FC2ブログ

湖南の山寺を巡る 1

金勝山 阿弥陀寺  2017-5-5参拝  2017-5-17

巷はゴールデンウイーク、道路は車でいっぱい、観光地は人でいっぱい。
なので、車も人も少なそうな山寺を巡ることにしました。

滋賀の琵琶湖の南側、湖南地域は古いお寺が深い緑の中にひっそりと佇んでいます。

本日のコース
金勝山阿弥陀寺→金勝山金勝寺→こんぜの里 大野神社→
功徳円満山西応寺→和田神社(少菩提寺跡)→円満山菩提禅寺→
大乗山正福寺→雲照山妙感寺→花蔵山園養寺→龍護山大池寺

金勝山 阿弥陀寺 こんしょうざん あみだじ

かつて近江の浄土宗の本寺であったお寺です。
つまり昔は凄かったお寺です。

次に行く金勝寺と同じ山号で関わりの深いお寺です。
ちなみに金勝寺は湖南地方の仏教の一大拠点で大寺院だったお寺です。


阿弥陀寺は栗東市にあり、湖南市との境に位置します。
湖南市側には国宝の湖南三山の常楽寺(2015年11月に行きました^^v)が近くにあります。

東海道(R1)から少し南の山の方へ入っていきます。
この辺は山の麓に田畑が広がり、あちこちに集落が点在しています。

とは言っても東海道沿いと言うことで交通の便がいいので大きな企業や
それに伴い大きな団地もあちこちにあるんですけどね。

阿弥陀寺は昔ながらの集落にひっそりとあります。
道は細いので気を付けていきましょう。
車は山門前ではなく、裏側の方に数台停められるスペースがあります。

湖南山寺 (2)

車を置いてトコトコ歩いて山門に向かいます。
右はお寺の石垣、左は懐かしい感じの家々が並んでます。

ここは「東坂」と言う地名なんですが、次に行く金勝寺へ登る東側の参道と言うことで
「東坂」と言う名前になったそうです。
金勝寺は険しい山の上なんです。

湖南山寺 (4)

山門。

近江湖南二十七名刹霊場16番札所
びわ湖百八霊場96番札所

ですが、現在は無住寺であります。

湖南山寺 (5)

室町時代の初期(1413年)隆堯(りゅうぎょう)が女人禁制の山であった金勝山から
東坂へ出て「悟真庵」を結び、弘法の道場にしたことに始まります。
「阿弥陀寺は近江浄土教団の根源の地」と言われたそうです。

湖南山寺 (6)

こちらは山門の左側。
山門から石段もついていて、かつてはお堂などお寺の関連施設が
あったに違いないと思わせるスペース。

ここは「近江浄土教団の根源の地」だったんですが、信長がやってきます。
この人が来ると何かが起こる。。。

その当時の僧、8世應誉明咸に感銘を受け、安土の浄厳院が開かれた折りに
開山として招かれます、、、
有無を言わさず連れ去ったという感じみたいですけど^^; 信長らしいですね。

湖南山寺 (7)

それまで浄土教団の本寺でありましたが、この時、その座を浄厳院に譲ったとされます。

2015年に安土へ行きましたが、浄厳院のことは知りませんでした。
また行かないといけない寺が増えました。
近くの沙沙貴神社は行ったのにな~

湖南山寺 (8)

中門もあります。

湖南山寺 (9)

写真、なぜか本堂が切れていますーー;

湖南山寺 (21)

阿弥陀寺は何度か焼失し、明治にも火災によって焼失したそうです。
なので現在のお堂は新しいです。

しかしながらご本尊は難を逃れたのが不幸中の幸い。

湖南山寺 (12)

無住と言うことで閉まっていたので、ガラス越しに。。。
室町時代の阿弥陀如来坐像。恵心僧都の作と伝わります。

ちゃんと予約をすると内陣を拝観させて頂けるそうです。

湖南山寺 (10)

思っていたより立派な内陣です。
無住とは勿体ないですね~

阿弥陀寺にはご本尊とは別に平安時代の「天照仏」と呼ばれる阿弥陀如来立像があります。
現在は盗難防止のため栗東市歴史民俗博物館に預けてあるらしいです。

湖南山寺 (15)

「天照仏」には開祖の隆堯が伊勢神宮に参籠の折、明け方の夢の中で
この像を天照大神から賜ったとされること、近江への帰途に本像が光明を放つ
奇瑞を見せたと伝えることなどの伝説があります。

平安後期の頃の作で隆堯が生きた頃の特徴があるそうです。

湖南山寺 (22)

お堂があったので覗いてみましたが、物置になってました;;

湖南山寺 (23)

鐘楼。

湖南山寺 (24)

天女が描かれた立派な鐘。

湖南山寺 (17)

山の方へ続く道。

湖南山寺 (20)

お墓でした。

湖南山寺 (19)

宝篋印塔とそれを囲む五輪塔。
古めかしい石の塔や墓標がいっぱいです。

湖南山寺 (25)

奥には寺務所もあります。

本堂の後ろにはもう一つ、お堂がくっついている形だったので
きっと内陣は奥が深くて大きいんだろうと思います。
今度は拝観したいな~

 金勝山阿弥陀寺 滋賀県栗東市東坂506

阿弥陀寺(金勝)朱印

書置きの御朱印が用意されていました。嬉しいです^^

次は金勝寺です。本日のメインであります。

<< 三井寺9 三尾神社            湖南山寺2 金勝山金勝寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 滋賀 湖南 栗東 金勝山 阿弥陀寺 浄土宗 天照仏 隆堯 東坂

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示