奥三河探訪 8

1425段の石段のある鳳来寺  2017-9-15参拝 2017-10-16

猿投町から足助町を通り奥三河の山の中を走り抜け設楽町の田峰を訪ね、鳳来町へ。

本日の訪問コース
猿投神社→香嵐渓・香積寺→足助八幡宮→足助の町並み→足助城跡→
鳳凰山平勝寺→田峰観音→田峰城跡→煙巌山鳳来寺→鳳来山東照宮

煙巌山 鳳来寺 えんごんさん ほうらいじ。
大宝2年(702年)に利修仙人が開山したという古刹。
紅葉とブッポウソウの名所。

徳川家と所縁があり、山内に東照宮があります。


鳳来寺は鳳来寺山にある山寺。
山寺もいろいろありまして、山の麓にある寺、中腹にある寺、山頂にある寺。
だいたい山頂に奥の院があって、お寺自体は中腹か麓にあるのが多いです。
(鳳来寺の奥の院は山頂ではないみたいです)

中腹にあっても、だいたい車で行ける道が付いています。
鳳来寺もそういうお寺でした。
でも、せっかく山門のある表参道があるなら、そちらから行きたいですよね。

しかし、鳳来寺の表参道は石段が1425段あるんです。
登るのに40分かかるらしいですーー; どうする?私。。。

奥三河 (227)

どれが鳳来寺山かわからないけど、標高695mとそんなに高くはないです。
でもね、低いからと言って楽に登れるとは限らない。
それはよ~~~く分かっております。

田峯の集落から鳳来寺道(R257)それから県道を通って鳳来寺門前町へ。
到着は14時30分。
実は今日は17時30分に中部国際空港へ娘を迎えに行くのが最大の目的です。
ここから空港まで2時間とナビで出てきました。

これは絶対無理だ。私の足もきっと無理だ。
門前町で楽しむのも諦めて、鳳来寺山パークウェイへ行きます。

奥三河 (223)

パークウェイ頂上駐車場 ¥510。

門前町からの参道の1425段の石段も大変ですが、駐車場から参道の登り口まででも
1.2kmあるのも大変です。
門前町のお店を見たり、町を散策して行けば気にならないかもしれませんが、
何と言っても時間がない私なのでありました。

徳川家光が建てた仁王門(国の重要文化財)をくぐりたかったな~

奥三河 (231)

パークウェイで来たからと言って安心はできません。
はるか向こうに見える鏡岩(屏風岩)の下にちらっと見える屋根が鳳来寺です。
結構遠い。。。

奥三河 (221)

門前町には行けなかったけど、駐車場からの参道の入口にお土産店があるので、
そこでお土産と念願の五平餅を食べようと思っていました。

はい、金曜定休です。
三店舗あるのに、そろって休み。
一店舗ずつ、定休日ずらしてよぉって言いたい;;

奥三河 (222)

鳳来寺は紅葉の名所なのでモミジがたくさん植えられています。

奥三河 (225)

凄く涼しいと言うか、寒いくらいです。
もうすでに ほんのり紅葉してます。

奥三河 (224)

鳳来寺の紅葉は他よりも早く訪れるのかも?

奥三河 (226)

パークウェイの駐車場からの参道は眺望が良く絶景です。

鳳来寺山は原生林に覆われ山全体が国の名勝・天然記念物に指定されている
自然の宝庫です。

奥三河 (230)

眺望は良いけど、落ちたら死にます。崖です。岩剥き出しです。
1400万年前ごろ、噴火してできた山が侵食されて今の状態らしいです。
なので、岩が多いそうで登山をすると絶景の岩場があるそうです。

修験の山寺って岩場が多いですもんね。
鳳来寺は現在は真言宗五智教団ですが、江戸時代は天台宗と真言宗の僧坊が
建ち並んでいたそうです。
どちらも厳しい修行の宗派ですね。

奥三河 (232)

駐車場から来ると先に鳳来寺東照宮があります。
東照宮は次回に記事を書きます。

奥三河 (257)

東照宮を過ぎて山を歩きます。

明治以前は神仏習合で鳳来寺と東照宮は僧侶が祭事をしていました。
今でもお寺の中に東照宮がある感じです。

奥三河 (259)

このお城の石垣のような石組の上に東照宮があります。

奥三河 (260)

