fc2ブログ

石山~笠取~大石 3

石光山石山寺 後編  2017-8-19参拝  2017-9-7

滋賀県大津市石山から京都府宇治市笠取を通って大津市大石を巡る旅です。

今回のコース
石光山石山寺→新宮神社(石山)→幻住庵(大津)→岩間山正法寺→
奥宮神社(宇治笠取)→東笠取清瀧宮→西笠取清瀧宮→佐久奈度神社→
湖雲山龍音寺→八幡神社(大石)→富川磨崖仏→春日神社(大石富川)

石山寺は、天平19年(747年)に良弁が開創しましたが、
それ以前の天智天皇の時代には石切り場として使われました。
また、紀元前7000年前の縄文時代の貝塚が発見され、土器、人骨、石器も発見されました。

弥生時代の銅鐸も発見され、古くから人が住んでいた所です。
石山縁起絵巻に銅鐸発見の場面が描かれているそうです。

当時の人も、なんか凄いもんが出て来たぞって思ったのかな?
この銅鐸、現在も石山寺にちゃんとあるそうですよ。


平安時代には貴族たちの石山詣が流行り、武家の時代になると戦勝祈願に
訪れ堂宇を建立したりします。
しかしながら、織田信長と争った足利義昭が石山寺を陣地としたため、
巻き添えをくって兵火により多くの堂宇を失います。

織田信長に寺領も没収されてしまいますが豊臣秀吉の時代になると
寺領も回復し淀殿によって大規模な修復・再建が行われ現在の姿になります。

石山笠取 (84)

本殿を拝観したら、階段を登ってもう一段高い所にある多宝塔を目指します。

石山笠取 (83)

階段の途中にある三十八所権現社です。
慶長7年(1602年)建立の重要文化財。

石山笠取 (86)

石山寺の鎮守社で神武天皇から天智天皇までの三十八代の天皇を祀ります。

石山笠取 (87)

なんで天智天皇までなんでしょうね?

石山笠取 (88)

階段の途中から珪灰石と緑の紅葉がきれいです。
しかし、写真に撮るとなんかよく分かりませんーー;

石山笠取 (89)

三十八所権現の次にあるのが経蔵。
桃山時代建立の重要文化財。

石山笠取 (93)

校倉造りですね~学校で習いましたね~
国宝の経典が収められているって書いてあるけど、今も入ってる?

石山笠取 (91)

何より目を惹いたのがコレ!安産の腰掛石ですって。
奥の柱に巻き付けてあるのはサラシです。

石山笠取 (90)

なんで?なんでそう言う謂れが生まれたのか?
そこが知りたいんだけど、どこにも書いてない。何があったんだろう?
何はともあれ妊婦さんは座ってみるべき^^

で、この腰掛石に目を奪われて経蔵の正面からの写真は撮り忘れました。

石山笠取 (92)

古そうな宝篋印塔。

石山笠取 (94)

右は芭蕉の句碑。
松尾芭蕉は石山寺の近くに草庵を結び住んでいたんです。
この後でその草庵である幻住庵へ行きます。お楽しみに~

左は紫式部供養塔。
紫式部はフィクションの物語を描いたため仏教で戒められている「不妄語戒(嘘はだめ)」に
触れるとして地獄に落ちたと言われます。
でも大丈夫、地獄の役人、小野篁に助けられたそうですよ。

石山笠取 (95)

ちょっと下って鐘楼。重要文化財。

石山笠取 (96)

豪華と言うか、優美な鐘楼です。

石山笠取 (97)

源頼朝が寄進したと伝わる鐘楼です。
中に吊るされた梵鐘は平安時代の重要文化財です。

石山笠取 (98)

無名の宝篋印塔。
あまりにも宝印塔が多くて、ここで宝印塔を写すのを止めたんですが、
もういいやと思った中に頼朝の供養塔やめかくし石と言う有名どころがあったみたいです。

石山笠取 (105)

やっと国宝の多宝塔です。いや~綺麗な形。

石山笠取 (107)

ちょっとびよーんってなって読みにくいです。

建久5年(1194)建立。源頼朝の寄進と伝わります。

石山笠取 (108)

多宝塔ご本尊の大日如来像。快慶作です。
周りの柱にも仏像などの仏画が描かれているそうですが、もうほとんど見えないです。

石山笠取 (106)

仏像も多宝塔も楽しみにして行ったのに、あまり記憶に残ってないという失態。
もっとしっかり見て拝んできたら良かったなと後悔。

石山笠取 (109)

奈良の円城寺の多宝塔で運慶作の大日如来を拝んだことを思い出しました。
見比べてどうこう言えるほどの知識もなければ記憶もない残念な私。

でもどちらも「おお~~美しい~~」と感動したんですよ。

石山笠取 (100)

こちらも結構楽しみにしてた月見亭だけど Σ(´Д`*)
屋根の葺き替え中でした。

隣の芭蕉庵も近寄れず。。。

石山笠取 (99)

月見亭の横から見た景色はこんな感じ。
月見亭の中からならもうちょっと良い景色が見れるんでしょうか?

