FC2ブログ

月読宮と倭姫宮

朱印帳クエスト 5                 2013-2-17

次に向かうのは神宮の内宮から少し離れた所にある別宮の月読宮。
祭神は月読尊(つきよみのみこと)で天照大神の弟さんです。

055.jpg

おはらい町からもかなり遠い為、参拝客は少なく静寂の宮です。
伊勢に住んでいた頃は、よくここの前を通りましたが参拝客のものであろう車やタクシーが
止まっているのは、年に数回見たくらいです。

しかし、パワースポットブームに乗ってネットやガイドブックで紹介されるんでしょうね、
2~3組の参拝客が途切れることなくいました。
考えてみれば私も数えるほどしか来たことはないです。

参道は静まり返った森を通ります。
なんだか自分が浄化されていくようで、とっても気持ちいいです。
大賑わいの内宮や外宮では、もう味わえない感覚です。

056.jpg

りっぱな4つのお宮が並んでいます。
Tさんはこの壮観な光景に感動してました。

月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま) 
月讀宮(つきよみのみや) 月讀尊(つきよみのみこと)
伊佐奈岐宮(いざなぎのみや) 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊佐奈弥宮(いざなみのみや) 伊弉冉尊(いざなみのみこと)
と並んでます。

イザナギとイザナミは御存じの通り、ご両親ですね。
内宮にはご両親は祀ってなかったです、なんでだろう?

こちらでも朱印を頂いて、次は倭姫宮です。
倭姫は垂仁天皇の皇女で天照大神をこの地に鎮座させ、神宮を作り上げた姫です。

倭姫宮は神宮の博物館群の近くにあります。
ここには徴古館、農業館、美術館があります。
遠足の定番でした^^;
徴古館と農業館は明治の建物で絵になるので、写生大会もここでやりました。

063.jpg

徴古館 ちょっとした庭園というか、庭もあり絵になります。

059.jpg

農業館 こちらも明治の建物。

060.jpg

美術館 昔はなかったです。どこぞの高級ホテル並みの立派な建物です。

神宮の資金力を思わせる立派な建物群ですが、残念ながら訪れる人は少ないです。
もったいないと思うので、もっと民間の知恵を借りて展示方法を考えるべきだと私はいつも思います。

さて、倭姫宮はこの一角にあります。
061.jpg

やはり静寂の森の中にあります。
ここも2~3組の観光客が参拝に訪れていました。

062.jpg

お宮は一つだけ。
月読宮もそうでしたが、別世界のようです。

伊勢神宮に来たらオススメの別宮です。

さて、まだまだ次があるぞ!松尾観音さんです!

   << おはらい町と猿田彦神社               松尾観音寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示