山の中をしばらく歩いて行きます。
森林浴って感じで気持ちいいです。

奥三河 (261)

ちょっと古い時代(多分)の石垣が現れます。
もうすぐ鳳来寺のお堂が現れます。

奥三河 (262)

愛嬌のある狛犬さん。
この狛犬さんに守られているお方は????
小さな祠あったような、無かったような。
水神さんだったような、竜神さんだったような。

奥三河 (263)

カワイイ^^

奥三河 (265)

本堂。

大宝2年(702年)に利修仙人が開山したと伝わります。
利修は霊木の杉から本尊・薬師如来、日光・月光菩薩、十二神将、四天王を彫刻したとも。
本尊は利修作とされる薬師如来。

今はどれも無いみたい?

奥三河 (269)

武田信玄が鳳来寺から移したと言われる「峯薬師」が甲斐善光寺にあるそうですが、
この薬師さんが元のご本尊じゃないのかしら?
今のご本尊は???

奥三河 (270)

キラキラの丸があしらわれた絵馬。
その意味を読んだ気がするんだけど、忘れました;;

奥三河 (266)

本堂前の展望台からの景色。

鳳来寺の名の由来は、利修が文武天皇の病気平癒祈願のため、
鳳凰に乗って参内したという伝承です。
利修の17日間の加持祈祷が功を奏し、天皇は快癒。
この功によって伽藍が建立されたそうです。

奥三河 (268)

徳川家康の生母・於大の方が鳳来寺に参籠し、家康を授けられたという伝説があり、
鳳来寺は徳川家の庇護を受けます。

奥三河 (267)

今の大河ドラマの井伊直虎と直政とも所縁があります。

奥三河 (275)

他にも源頼朝とも縁があり、平治の乱で落ち延びてきた頼朝が匿われていたそうで、
鎌倉時代には源頼朝に寺を再興されました。

たくさんの歴史上の人物との繋がりのあるお寺です。

奥三河 (271)

1425段の石段。
奈落の底へ落ちていくようですね^^;

こちらから上ってきている参拝者も何人かいらっしゃいました。
次回はこちらから!

奥三河 (272)

他のお堂への階段。

奥三河 (276)

何堂だったかな?記憶が。。。

奥三河 (273)

こちらのお堂は修理中。

奥三河 (277)

古い石段の参道が続くので行ってみます。

奥三河 (278)

四国八十八か所霊場の石仏さんが並びます。

奥三河 (279)

いかにも修行の地らしい岩穴。
この岩は遠くから見えていた鏡岩(屏風岩)です。

奥三河 (280)

立ち入り禁止になってます。
かつては籠堂が建っていました。

奥三河 (281)

鳳来寺も衰退と再興、焼失と再建を繰り返してきました。
江戸時代に徳川家の庇護を受けて繁栄したのですが、
廃仏毀釈で寺領を取り上げられ著しく衰退します。

しかし、お坊さんたちは頑張りまして、現在の鳳来寺を残すことが出来ました。

奥三河 (284)

鐘楼がありました。

奥三河 (282)

朱塗りで絵の描かれた綺麗な鐘楼です。

奥三河 (283)

まだ奥へ行ける道がありましたが、そろそろ止めて戻ります。
私の足もだいぶ来てます。
1425段登ってたら下りられなかったかも、ってくらい来てますーー;

奥三河 (288)

鳳来寺はもっと大きくてお堂もいっぱいあるお寺だと思ってきたので、
ちょっと寂しく思えました。

奥三河 (291)

今日は平日だったから人も少なくてお店も開いてないし、
余計寂しく感じたのかもしれませんね。

紅葉シーズンになったら駐車場がなくなると書いてあったので、
人でいっぱいになるんでしょうね^^;
それを避けて来たんでしたわ、私は。

鳳来寺

御朱印。
本堂で書いて頂けます。

 鳳来寺  愛知県新城市門谷字鳳来寺1

次は山内にありました鳳来山東照宮の記事を書きます。
さすが徳川家、壮麗な社殿でした。

<< 奥三河探訪7 田峯城跡        奥三河探訪9 鳳来山東照宮 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鳳来寺 愛知県 朱印 東照宮 鳳来寺山 家康 徳川 於大の方 利修

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示