石山笠取 (101)

心経堂。平成2年に建立されました。

石山笠取 (102)

お堂は新しいけど、納められた経典は古いんだろうか?

石山笠取 (104)

何を撮ったんだ?と思うかもしれませんが、これは苔を撮りたかったんです^^;

石山笠取 (113)

梅園。春は綺麗なんだろうな~

石山笠取 (112)

梅園は普賢院跡です。

梅園は幾つかあり、その前を通って光堂へ行きます。
途中には豊浄殿がありますが、紫式部展は9月からです。

石山笠取 (115)

光堂が見えてきました。ここまで来る観光客は私たちだけです。

石山笠取 (116)

光堂は平成21年に建立された新しいお堂です。
本堂と同じ懸造りで建てられました。

お堂に入ってみたくて行ったんですが、残念ながら閉まっていました。

石山笠取 (117)

下っていく途中にあった紫式部の像。
朱印帳に載っていた像ですね。

石山笠取 (121)

一番奥にあるのが八大龍王社。
雨乞いすれば雨が降るという強力な雨乞いスポットらしいです。

石山笠取 (119)

石山寺縁起絵巻に龍王が現れた逸話が描かれています。

石山笠取 (118)

この池が龍穴です。龍が住んでいるんですよ~

石山笠取 (120)

龍王を呼び出した歴海和尚の座った石。

石山笠取 (122)

無憂園。
こんな奥にきれいな庭園があります。自然な感じの庭園で、ビオトープみたい。
花の時期には手入れの行き届いた庭園になるのかな?

石山笠取 (123)

橋を渡って山を上って行くと西国三十三観音めぐりができます。
道沿いに三十三観音の石仏が並んでいるのが見えるかな?

いつもなら行くんですけど、すでにほんのり疲れたし、今日は止めておきます。

石山笠取 (124)

注連縄が付いた石があります。

ここは天智天皇の石切場なんですって。
奈良の飛鳥の川原寺の礎石として使わたそうですよ。

石山笠取 (125)

こちらは御神木ですかね?

石山笠取 (126)

天狗杉でした~
平安末から鎌倉時代にかけて石山寺の整備に尽力した朗澄律師は亡くなった後も
鬼となって石山寺を守ると誓って亡くなりました。
死後、弟子の行宴が木の上に金色の鬼となった律師を見たという話です。

石山笠取 (127)

閼伽井屋。

ご本尊に供えられる水はここから汲み上げるそうです。

石山笠取 (128)

覗いてみました。
今でも水はあるようですが、隣でポンプがブンブンうなってます。
ポンプで汲み上げてるのかな?

石山笠取 (129)

さっきの八大龍王の池もあるし、水は豊富なようですね。

石山笠取 (137)

拝観受付を出てすぐに大黒天堂があります。

私たちのように光堂や八代龍王社へ行かずに多宝塔辺りから降りてくる人は
この大黒天堂の境内へ出ます。

石山笠取 (134)

大黒天は秘仏なんですけど、拳を握った変わった大黒天だそうです。

石山笠取 (135)

書いてあるように大変歴史のある大黒さんです。

石山寺大黒天

大黒天の御朱印がいただけます。

石山笠取 (138)

石山寺を1時間半かけて拝観しました。
が、しかし月見亭は修理中だったし、見損ねたところもあったし、また来たいお寺です。

 石山寺 HP >>

石山笠取 (140)

行きには「おおつ光ル」くんが並んでいただけだったけど、お堂が開いて不動明王が見えます。

石山笠取 (139)

こちらも由緒がありそうです。

石山笠取 (144)

仁王門の前にあるお店でかき氷を食べようって来る前から決めてきました^^
が、開店が10時と言う事で、あと10分あります。
ちょっとウロウロ。

石山笠取 (141)

あちこちに説明と共にあった石山寺縁起絵巻もじっくりと見てみたいです。
公開されることはあるのだろうか?

石山笠取 (143)

石山笠取 (142)

石山寺の外にもいろいろ名所があります。

石山笠取 (145)

オープンと同時に入店~
石餅と言う銘菓が有名なお店です。

石山笠取 (146)

石餅の入った氷を頼みました。
私は抹茶味。

石山笠取 (147)

相方はみぞれ。どちらも500円。

小さなお店で、15分もしたら満席になり、外で待つ人も。
石山寺を歩いてきたら喉も乾くわなぁ。

さあ、一休みして次に行きますよ。すぐ近くの新宮神社です。

<< 石山・笠取・大石2 石山寺 中編    石山・笠取・大石4 新宮神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 滋賀 石山寺 多宝塔 国宝 快慶 紫式部 朱印 源頼朝 月見亭 芭蕉

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示