まほろばの斑鳩 9

日本最古の三重塔が美しい法起寺 2017-11-10 参拝  2017-11-30

念願の斑鳩をサイクリングです。

本日のコース
法隆寺・夢殿→中宮寺→法隆寺→斑鳩神社→中宮寺宮墓→法輪寺→
法起寺→中宮寺跡→斑鳩大塚古墳→伊弉冊命神社→龍田川→龍田神社

岡本山 法起寺(ほうきじ)別名 岡本寺、池後尼寺。
聖徳太子の遺言により山背大兄王が岡本宮を寺にしました。
「聖徳太子建立七寺」の1つとされています。

最古の三重塔は706年頃の完成です。
日本最古の五重塔は法隆寺です。
どうやら同じくらいの年代の建立みたいですね。


法輪寺から法起寺へは500mくらいで、あっという間につきます。
長閑な景色ですが、聖徳太子の時代にはお寺や宮殿が建ち並んでいたんでしょうね。
どんな景色だったんでしょうね?

斑鳩の里 (121)

でも、聖徳太子の頃の都は飛鳥宮。
結構遠いよね。20kmくらいあるそうです。
太子は毎日、飛鳥へ通っていたらしいですが、
なんでこんな遠くに宮殿を構えたんでしょうか?

ただ斑鳩が好きだったのか、いや、そんな単純な事じゃないよねぇ。
なにか思惑があったに違いない!と考える現代人。

斑鳩の里 (118)

入口の門の前の道は狭く、自転車も置けません。
県道9号線沿いにお寺の裏側へ回ると空き地があって、車も停まっていたので
そこを駐車場と思って自転車を置きましたが、お寺の駐車場かどうかは不明です。

受付で拝観料300円と御朱印をお願いします。

斑鳩の里 (116)

境内は狭く、小さなお寺です。

「写真・スケッチはご遠慮ください」と書いてありますが、
受付で境内と建物は撮っても良い、仏像は撮らないで下さいと説明してもらえました。

斑鳩の里 (112)

右に講堂、左に聖天堂、奥に収蔵庫です。

立派な収蔵庫があるんですが、ドア越しに覗くだけで、
中は暗いし、視界は狭いしでほとんで仏像は見えませんでした。
ちょっと残念です。

斑鳩の里 (108)

講堂。元禄7年(1694)の再建。
扉はぴっちり閉まっています。

この地は推古30年(622)に聖徳太子が法華経を講説した伝えられる岡本宮があった場所。
聖徳太子が山背大兄皇子に岡本宮を仏教寺とするよう遺言し、舒明10年(638)に
金堂を建立し、天武14年(685)に宝塔建立を発願し慶雲3年(706)に完成しました。

斑鳩の里 (109)

聖天堂。金堂跡に江戸時代の文久3年(1863)に建立。

法起寺は奈良時代には栄えたそうですが、平安時代には衰退し、
鎌倉時代に多少の修復が見られるものの、室町時代には衰え、
江戸時代の初めには三重塔を残すのみだったそうです。

その後、寺僧の再興努力によって現在のお寺になりました。

斑鳩の里 (111)

聖天堂も扉はぴっちり閉まっています。

法起寺は創建当時のものは三重塔のみですが、昭和35年以降実施された境内の
発掘調査で、金堂跡・講堂跡が確認され、中門についても瓦積基壇の跡が発見され、
創建当時の伽藍配置が判明しました。

また、旧伽藍建立以前にさかのぼる掘立柱の建物の遺構や石敷の雨落溝が
検出されたことから、これが岡本宮ではないかと推定されています。

斑鳩の里 (110)

聖天堂内部。。。字だけか~残念。

斑鳩の里 (106)

三重塔。

建立は706年ごろとされ、高さ24メートルで、三重塔としては日本最古。
江戸時代の延宝年間(1673年 - 1681年)の修理で大きく改造されますが、
1970年~1975年の解体修理で、部材に残る痕跡を元に、創建当時の形に復元されました。

斑鳩の里 (115)

法輪寺と違って創建について年代がはっきりしているのは、
法隆寺の僧・顕真が鎌倉時代中期(1242)に著述した「聖徳太子伝古今目録抄」に、
「法起寺塔露盤銘文」なるものが書かれているからです。

斑鳩の里 (114)

「法起寺塔露盤銘文」ってなんだ?
はい、調べました~「露盤(ろばん)」は塔の相輪の最下部にある四角な台で
そこに刻まれた文章ってことですね。

書かれていたことは、聖徳太子が山背大兄王子に岡本宮を寺院とするよう遺言したこと、
舒明10年(638)に福亮僧正が弥勒像を造り金堂を建てたこと、
天武14年(685)に恵施僧正が塔を建て、慶雲3年(706)露盤をあげたことです。

露盤の実物は見つかっておらず、異論もあるそうですが。。。

斑鳩の里 (117)

庫裡はどうやら使われていないようです。
この写真ではそんなに酷くは見えないですが、朽ちかけって感じで、
建物も屋根も歪んでいました。

HPは法隆寺と一緒になっていたので、もしかして法隆寺と経営が同じ?
ならばちょっと変えると見応えのあるお寺になると思うんですけど。

残念な点として、仏像が見えない、お堂が閉まっている。

法起寺

御朱印。

 法起寺(法隆寺) HP >>

斑鳩の里 (124)

境内を出て、外から江戸時代初期の南大門と三重塔をパチリ。
やっぱり南大門から見ないとね~でも、この門は入口の門からちょっと離れているので、
見ないで帰っていく人が多いかもしれません。

斑鳩の里 (123)

そしてこの景色ですよね~ガイドブックでよく見る斑鳩の景色。
ちょうどコスモスが咲いていてラッキーでした。

法輪寺は落雷で創建当時の三重塔が燃えてしまったけど、
法起寺はこのままずっと700年の塔を残して欲しいです。がんばれ~~

斑鳩の里 (122)

だんだん小さくなる法輪寺の三重塔。名残惜しいです。

何十年か前に見た忘れられない景色は、やはり田畑の向こうに見える三重塔。
何年かしたら、また見たくなるんでしょうね。

この後は斑鳩をサイクリングして最後に龍田神社に参拝です。

<< 斑鳩8 法輪寺             斑鳩10 龍田神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 斑鳩 岡本宮 法起寺 池後尼寺 聖徳太子 山背大兄王 朱印 塔露盤銘文

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示