FC2ブログ

桜散る三井寺 9

ウサギ年の守り神 三尾神社 2017-4-15参拝  2017-5-15

本日のコース
瀬田の唐橋→(京阪電車)→長等神社→三井寺(園城寺)→
円満院門跡・大津絵美術館→お昼(そば)→大津歴史博物館→
三井寺→三尾神社→京阪電車にて瀬田の唐橋

三尾神社 みおじんじゃ。
地元では「みおんさん」と呼ばれているそうです。

三尾神社の神様が卯年の卯月卯日、卯の刻に、卯の方角から現れたので
ウサギが神の使いに選ばれ、ウサギ年生まれの守り神となりました。

長等神社同様に三井寺より古い神社ですが、
明治の神仏分離まで三井寺の中にありました。

水観寺の参拝を終え、真ん中の門から三井寺を後にします。

三井寺 (183)

何門って言うのか分からないかったんだけど、
京阪の三井寺の駅から琵琶湖疏水に沿って上ってくると、
仁王門よりこちらの門に辿り着きます。

その門の前にあるのが三尾神社です。

三井寺 (201)

駅から歩いて来るとこの鳥居をくぐって境内に入ります。
この参道の右には三井寺への参道があります。

三井寺 (186)

私たちは三井寺から来たので、駐車場になっている境内の横から
入ることになってしまいました。

舞殿の周りは有料駐車場になってしまってます。
ちょっと残念な光景。仕方ないけどね。

三井寺 (184)

御手洗のウサギ。
口から水を出していて可愛いんだけど、なんとも頑丈な鉄柵。
そして周りは車。料金回収のおじさんの後姿^^;

三井寺 (185)

でもね、この門をくぐって中に入ったら別世界です。
さすがに神様のお住まい、神域です。

とても静かです。

三井寺 (200)

創建は不明のようです。

遥か昔、伊弉諾尊が長等山に降臨し、地主神となられます。
その時、神は赤、白、黒の三つの腰帯をつけておられたので
三尾大明神と名づけられました。

その後、三つの帯は神様となります。
太古の卯年の卯月卯日、卯の刻に、卯の方角から現れた赤尾神が本神となりました。

白尾神は文武天皇の大宝年中に、黒尾神は称徳天皇の神護景雲三年(769)の
三月十四日(卯の日)に出現したそうです。

三井寺 (188)

園城寺の円珍が貞観元年(859)卯の年に赤尾神が出現した琴緒谷に復興します。
その後、足利将軍が現在の本殿を再興。
秀吉も社殿の修復をしています。

明治に入って三井寺より分離され、琴緒谷から現在地に移されました。
現在の場所はもともと白尾神が祀られていた所らしいです。
琴緒谷がどこなのかも不明^^;

三井寺 (195)

神社の神紋である「真向きの兎」
確かにウサギは横向きの方が描きやすいと思う。。。
「真向き」と主張している以上、正面にした事に意味がるのかも?

しかしその疑問の答えは謎のまま^^;

三井寺 (194)

仲良く並ぶ狛兎かと思ったけど、阿吽じゃないよね?
両方とも口、閉じてるよね?

三井寺 (191)

瓦にも真向きの兎!
でもさ~なんか、悪い顔してない?シニカルな表情が笑える~

三井寺 (187)

そう言えば、長等神社の祭神の須佐之男命も長等山に降臨したんだったよね。。。
伊弉諾尊は須佐之男命のお父さんだけど、どっちが先とか考えない方が
良いんだろうねぇ、神様のことだから凡人には理解できないだろうから。

三井寺 (196)

重要文化財の本殿。
神社の本殿って玉垣に囲われていて、見えない所がおおいんだよね。
でも、見たい、重文の神様のお家。

三井寺 (192)

で、いつものように隙間から覗きました^^;
おお~~なんか、すごーいっていつもの感想ですけど。

三井寺 (193)

髄神と狛犬、カッコイイです。

三井寺 (190)

境内にあった神社。

三井寺 (198)

こちらも境内社。日御前神社(ひのごぜんじんじゃ)。

天智天皇の長子、大津皇子の三の姫、瓜生姫が創建。
朝瓜の形をした神霊石あり、子供の夜泣き&かんのむし、安産、縁結びに
霊験があり、朝瓜に子供の名前を書いて奉納する風習があるそうです。

三井寺 (197)

境内社。

三井寺 (199)

社務所。

背景が桜色に染まる山でとても綺麗でした。
写真の失敗で桜のピンクが白っぽくなってしまいました;;

三尾神社

御朱印。

こちらでは逢坂の関で有名な蝉丸神社の御朱印ももらえます。
ここからはちょっと遠いです。
参拝してきたら、またこちらへ来て御朱印をもらいたいです。

三井寺 (18)

今日はこれで巡礼を終わります。
近江神宮も行けたらと思っていたけど、全然時間が足りませんでした。
また今度ですね。

また琵琶湖疏水の桜の花吹雪の中を帰ります。

三井寺 (19)

今回、何が残念って、せっかく桜の開花が遅れてグッドタイミングだったのに、
写真を失敗して、ちっとも綺麗な桜が撮れなかったことですよ (*`ω´*)

カメラのダイヤルがズレていました><
次回はしばしばカメラも確認しながら写真を撮るようにします。

       桜散る三井寺  おわり

<< 三井寺8 水観寺            湖南山寺1 金勝山阿弥陀寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三井寺 三尾神社 伊弉諾尊 長等山 朱印 真向きの兎

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示