おそロシア見聞録 5

アルバート通りとノヴォデヴィチ公園  2017-7-4 φ(..〃)

1日目 中部国際空港→ソウル経由→モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港
2日目 モスクワ
      セルギエフ・ボサード
      アルバート通りとノヴォデヴィチ公園
3日目 モスクワ
      赤の広場とクレムリン
      モスクワからサンクトペテルブルグへ列車の旅
4日目 サンクトペテルブルグ
      ピョートル夏の宮殿
      エカテリーナ宮殿
      聖イサク大聖堂と街の散策
5日目 サンクトペテルブルグ
      市内観光
      エルミタージュ美術館
5・6日目  プルコヴォ空港→ソウル経由→中部国際空港
      帰国とお土産     

モスクワ郊外のセルギエフ・ボサードから戻ってきました。
次に観光客がよく行くアルバート通りへ。
その次にノヴォデヴィチ公園へ行きました。

アルバート通りは観光客がよく行く、歩行者天国の観光通りです。
ネットでも観光客相手なので、何でも高いと書いてありました。
ガイドさんも「ロシア人はここでは買い物しませんし、ほとんど来ません。」ですと。
あら~、益々買い物意欲は減退ですがな、ガイドさん。

ガイドさんはこの後、本物を売ってる安心して買える店に案内しますと言ってましたので、
ガイドさん的にはそちらで買ってもらった方がバックがあるのかな?

ロシア (77)

こちらはアルバート通りちかくのロシアの外務省。
スターリン時代に建てられたスターリンゴシック様式と言われる建物です。

なんでもアメリカのマンハッタンの摩天楼を見て、なにくそー的な勢いで
建てた高層ビルが7つほどあるそうで、その一つがこの外務省です。

写真では分かりにくいですが、無理矢理付けた感のある室外機が数多くあるのですが、
どうやって付けたのか、落ちないのか、余計な心配をしてしまます。

ロシア (85)

アルバート通りはモスクワの街の中心にある為、駐車場などがなく、
観光バスはこの外務省の前で客の乗り降りをさせます。

今日は祝日だからか、外務省の出入りはなく静かです。
ここから少し歩くとアルバート通りです。

ロシア (81)

綺麗な町並みで賑わってますが、モスクワっ子はいないんだ^^;

そんな観光客用のアルバート通りですが、歴史は古いんです。
15世紀には記録に名前が出てくるそうです。

18世紀になると貴族たちが好んで住むようになり、戦争で灰燼に帰したこともありますが
再建され20世紀初頭にかけてはプチ・ブルジョワ、芸術家、学者がよく出入りしていました。
ソ連時代には高級役人が住んでいたそうです。

ロシア (79)

プーシキンの家があります。現在は博物館です。
プーシキンって名前を聞いたことがある程度でほとんど知りません。

家の前にいるのはカラフルな中国人観光客^^

ロシア (80)

プーシキンと奥さんのナターリアの像。
前にいるのはほぼ全て中国人観光客。さすが世界一人口の多い国。
ここ、ロシアだよなぁ???

ロシア (82)

お店の中は撮影不可なので、ショーウィンドウを撮りました。

ご存じ、マトリョーシカ。
知ってました?マトリョーシカって日本のお土産が元なんですよ~

セルギエフ・ボサードからの帰り、バスでロシアの民芸品についてのビデオを
流してくれました。半分は寝ちゃったんだけどね。

マトリョーシカはロシア皇帝が日本の箱根の木工細工の入れ子人形を
気に入って職人に作らせたんですって。
当時の入れ子人形の七福神がロシアの博物館にあるそうですよ。

インペリアル・イースター・エッグ。名探偵コナンで知ったヤツだ。
これをペンダント・トップにした物をネットで見て、お手頃なら買おうと思ってます。

ロシア (83)

ロシアは琥珀の産地でもあるそうです。
二日後に行くエカテリーナ宮殿には琥珀の間があります。

当時の琥珀はナチス・ドイツに持ち去られたので、現在は復元された物ですけど。

ロシア (84)

