桜散る三井寺 3

三井寺 西国霊場の観音堂 2017-4-15参拝  2017-4-24

本日のコース
瀬田の唐橋→(京阪電車)→長等神社→三井寺(園城寺)
円満院門跡・大津絵美術館→お昼(そば)→大津歴史博物館→
三井寺→三尾神社→京阪電車にて瀬田の唐橋

三井寺は「みいでら」と読みます。これは別称です。
正式名称は「長等山 園城寺 ながらさん おんじょうじ」です。
天台寺門宗の総本山です。

境内は広く、いくつものお堂が建ち並んでいます。
霊場になっているお堂もたくさんあり、御朱印もたくさん頂けます。

まずは西国三十三観音霊場 十四番目の札所の観音堂からです。

長等神社から三井寺へ入ります。

三井寺 (43)

長等神社の境内の隣に受付があり、600円を払って入ります。
三井寺には他にもいくつか入口があり受付がありますので、
どこからでも入れます。

三井寺 (44)

受付のおばさんに「良かったですね、まだ桜が満開ですよ。」と言ってもらえました。
今年は雨が多かったし、昨年の醍醐寺に続いて葉桜寸前かと思ったんですけど^^

しかしながら、すごい階段です。
本日、一番のしんどい階段でした。

三井寺 (45)

石段の途中にあったお堂で一休み。

三井寺 (46)

三井寺はお堂もたくさんあるし、見所も多いので、
このお堂のことはどこを探しても書いてないんですよ。

わかったのは世継地蔵堂 文政二年(1819)建立です。
なんか、エピソードを読んだ気がするんだけど、忘れてしまいましたーー;

三井寺 (47)

階段を登りきると正面に見えるのが観音堂です。

とても立派なお堂ですが、本堂ではないです。
元禄二年(1689)建立、西国三十三霊場の十四番札所です。

三井寺 (50)

今、西国三十三所草創1300年と言うことで、各札所で特別拝観があります。
三井寺は5月14日まで愛染明王(重文・平安時代)、毘沙門天(鎌倉時代)、
観音堂内陣の拝観ができます。

これを目当てに参拝に来たんですよ~

三井寺 (51)

観音堂は後三条天皇が病気平癒を祈願して延久4年(1072)に創建されました。
その後焼失し、現在のお堂は元禄二年(1689)に再建されました。

三井寺 (80)

ご本尊は如意輪観音。平安時代(10世紀)の重要文化財です。
33年に一度の御開帳で、本日は拝めません。

こちらはお前立のお前立?
礼堂の上の方に掲げられていた如意輪観音さん。

三井寺 (53)

特別拝観は300円でお堂で払います。
が、しかし、タイミングが悪く法要が始まってしまい、30分くらい待って下さいとの事。

他にも伽藍があるので、あちこち見ながらしばし待つことにしました。

三井寺 (48)

右が観月堂、左が百体堂。

三井寺 (60)

観月台は観音堂境内の端に立ち、大津の街、琵琶湖、対岸まで見渡せます。
月夜にはさぞがし素晴らしい景色が見えることでしょう。

寛永三年(1849)建立。

三井寺 (66)

これは、観音堂の境内よりもう一段高い展望台からの景色ですけど、
こんな感じで空にはぽっかりと青い月。幻想的ですね~

三井寺 (58)

謡曲「三井寺」という題目があるそうです。

三井寺 (57)

こちらは百体観音堂。

三井寺 (56)

宝暦三年(1753)建立。
扉の右に掲げられている絵は大津絵です。

三井寺 (55)

その名の通り百体の観音さんがいらっしゃるようです。
三方にずらっと並んでいるのですが、格子にガラスが入っていて
あまり観音さんは見えません。

見ての通り、とても綺麗な観音さんがずらっと並んでいます。
なんだか勿体ない気がしますが、お堂も県の文化財だし、
この方々このお堂にいなくてはいけないんでしょうねぇ。

三井寺 (61)

次は絵馬堂。寛政十三年(1801)
大きな絵馬がいくつも掲げてあるんだけど、吹きさらしのせいで
色褪せて、と言うか何も残ってません。

三井寺 (63)

一番見えやすかったのがこの額。

ここで雨が降り出し、私は折り畳み傘を持っていたんだけど、
Tさんは傘を忘れて、隣の売店で500円の傘を買いました。

三井寺 (64)

法要はまだ終わりそうにないので展望台へ。
この石段を上った先です。

三井寺 (65)

曇っているのと写真の設定を失敗しているので、イマイチな画像ですけど、
肉眼ではとても良い眺めでいした。

下に見えるのが観音堂境内、大津、坂本の街の向こうに比叡山。

三井寺 (70)

展望台の奥が一面、桜の林です。
いい具合に散っているので、地面も桜色です。
風が吹くと桜吹雪です。良い時期に来くことができました^^

三井寺 (68)

先に次のお堂へ行こうかと思ったんですが、
広い三井寺の境内を行ったり来たりは体力的に大変。

大人しく法要が終わるのを待ちます。

三井寺 (49)

Tさんは礼堂でのんびりと待ってますが、
私は境内を写真を撮りながらウロウロ。

三井寺 (71)

鐘楼。文化十一年(1814)建立。

三井寺 (72)

こちらも県の重要文化財です。

三井寺 (73)

三井寺の梵鐘は有名で、他にも弁慶の引き摺り鐘があります。
しかし、この鐘楼の鐘は先の大戦の時に軍に徴集されたと、どこかで読みました。

でもお賽銭箱が置いてある。

三井寺 (76)

上を見上げたら鐘があるではないですか。

鐘を撞くのが大好きなTさんをすぐ呼びに行きました。
ちょうど歩いていたお坊さんに聞いたら撞いてもいいそうです。やった~

階段を登って少し高い所から鐘を撞きます。
カーーーーンという高い音がなりました。なんとなく嬉しい^^

三井寺 (74)

さっきまで鐘の音は聞こえた事はなかったけど、私たちが撞いたもんだから
鐘は撞いてもいいと知れ渡ったわけです。
ときどき、カーーーーンという高い音が響きます。

三井寺 (77)

長らく待ってついに拝観です。

おお~~~と思いながら拝観したんだけど、あまり記憶に残ってないです。
いつものように舞い上がって、記憶が飛んでます;;

三井寺観音堂

観音堂の御朱印。

観音堂でかなり時間をロスしたので、急いで次の微妙寺と収蔵庫へ!

 三井寺 HP >>

<< 三井寺2 長等神社          三井寺4 微妙寺と収蔵庫 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三井寺 西国三十三所 観音堂 如意輪観音 比叡山 大津 朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示