遷宮 御白石持ちについて

伊勢神宮 遷宮 御白石持ちが始まりました      2013-7-26

今年は20年に一度の遷宮の年。
TVでもかなり取り上げられていましたよね。

神様が新しいお社に移るのは秋です。
でも一般の人が参加出来る遷宮の行事のクライマックスは
御白石持ち」です!

この御白石持ちに参加すると新しいお社を見ることができるんです。
これは凄いことなんです!!

042.jpg

木立の向こうに新しいお社(平成25年1月の撮影)

神様のお住まいの御正殿は三重の垣があり、普通は一番外で参拝します。
寄付をして賛助会員になると金額によって少しずつ中へ入れます。

しかし、一千万の寄付をして特別賛助会員になっても最後の垣の中へは入れません。
(ネットに書いてありました。)

ところが!!この御白石持ちに参加して御白石を奉納すると
最後の砦の垣の中へ入れるのであ――る!!

この御白石は御正宮の周りに敷き詰める石で、
石を持って中に入り、御正宮の周りに自分の手で奉納できます。

これは20年に一度きりのチャンスなのです。

私は小学生の時に御白石持ちに参加して、内宮の御正宮を見ました。
子供の時の記憶で曖昧ではありますが、御正宮が白くて綺麗だったことを覚えています。

その20年後はちょっと遠くに住んでいて参加できませんでした。
今思えば参加しておくべきだったと悔やんでいます。

そんな20年に一度のチャンスを逃すわけにはいかない。
子供たちにも体験して欲しいし、自分も次回は参加出来るかどうか…
なので実家に頼んで参加させてもらうことになりました。

この行事に参加出来るのは旧神領民と呼ばれる伊勢の民です。
神領民とはその名の通り、神宮の領地やその周辺に住んでいて、
お木曳きや白石持ちなどに参加して神宮に奉仕する人々です。
その代わり年貢を免除されていたそうです。

遷宮 内宮 002

神領民の方々^^
町ごとに奉曳団を結成します。なので各町の幟があります。

今は遷宮行事には特別神領民として全国から参加できます。
応募方法はよくわからないんですが、どうやら神社庁を通して募集されるみたいです。
今回の御白石持ちには7万3000人も参加されるそうです。


お木曳きや白石持ちには「川曳き(かわびき)」と「陸曳き(おかびき)」があります。
内宮には五十鈴川を利用して奉納するので川曳きです。
五十鈴川沿いの町は川曳きに参加します。

遷宮 内宮 069


外宮には宮川から陸を通って奉納ですので陸曳きとなり、
その周辺住民と言うか、、、五十鈴川沿い以外の住民は陸曳きです。

実家は五十鈴川沿いなのでいつも川曳きで、私は内宮にしか奉納したことがありません。
が!今回は内宮外宮と両方の白石持ちに参加出来るそうです。
外宮さんへは陸曳きなので、陸曳き外宮奉納も初体験です ^0^ヤッター

7月26日から内宮への御白石持ちが始まり、
8月の17日から外宮への御白石持ちがスタートします。

うちの地区は初日の1番ソリでした^^

つづく    御白石持ち 川曳き >>


伊勢神宮の記事   << 内宮    << 外宮

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 伊勢神宮 内宮 外宮 遷宮 御白石持ち お木曳き 神領民 川曳き 陸曳き

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示