fc2ブログ

東山七条11 法住寺

後白河法皇御所聖跡 法住寺  2017-1-7参拝  2017-2-24

本日のコース
豊国神社→方広寺→三嶋神社→香雪院・東山聖天→新日吉神宮→
総本山 智積院→蓮華王院 三十三間堂→養源院→法住寺→京都国立博物館

法住寺 ほうじゅうじ。

東山七条を巡るとどこの社寺でも名前の出てくる後白河天皇(と豊臣秀吉)。
その後白河天皇が住んだのが法住寺。

今は小さいお寺ですが、当時はそりゃあもう広大な境内を持ち、
三十三間堂を含むたくさんのお堂がありました。

後白河天皇崩御後は天皇陵を守るお寺となりました。


三十三間堂の道向かい、養源院のお隣。
なのに4年前来た時は法住寺を知らず、参拝していませんでした。

今回も残念ながら時間が迫っていたし、疲れもあって拝観もできずに、
参拝して御朱印をもらっただけでした。

今思うと勿体ないことをしたと思います。

東山七条 188

歴史を解説するとすごく長くなるので短めに。

988年(永延2年)、太政大臣・藤原為光が法住寺を建立。
この頃から大きなお寺だったようで、天皇を迎え豪華な法要が行われていたそうです。
1032年(長元5年)、九条邸から燃え広がった火災によって焼亡。

1161年(永暦2年)から、法住寺を中心とした地域に、為光の寺院を包摂するかたちで
後白河上皇の御所が営まれます。
1163年(長寛元年)には、蓮華王院(三十三間堂)が平清盛の寄進で造立。
また新日吉神社、新熊野本宮も法住寺殿内に建立されました。

1183年(寿永2年)、木曾義仲の軍勢によって上皇の住まいであった南殿に
火がかけられ(法住寺合戦)焼失。
上皇は新日吉神社へ逃亡、以後六条西洞院の長講堂に移りそこで生涯を終えます。
上皇の死後、南殿の跡地に法華堂がつくられ、上皇の御陵と定められました。

法住寺は後白河天皇の御陵をまもる寺として長く存続しますが、
豊臣秀吉の方広寺に取り込まれたり、妙法院門跡の「院家」となったりします。

明治期に入ると、後白河天皇陵が寺域から分離され、現在の法住寺になります。

東山七条 187

後白河天皇陵へと続く道。
方住寺の門の隣にあります。平日には門が開いているそうですよ。

後白河上皇は京都のお寺を巡っていると良く名前が出てきます。
上皇に対する私の印象は良くないです。

調べてみると、実際、有能な人ではなかったようですが、どうも運が良いみたいで、
何度も幽閉されては復活しています。
まさに運も実力のうちって感じで政争に明け暮れる平安時代を生き抜いた人です。

この人のおかげで命を落としたり不幸になった人がたくさんいますーー;
この時代、殺るか殺られるかですものね、仕方ないか。

東山七条 193

境内は整備され、とても奇麗です。

東山七条 190

本堂。2006年に改修され新しいです。

ご本尊は不動明王。寺伝では今から1100年ほど前、慈覚大師円仁の造立で、
後白河上皇も信仰が篤かったので法住寺を再建し、住まいとしたそうです。

木曽義仲の放火のさいに、上皇の身代わりとなったと伝えられております。

東山七条 192

本堂の中で御朱印、拝観の受付をしていただけます。
不動明王さん、拝んだんだけど記憶がないです><

写真がないと、すぐ忘れちゃうんだよねーー;

東山七条 191

阿弥陀堂。

明治の初め、東山渋谷にあった佛光寺から親鸞ゆかりとされる阿弥陀像や、
親鸞の木造(そば喰いの像)が移されています。

比叡山にあった象を佛光寺に移し、そして法住寺に移されました。
拝観したら拝めるのかな?
そば喰いの像ってどんなんだろう???

東山七条 189

こちらは豊川吒枳尼天鹿島弁財天などが祀られています。
商売繁盛のお堂ですね^^

東山七条 194

竜宮門から出ます。

こちらのお寺には大石内蔵助が祈願したことから四十七士の像もあるそうです。
平成3年に崩御800年を記念して作られた後白河上皇の像もあり、
サザエさんの作者の長谷川町子さんの分霊された遺骨も安置されているそうです。

ここでもたくさんの見逃して来たのでありました;;

東山七条 195

竜宮門から出ても三十三間堂の前の道に出ます。
さっき入った門はすぐ隣です。

法住寺朱印

御朱印。
柄の入った紙に赤色も入ってちょっと豪華です^^

他にもいくつか御朱印があり、また縁日には特別の御朱印もあります。
オリジナルのご朱印帳もありました。

 後白河法皇御所聖跡 法住寺 HP >>

この後、京都国立博物館へ伊藤若冲展を見に行ったんですが、
第二期ということで縮小されていて、見たかった絵はもうありませんでした。
こちらもまた次の機会に。。。

東山七条はたくさんの社寺が歴史の中で密接に繋がっていて、面白かったです。
知らなければ通り過ぎるような物にもエピソードがあったりして。

いつもの事なんだけど、行く前にもっと知識を仕入れていくと良いんだよね~
ブログを書く段階になって初めて知ることが多くて^^;
今度こそは!といつも思いますが、、、どうなんだろう私・・・

         東山七条を巡る旅  おわり

<< 東山七条10 養源院           阿山(奥伊賀)1 真木山神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ



スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 東山 七条 法住寺 後白河 天皇 上皇 三十三間堂 朱印

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示