桜散る三井寺 6

三井寺 釈迦堂と山門  2017-4-15参拝  2017-5-8

本日のコース
瀬田の唐橋→(京阪電車)→長等神社→三井寺(園城寺)
円満院門跡・大津絵美術館→お昼(そば)→大津歴史博物館→
三井寺→三尾神社→京阪電車にて瀬田の唐橋

釈迦堂と山門。
どちらも室町時代の重要文化財です。

釈迦堂は御所の清涼殿を移築。
山門は湖南の常楽寺にあった門です。

金堂を後にして釈迦堂へと向かいます。

三井寺 (156)

順路で回ると山門からこの階段を登って金堂へ行きます。
階段を登っていくと徐々に見えてくる金堂はワクワクするんでしょうね。

私たちは逆回りだけど、上からあの大きな屋根を見てウキウキしましたよ^^

三井寺 (157)

正面に山門。

右側に拝観受付。左側に釈迦堂があります。
では釈迦堂へ。

三井寺 (161)

釈迦堂(食堂)重要文化財 室町時代。

1595年、秀吉の破却の後、江戸時代(1623年)に天正年間(16世紀末)造営の
御所清涼殿を下賜され移築したものと伝えられています。

古地図には食堂(じきどう)と書かれていて、
その名の通り僧侶がご飯を食べる所だったそうです。

三井寺 (159)

現在は清凉寺式釈迦如来を安置しています。
お堂に上がってお参りができます。

三井寺釈迦堂

釈迦堂で頂ける御朱印。

お参りしてお堂から出てきましたら、さっきの雨がウソのように晴れています。
よかった~やっぱり私はちょい晴れ女^^v

と、雨が上がったことに喜んで、ここで傘を忘れてしまいました^^;

三井寺 (158)

釈迦堂の脇にある弁財天。
江戸時代1683年建立の小さなお堂。

三井寺は説明すべきことが多すぎて、パンフレットにもHPにも
どこにも触れてない名前もわからないお堂がたくさんあるんですが、
こんな風にちょっと古いいい感じのお堂がたくさんあります。

三井寺 (131)

名前もわからないお堂 その1 金堂の斜め後ろ方向に立ってました。

三井寺 (133)

名前もわからないお堂 その2 金堂の横の方向に立ってました。

三井寺 (164)

大門(仁王門) 重要文化財 室町時代(宝徳四年 1452)

もとは湖南三山の常楽寺の山門でした。
 常楽寺の記事 >>
秀吉によって伏見に移され、慶長六年(1601)に家康によって三井寺に建立されました。

三井寺 (163)

まだ三井寺内で行きたいお堂があるのですが、
ここで一旦、境内を出て隣の円満院門跡へ行きます。

三井寺 (162)

拝観受付所で拝観券があったら再入場できると聞きました。
ここで、あたふたとカバンの中を拝観券を探す私たちを見て
受付の人が笑っていたそうです^^;(Tさん談)

三井寺 (165)

円満院は地図で見ると三井寺の中のお寺のように見えますが、
別のお寺になります。大津絵美術館が併設されています。

<< 三井寺5 金堂エリア        三井寺7 円満院門跡 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三井寺 釈迦堂 山門 常楽寺 食堂 重要文化財 朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示