他にロシアのお土産は木箱。すごーく細かい模様が彫ってあって素敵です。
木工品にペイントしたもの。すっごい綺麗なの、カラフルで。
あとはスカーフ。ロシアのおばちゃんがほっ被りしてる布ね。
プラトークと言うそうです。こちらも細かい綺麗な柄です。

ロシアの人は意外にも手先が器用なのか、緻密な模様が多いようです。

この後、ガイドさんお勧めの「本物」のある店に行きました。
そちらは日本人御用達みたいで、日本語も円も使えます^^;
ただし、高いです^^; まあ、本物は高いのが常ですけどね。

ロシア (86)

バスから見たロシア人親子。
すんごい可愛いの、ロシアの子供たち。

あんなに可愛いのに、娘になるとすんごい綺麗なのに、あんなオバさんになるんだ。
人の事は言えないけどさ、、、、

ロシア (87)

ノヴォデヴィチ公園。
こちらはツアーには入ってなかったんだけど、時間が余ったので
急きょ、案内してもらえました。

ロシア (88)

モスクワ川の対岸には近代的なビル群が建ち並びます。
これからこんな近代的な高層ビルがもっとできてくるのかな?

ロシア (91)

公園の池の向こうに建つのがノヴォデヴィチ女子修道院。
こちらも世界遺産で王族の女性がここで修道女になったりしています。

中に入りたいところですが、今回は外からの見学だけです;;

ロシア (89)

ガイドさんの説明ではチャイコフスキーがこの池を舞台に白鳥の湖を作曲したとか。
公園内にアヒルの像はあったけど、、、カモかしら、、、とにかく白鳥じゃなかった。

19世紀にはモスクワで一番有名なスケートリンクで、トルストイやハモーヴニクも
スケートを楽しんだそうですよ。

ロシア (92)

なんかおとぎの国のお城みたいですね。

ナポレオンに攻撃されそうになったり、ソ連時代に壊されそうになったりしながらも
なんとか破壊の手を逃れた修道院です。
良かったですね~壊してしまわなくて。

ロシア (94)

公園の一角にあった子供の遊び場。

ロシア (95)

近所の人が子供を遊ばせに来てました。いずこも同じ。

ロシア (96)

レストランに向かいます。
遠くに見える高い建物はさっきの外務省?
他のスターリン建築の高層ビルの一つ?分からなくなりました~

ロシア (102)

アパートの半地下がレストランです。

ロシア (97)

とても雰囲気の良いレストランなんだけど、誰もいません。
実はロシアの夜は長いので地元の人は20時くらいから食事をするらしい。
現在18時半。この時間に来るのは予約してある観光客くらいなのかな。

ロシア (100)

ビーフストロガノフ!
白いです。真ん中にマッシュポテトがあります。
ちょっと味が濃いです。

私は少し残したんですが、Oさんは美味しかったからと完食。
夜中に500mlの水を飲み干してました^^;

ロシア (101)

ロシアの名物デザートは蜂蜜ケーキ。
ちょっと甘過ぎでちょっと大き過ぎ。
どちらかが控え目なら完食できると思う。

このケーキ、スーパーマーケットでホール状態で大量に売ってました。
ロシアの人は好きみたいです。

紅茶を頼んだらこの可愛いポットで大量に来ました。
美味しいんだけど、ポット一杯は要らないよ。
やっぱりロシアの人はたくさん食べてたくさん飲むようです。

ロシア (103)

モスクワの街角。

お腹もいっぱいになって今日のスケジュールはこれで終わり。
ホテルへ戻ります。

ホテルへ帰ってから、ホテルの売店でお土産買って隣のスーパーマーケットへ行きました。
疲れた老体に鞭打ってお買い物さ! ^^v

<< ロシア4 セルギエフ・ボサード後編       ロシア6 クレムリン >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ




スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

tag : ロシア モスクワ アルバート通り ノヴォデヴィチ 女子修道院 プーシキン マトリョーシカ

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示