宮きしめん」の本店があります。
食べて行こうかなっと思ったんですが、外の席しかなかったので止めました。
この暑さではいくら森の中とはいえクーラーの効いた所で休みたいです。

名古屋 079

最後に佐久間燈籠
1630年に佐久間大膳亮勝之と言う戦国時代の武将が寄進した燈籠です。

名古屋 078

写真では大きさは分かりませんが8mもある巨大な石燈籠です。
実際に見るとおお~~って言ってしまいます^^;

名古屋 080

日本三大燈籠の一つだそうですが、
他の二つもこの佐久間さんが奉納した巨大石灯籠だそうです。

こうして西門より熱田神宮を後にしました。
あまり広い境内ではなかったんですが、神宮の森を感じさせてくれるお宮でした。
神域はどこも素敵です。

熱田神宮 HP

みっちり2時間半、歩き回ったのですでに足が痛いですが><
次は名古屋城に行きます。

   << 大須の神社・お寺 その2       名古屋城 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 名古屋 熱田神宮 草薙剣 日本武尊 三種の神器 天照大神

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示