御白石持ち 川曳き

伊勢神宮 内宮 御白石持ち           2013-7-26

今日から遷宮御白石持ちが始まり、9月1日まで続きます。
まあ、伊勢の街は大混雑でしょう^^;

まずは内宮御白石持ち行事があり、その後、外宮での御白石持ち行事です。
御白石持ちについてで書きましたが、通常、内宮へは川曳きです。

ですが、川曳きは時間がかかるし、用意する世話役も参加する町民も大変なんです。
慣れていないと危ないという事もあると思います。

だからだと思いますが(私の憶測です)川曳きをするのは、
毎回、川曳きをする五十鈴川沿いの慣れた町の奉曳団だけです。
今日と明日の2日間だけいつも川曳きをする町が川曳きをします。
その後は陸曳きになります。

うちの地区は1日目の1番ソリです^^;
川曳きではソリを引っ張ります)
さすがに内宮に一番近い地区ですね。

1番だと喜んでいると集合時間が朝の7時だと聞かされ、ちょっとブルー。
5時起きか~~

7時前に実家に着くと、地域の人が法被を着てどんどん河原に向かっています。
私たちも急いで用意をして河原へGo!

遷宮 内宮 001

1番ソリはすでに川の中にスタンバイOK。
でもなかなか始まりません。いろいろ儀式があるんですね。

遷宮 内宮 003

まずは鏡開き。
酒樽を割っている面々を見ると長老って感じですよね。
元気でなにより^^

遷宮 内宮 004

その後、おねえいさん?がお神酒を配って、

遷宮 内宮 005

かんぱーい!!
遠くに見えるクレーンはTVカメラです。

遷宮 内宮 007

それから木遣り(きやり)と言う歌を謳って、

遷宮 内宮 010

川に入りました。
うちの地区はソリがいくつかあるようで、どれでもいいそうですが、
まあ一番がいいでしょう^^

遷宮 内宮 012

でも、ギュウギュウ詰めで足元は悪いし綱を持って歩けない><
赤い法被はうちの娘ですが、弾き出されてしまいました;;

遷宮 内宮 018

歩けなくて綱に引きずられる感じ。
ちょっと危ない…

それでもみなさん、とっても笑顔です^^

御白石持ちはお祭りみたいなもんです。
ただ歩くだけではツマラナイ。
ソリには2本の綱が付いており、右と左に別れて曳きます。

遷宮 内宮 064

所々で采(ざい)を持った木遣子が木遣を謳います。

プチ知識:陸曳きでは采は白紙を使います。神社で神主さんが使っている感じの物。
     でも、川曳きでは、濡れるので木をカンナで薄く削り取った物を使います^^b

遷宮 内宮 048

木遣子が歌を謳い「開けーーー」の掛け声で2本綱が大きく開きます。
そして、「ヤーーーー!」の掛け声で2本の綱が競り合います。

遷宮 内宮 024

水を掛けられているのは義兄です^^;

遷宮 内宮 026

びしょびしょになって逃げました^^;

これを繰り返しながら約一キロばかりを練り歩きます。

遷宮 内宮 036

ギャラリーも増えてきました。
今日は平日なので観光客は少ない方です。多分。

遷宮 内宮 051

1時間ほどかけて宇治橋前に到着です。
宇治橋は橋が壊れるんじゃないかと思うほど人がいます。

ここで給水タイム。休憩です。

遷宮 内宮 039

何事かと逃げ惑うコイたち。

その時、私は聞いてしまった。進行係のおじさんの会話を…
「本当はここに9時40分の予定なんや…」
現在8時50分。一時間もあるじゃないの~Σ(・ω・ノ)ノ!
やっぱり内宮側の準備もあるもんね。どうするんだろう…

遷宮 内宮 049

やっぱり時間調整でとにかくこの場で木遣歌と競り合いを繰り返すことに^^;

遷宮 内宮 033

白と赤の法被のへっぴり腰がうちの娘たち。
さあ!行くぞーーーー!ヤーーーー!

遷宮 内宮 057

がんばれーー負けるなーーー!

遷宮 内宮 032

長女と義兄、撃退される^^;
若い女の子が来るとお兄さんたちがやたらに張り切るo(>▽<)o
次女はすでにフレームアウト。

遷宮 内宮 056

あ、おばさん、コケた。

遷宮 内宮 055

これを何度か繰り返し、もうビショ濡れですが老若男女みんな楽しそう。
カメラを持ってなかったら私もやりたかった;;

やっと時間になったようで、ついに内宮境内へ引き上げます。

遷宮 内宮 059

進行役の合図で一気に走ります。
子供と地下足袋じゃない人は参加できませんでした。
昔は子供でもスニーカーでも参加できたのにな~

遷宮 内宮 061

内宮に引き上げられた御白石はカメラに囲まれています。

ここで周りの人たちが、白い布を出していることに気が付いた私たち@@
白い布の使い道は容易に想像できます。

御白石をもらう為。

慌てて白い布を探す私たち。
でも、濡れるからとハンカチすら持っていない私たちなのであった。
鉢巻きの白い部分を上にして畳んだり、白いタオルを使ったり…
でも、人数分足りない><

川に入らなかった姉がかろうじてティッシュを持っていた。
苦肉の策でティッシュを折りたたんで布っぽく見せる…

御白石をもらえるか心配したけど、普通にもらえました。

遷宮 内宮 062

これが御白石です。
宮川の河原などでその近くの住民が拾ってくれます。
なかなか規格?が厳しいらしいです。
20年後には、また白い石が落ちているんだろうか?

遷宮 内宮 063

そして御正宮を目指して歩きました。
ここからは撮影禁止となり、写真がありません。

私たちは前から2~30番目ですごく前の方でした。
なんか緊張しながら御正宮前の最後の門をくぐって中に入ると、
木の香りがほんのり漂う(ような気がしました)真新しい白いお社。

おおーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノオォォォ

と、感動していると左側に黒い一団が…
そこにはカメラが所狭しと並んでいます@@
記者会見ってこんな感じなんだろうな。

御白石を奉納するとカシャカシャとシャッターの音。
カメラマンが「こっちにも置いて!」と声をかけます。

なんか神話の幻想的な気分だったのが一気に現実に引き戻された感じです^^;

カメラの前で次女がのそのそやってると思ったら、
御白石を包んでいたティッシュが破れて白石の下に!
それを必死で拾っていました。

この子の人生は順風満帆とは行かないかもしれない…
娘よ、人生とは困難なものだ、がんばれ。

遷宮 内宮 065

その後、おはらい町で豆腐ドーナツとチーズ棒を食べて帰りました。
初参加の娘たちの感想は「おもしろかったー」でした。

8月には外宮の陸曳きに参加です!たのしみ~

      << 御白石持ちについて        御白石持ち 陸曳き >>

伊勢神宮の記事   << 内宮    << 外宮

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢神宮 遷宮 御白石持ち 川曳き 陸曳き 御正宮 内宮 木遣

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示