FC2ブログ

石山~笠取~大石 9

佐久奈度神社 2017-8-19参拝  2017-9-20

滋賀県大津市石山から京都府宇治市笠取を通って大津市大石を巡る旅です。

今回のコース
石光山石山寺→新宮神社(石山)→幻住庵(大津)→岩間山正法寺→
奥宮神社(宇治笠取)→東笠取清瀧宮→西笠取清瀧宮→佐久奈度神社
湖雲山龍音寺→八幡神社(大石)→富川磨崖仏→春日神社(大石富川)

佐久奈度神社は「さくなどじんじゃ」と言います。
祓戸大神を祀った厄除けの神様です。

私は全然知らない神社でしたが、天智天皇の時代の創建で
大七瀬の祓所のひとつだそうです。
また神社で唱えられる大祓詞(おおはらえことば)の発祥の地なんです。

佐久奈度神社は私の大好きなネット地図を見ていても、
かなり大きくしないと表示されません。
なので、さっぱり知らなかったんですが、あるブロガーさんの記事で
朱印がもらえる神社として載っていました。

由緒を読んだら興味津々の凄い神社ではないですか!
これは行かないと!!

笠取山から下りて来て瀬田川に出て国道422になった所の川沿いにあります。
地図を見ると佐久奈度公園になってまして、川向は鹿跳渓谷です。
住所は大津市大石になります。

石山笠取 (244)

鹿跳渓谷と国道422の橋。
右の端っこに車が二台停まっているのが佐久奈度公園です。

石山笠取 (233)

佐久奈度神社の入口。
私たちは公園の駐車場に車を停めて参拝に来たんですが、
ここから車で上がって行くこともできました。

石山笠取 (234)

佐久奈度神社は天智天皇8年(669)に勅願により、
中臣朝臣金連が祓戸の神を祀ったのが始り。
平成31年に鎮座1350年祭が行われるようですね。

石山笠取 (235)

境内は広いです。
左側に社務所と宮司さんのご自宅もあります。

石山笠取 (249)

御手洗も社殿も朱色がきれいです。
さっきの看板に遷座50周年と書いてあったから塗り替えが完了したんでしょうかね。

佐久奈度神社は昭和39年に下流の天ヶ瀬ダム建設によって、
旧境内地が水没してしまい、現在の高台に移ったそうです。
そのせいで風情がなくなっちゃったのかしら?

旧地は佐久奈度公園のあたりだったそうです。

石山笠取 (236)

祭神の祓戸大神四柱は、瀬織津姫命、速秋津姫命、
気吹戸主命、速佐須良姫命です。

どこかで聞いたことのある神々です。
罪、穢れを祓ってくれる有り難~い神様です。

佐久奈度神社は祓戸の大神を祀る総本宮だそうです。

石山笠取 (241)

天智天皇8年に創建されてから、天皇の厄災を祓い平安京を守護する
「大七瀬の祓所」として古くから有名であったそうです。

また伊勢神宮参拝に行くには、まず佐久奈度神社で禊をするのが習わしで
この地の地名「大石」も忌伊勢(おいせ・・・伊勢詣での祓所の意味)が訛ったものです。

神宝として伊勢神宮より納められた神剣と鼻高面があり、伊勢との関わりを感じます。

石山笠取 (243)

また、神道における最高祝詞である「大祓詞(おおはらえのことば)」のもとである
『中臣大祓詞』は佐久奈度神社が創始地であるということです。
古来より伝わる祓詞が、文武天皇の時代に勅使がつかわされ『中臣大祓詞』として
増補制定されました。

さらに明治時代になり、国家の管理となり新たに祝詞が制定されました。
それが『中臣大祓詞』より抜粋された「大祓詞」なのです。

私の家は神道なので祝詞を聞く機会は結構あるんですが、
祝詞ってたくさん種類があるんですが、実はよく分かりません。
神道なのに情けないな~と思うこの頃です;;

石山笠取 (240)

摂社の焼鎌社・敏鎌社。
風の神様で、伊勢神宮の風の宮にも祀られています。
蒙古襲来の時に神風を起こした神様です。

石山笠取 (246)

何が入っているんでしょう?神宝かしら?
佐久奈度神社の神宝は伊勢神宮からの物意外に、
大石蔵之介良勝の絵馬が奉納されています。

おお~~あの忠臣蔵の?と思ったら良勝さんは曽祖父でした。
つまり大石家はこの地の出身なんです。

石山笠取 (247)

こちらは末社の八幡社と稲荷社。

石山笠取 (248)

ちょっとカワイイ狐さん。

佐久奈度神社

御朱印。

石山笠取 (242)

御朱印帳もあって買おうかとも思ったんですが、社寺へ行くと今度はいつ来れるか
分からないからと思い、買って未使用の朱印帳が大量にあるので我慢我慢。

 佐久奈度神社 HP >>

石山笠取 (245)

鹿跳渓谷を眺められる展望台。
折角の展望台なので、もうちょっと木を切って下さい。

石山笠取 (237)

木の隙間から見えたラフティングの人たち。キャーキャー楽しそう。
これも意外に禊になって穢れが祓えるかも?
川に落ちたらの話ね。( ̄m ̄〃)

石山笠取 (254)

折角なら足を延ばしてもらいたいのが御旅所。
500mほど離れた所にあります。
手前左側には若王寺があります。

石山笠取 (251)

駐車場がないので、私だけ車から降ろしてもらって写真だけ撮ってきました。

石山笠取 (252)

鎌倉時代の建物みたいですね。
この由緒書きに出てくる富川の春日神社も後で行きますよ!

石山笠取 (253)

慌てていたので蟇股の彫刻を撮り損ねました;;

石山笠取 (250)

こちらは若王寺の石仏群。

若王寺は今日、子供たちがたくさん集まって何かやっていたので、
参拝もしなかったんですが、西暦767年に僧宗純が建立した歴史あるお寺です。
佐久奈度神社の神宮寺だったらしいです。
藤原時代など古い仏像をいくつか安置しているそうで、またの機会に参拝したいです。

次はすぐ近くの龍音寺と八幡神社へ行きます。

<< 石山・笠取・大石8 東西の笠取清瀧宮  石山・笠取・大石10 龍音寺と八幡神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 大津 大石 瀬田川 佐久奈度神社 祓戸 大祓詞 鹿跳渓谷

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示