FC2ブログ

湖南の山寺を巡る 6

少菩提寺を今に伝える菩提禅寺  2017-5-5参拝  2017-5-31

本日のコース
金勝山阿弥陀寺→金勝山金勝寺→こんぜの里 大野神社→
功徳円満山西応寺→和田神社(少菩提寺跡)→円満山菩提禅寺
大乗山正福寺→雲照山妙感寺→花蔵山園養寺→龍護山大池寺

円満山 菩提禅寺 ぼだいぜんじ。

菩提禅寺のご本尊は藤原時代の作で少菩提寺の遺仏と伝わります。
近くには石造多宝塔や石造地蔵菩薩像が残っています。

また後ろに控える菩提山にはたくさんの石仏や古墳もあり、
歴史の散策路になっています。


和田神社から またまた細~~~い道を通って菩提禅寺へ行きます。

湖南山寺 (96)

民家の間から金勝山が見えます(多分そうだと思う)
真ん中の遠くに見える山です。

手前の左が多分、阿星山。

湖南山寺 (98)

菩提禅寺への入口。

なんか昔の遺構っぽい感じがしませんか?
ただの思い込みかもしれないけど^^;

湖南山寺 (99)

わりと急で長い階段でした。

湖南山寺 (105)

本堂。

菩提禅寺は1723年に再興されました。
ここは少菩提寺の時代には、奈良の興福寺の出張所 阿弥陀院がありました。

右の建物が当時の本堂だったそうです。現在は書院となっています。
新しく見えるので、直しながら使っているみたいですね。

湖南山寺 (101)

お寺の奥様がいらして話をすると、今日はお祭りなんだそうです。
そういや、大野神社も祭りでしたね。

お昼から子供たちが「象」を引いて回ると私には聞こえたんですけど。
ゾウさんの象かな?確か仏教にそんな祭りもあったよね?
お神輿は神社だもんね?

あまり詳しく聞かなかったんですが、本堂の隅で若いママたちが何か作ってました。
きっと子供に配るお菓子に違いないと勝手に思いました^^;

湖南山寺 (102)

真ん中にご本尊の重要文化財の阿弥陀如来像(藤原時代の作)が鎮座してます。
少菩提寺から伝わる仏像で慈覚大師円仁の自作と言われているそうです。

幾多の災難を乗り越え、今に伝わる仏像です。

湖南山寺 (97)

ご住職が来て下さり、パンフレットを頂き、少しお話を伺いました。
私はたまたま少菩提寺の事を知りましたが、歴史好き、社寺好きの人は良く訪れるそうです。
団体でも来るそうです。いや~みなさん、さすがですね~

菩提禅寺朱印

御朱印。

今日は忙しいもんで、印刷ですまんなぁと言いながら御朱印を下さいました。
お祭り準備の中、対応いただき感謝します^^

湖南山寺 (103)

山の中腹の少しの平地にお寺を建てた感じで、境内はあまり広くないでが、
少菩提寺の遺仏があります。

「永正16年」の銘が刻された室町期の石造地蔵菩薩立像。

湖南山寺 (100)

法華塔。
説明を撮り忘れました。由緒書にも載ってなかったので詳細は不明。

湖南山寺 (104)

湖南の景色。
田畑や山ののんびりした景色の中に1号線がどーんと走ってます。
千年前の景色はどんなんだったでしょうね?

湖南山寺 (106)

菩提禅寺の階段を下りてきたら、車は通れない道を歩いて
少菩提寺の遺物を見つけに行きます。

湖南山寺 (114)

細い民家の道を抜けて山への入口の所に私の探す石仏があります。
右が三体地蔵、左が石造多宝塔。

真っ直ぐ行くと菩提山に入っていきます。
ご住職から頂いた中に歴史散策マップがありました。
山の中には石仏や古墳があるようです。

湖南山寺 (110)

おお~~~予想以上に大きくて立派です。

湖南山寺 (108)

鎌倉時代作、仁治2年(1241)建立。 国指定の重要美術品なんですと。

湖南山寺 (111)

もうちょっと大きく撮ればよかったです。
石塔の周りに並べられている石には仏像が浮彫してあります。
こういう素朴な石仏は良いですよね。

湖南山寺 (107)

三体地蔵。
色とりどりの綺麗なお花が供えられています。
ここのお地蔵さんは、寂しくなさそう。

ときどき、道端の草に埋もれて寂しそうな石仏さん、いません?

湖南山寺 (109)

ここに書かれている閻魔像は行ってないです。
わりと近かったみたいで、行って来ればよかった;;

湖南山寺 (113)

真ん中のお地蔵さんが鎌倉時代、両脇が南北朝時代。

今日のお祭り、子供たちは町を練り歩いてここまで来るのかな?
お地蔵さんたちは子供たちを待っているのかもしれませんね。
なんか、優しいお顔に見えます^^

湖南山寺 (112)

この奥に石に浮彫された閻魔像があります。
ネットで見ましたが、いい感じです。閻魔像の石仏ってあまり見ないですよね。

そこから15分くらいで石仏群があるそうです。
それもネットで見ましたが、山の中に乱立する感じで、その多さにびっくりです。
写真を撮った人も、「ここが凄い」と書いてありました。
あ~~~残念です~~

でも、その光景は見ようによっては、ちょっと怖いですけどね。

さあ、少菩提寺跡を後にして、次は正福寺へ行きます。
少菩提寺から1kmほどなんですが、やっぱり聖武天皇勅願で良弁開基で
信長に焼かれたお寺です。

<< 湖南山寺5 和田神社            湖南山寺7 大乗山正福寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 少菩提寺 菩提禅寺 湖南 朱印 菩提山 石仏 石塔

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示