FC2ブログ

奥三河探訪 6

三河三観音の田峰観音  2017-9-15参拝 2017-10-11

猿投町から足助町を通り奥三河の山の中を走り抜け設楽町の田峰を訪ね、鳳来町へ。

本日の訪問コース
猿投神社→香嵐渓・香積寺→足助八幡宮→足助の町並み→足助城跡→
鳳凰山平勝寺→田峰観音→田峰城跡→煙巌山鳳来寺→鳳来山東照宮

谷高山 高勝禅寺。田峰観音の方が有名なのかも?
田峯田楽や奉納歌舞伎が有名だそうです。

「峰」と「峯」どちらが正しいのか、悩んだんですが、田峰観音の由緒書を見ると、
観音さんは「田峰」、地名は「田峯」みたいです。(違うかもしれないけど)

そんな田峯という場所を全く知らなかった私ですが、
やっぱりネット地図で見つけました^^v
地図で見ると小さな集落に復元された城跡と田峰観音と特産物直売所なんかも
あって、興味をそそられ行ってみることに。

田峯地区は伊那街道(R257)と鳳来寺道(R420)に挟まれた所にあります。
だんだんと坂を登って行って高地にある集落です。

奥三河 (170)

天空の村と言うのは大袈裟かもしれませんが、私的にはそんなイメージです。
田峰観音はさらに小高い丘に上にありました。

奥三河 (168)

観音さんの前の駐車場はとても広くて、特産物直売所もありコミュニティセンターもあります。

さっき知りましたが、写真の右側の手水舎の奥に見えるお社は、
田峯観音浄水(田峯観音祭祓水)と言い、たくさんの人が水を汲みに来るそうです。

奥三河 (194)

特産物直売所。
あっ、念願の五平餅がある!
でもさっき、久々のコンビニでいろいろ買って食べてしまって、お腹いっぱい;;

五平餅は次の鳳来寺で。。。

奥三河 (171)

休憩所にあったポスター。
あっ!「たみね」じゃなくて「だみね」なんだ!! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

奥三河 (169)

田峯の観光案内図。
けっこうたくさんの史跡があります。
時間があったら、ぶらぶら散策するのもいいかもしれません。

奥三河 (193)

下から見るより長い石段。
きれいに整備されているので歩きやすいです。
階段脇の巨木が良い感じ~

奥三河 (183)

丘の上で、あまり木が多くないので見通しが良いです。
気持ちの良い風が吹いてます。

右にある梵鐘は文明十三年(1481)に作られたものです。

奥三河 (175)

正面に本堂。
なかなか重厚感のあるお堂です。

奥三河 (176)

文明二年(1470)に田峯城主 菅沼定信が守護神として京都より勧請した
十一面観世音菩薩と慶雲二年(705)勧請と言われる伝説の
松芽観世音菩薩を合祀安置しています。

すご~く古いってことですね。

奥三河 (177)

観音さんは年に一度、確か2月に御開帳されるとか。
2月11日に田楽、12日に歌舞伎が奉納されるので、その時に御開帳かな。

奥三河 (179)

本堂はあんまり中を覗けなかったんですが、奥の深いお堂です。
堂内は広いんでしょうかね?

奥三河 (181)

本堂の隣が寺務所になっていて、そちらで御朱印を頂きました。
お札やお守り以外に地元の特産品もありました。

田峰観音

御朱印。
奥様(多分)が書いてくださいました。

奥三河 (174)

境内にある歌舞伎舞台。文久三年(1863)
この建物だけ見ると、ふーんって感じですが、歌舞伎の様子をネットで見たら、
舞台前に大きな桟敷席を造ってかなり盛大に行われていました。

田楽や狂言も上演されるそうです。

奥三河 (172)

歌舞伎を奉納することになった伝説。

徳川四代目家綱のころ、焼失したお寺を再建するための木材を
天領地で伐ってしまった村人たち。
旧暦の六月に代官が見聞にやってきます。
村人たちは田峰観音に助けてくれたら村が三軒になるまで歌舞伎を奉納しますと
願掛けをすると、当日、真夏なのに大雪が降り、難を逃れたという伝説。

奥三河 (182)

たくさんの人が押し寄せるみたいで、小さな村は大騒ぎとなるわけです。

私なんぞ、歌舞伎や狂言になかなか触れる機会がなくこんな歳になってしまいましたが、
子供の頃から祭りで伝統文化に触れたり演じたり、身近にあるっていいですよね。

奥三河 (173)

田峰観音は、奥三河七観音、三河三観音の一つです。
次回はこちらの観音さんも巡ってみたいです。

奥三河 (191)

本堂の隣にある絵馬殿。

奥三河 (184)

金的中の奉納額。
2月のお祭りには大弓大会も行われると書いてありました。

奥三河 (192)

これは、、、歌舞伎のなんか??かな?

奥三河 (185)

あんまりよく見えないけど、柳?と小鳥の絵がキレイだったの。

奥三河 (186)

的の絵馬もあるけど、歌舞伎役者みたいな絵馬があります。

奥三河 (188)

こちらも歌舞伎や狂言の絵馬です。

奥三河 (189)

そして私が気に入った天井絵。すごく繊細で美しい絵です。
絵馬殿は壁がないので、だんだん傷んで消えてしまうのかと思うと残念です。

奥三河 (190)

ほらほら、綺麗でしょう~
と、上を見上げて歩いていたら灰皿にぶつかりまして、
中の灰をぶちまけたのでありましたーー;

奥三河 (180)

黙って帰るのは悪いと思い、寺務所へ行って奥様に報告。
奥様、笑って、絵師の○○(名前忘れたの)の弟子の弟子の作品らしいんですよ。と
おっしゃってました。
誰だったかな?あまり聞いたことのない絵師だったので覚えられなかった。

奥三河 (195)

 田峰観音 愛知県北設楽郡設楽町田峯字鍛治沢14

さあ、次は田峯城跡です。すぐ近くです。

<< 奥三河探訪5 平勝寺       奥三河探訪7 田峯城跡 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 設楽 田峯 田峰観音 奉納歌舞伎 朱印 菅沼 奥三河七観音 三河三観音

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示