榊原温泉にある射山神社

温泉大明神を祀る射山神社  2017-1-3参拝  2017-1-27

本日のコース
辰水神社→枇杷ヶ谷地蔵→高宮神社→射山神社→金龍山青巌寺

射山神社 いやまじんじゃ。

榊原温泉郷にある神社です。
榊原温泉は平安時代にはすでに湯治場となっていた大変古い温泉地で、
射山神社もまた創建不明の大変古い式内の神社です。

現在も榊原にはたくさんの病院があります。
うちのおじいちゃんも倒れた時、温泉病院でリハビリしていました。


実は私、おじいちゃんが病院に入院するまで、榊原には行ったことがありませんでした。
もちろん、温泉にも入ったことがないです。

友人が榊原温泉に定期的に行っていて「いい温泉だよ~肌がつるつるになる」と
言うので、一度言ってみたいと思っていました。
残念ながら未だに温泉に入ってないんですけどね;;

神社も温泉も創建は不明なほど古いんですが、
平安時代に清少納言の枕草子に「三名泉」と書かれていて、
当時から湯治場として人々が静養に訪れる温泉地だったようです。

津の山里 079

駐車場は湯治場東門跡にあります。

湯治場は天正16年(1588)に榊原城主榊原氏によって造営されました。
江戸時代に入り津藩の統治下になり明治まで続きます。
津藩になってからは厳しい身分調べがあり、出入り口は
この東門一箇所しかなかったそうです。

津の山里 080

建物で囲ってあって、簡単には入れなかったそうです。

伊勢参りに来る人々が禊として沐浴をするのがしきたりとなり、
参宮客でたいへん賑わったそうです。

誰でも温泉くらい入らしたれよ~と思うんだけど、いろいろ都合があるんだろうね。

津の山里 081

再現された門。

初めて榊原温泉に来たワケですが、他の温泉地とはちょっと違い、
大きなホテルや旅館が建ち並んでいるわけでもなく、お土産物の店や飲食店も無く、
観光地的な要素はほとんど無くて、寂しい感じです。

そのせいで、榊原温泉は衰退してしまったんです。
由緒だけでは人は来ないですからね。

津の山里 082

林の中が射山神社。

今、榊原温泉は足湯をつくったり、朝市を開催したりがんばっているところです。
射山神社も電柱にかいてある通り、恋のパワースポットとして一役買っています。

津の山里 083

なんで恋のパワースポット?と思うよね。

なんでも鎌倉時代から室町時代にかけて「恋の湯治場」として知られていたそうです。
『一志なる 七栗の湯も 君がため 恋しやまずと 聞けばものうし』
『よの人の 恋の病の 薬とや 七栗の湯の わきかえるらん(未木集)』
など、恋の病を癒すいで湯として、多くの歌人に詠われたんですって。

榊原温泉はもともと「七栗の湯」と言われていました。

津の山里 084

パッと見、そんなに広くない境内に見えますが、左に広がる林も境内です。

道を挟んで向かいに手水舎があります。
その奥に「長命水・榊の井」という古~~~い湧き水があります。

津の山里 109

手水舎の写真は撮り忘れましたが、長命水は撮りました。

津の山里 107

津の山里 087

1500年前の斎王もここでお湯に浸かったんですね。

津の山里 108

覗いてみました。今でも湧き水はありますね。

津の山里 088

祭神は大己貴命と少名彦命。

津の山里 100

大己貴命は縁結びの神様でもあり、少名彦命は薬の神様でもあります。
恋の病も治る湯治場にぴったりの神様かも?

津の山里 085

今日は多くは無いですが初詣客が入れ替わり立ち代りやってきます。

射山神社朱印

授与所で御朱印を頂きました。
神紋は源氏車。かつての領主の榊原氏の家紋だったそうです。

津の山里 089

津の山里 090

境内にあった大黒様。

津の山里 093

芭蕉の小径とやらへ行ってみます。
松尾芭蕉もしばしば榊原温泉に立ち寄ったようです。
歌やら反古塚やらが残っています。

津の山里 094

奥へ行くといろいろあるみたいですね。

津の山里 096

神社の裏の川と貝石山。
この川は蛍もいるそうで、七夕や蛍のイベントもあるみたいです。

津の山里 095

貝の化石があるので貝石山。
この山がご神体で、山の八合目に元宮があります。
ちょっと化石も元宮も見たかったんですが、どこから行くのか道がわからず断念。

津の山里 098

津の山里 097

こちらの湯元は枯渇したそうですが、現在は違う湯元からちゃんと湧いています。

津の山里 105

津の山里 106

新しいのから古いのまで説明書がいっぱいあります。
重複内容が多いのですが、取り合えず載せておきます^^;

とにかく古くて由緒ある湯治場と神社だとわかりました。

 射山神社 三重県津市榊原町5082

津の山里 111

駐車場の隅にあった何かの石。
その向こうには注連縄のしてある石。

津の山里 110

こう言う神様の石は好きです^^

初めて来た榊原温泉はやっぱり寂しい温泉地でした。
せっかく歴史もあり、良いお湯(友人情報)が出るんだから、
また人で賑わう温泉街になって欲しいですね。

スーパー湯治場を行政の主導で造ったらどうかしら?
その昔、しつこい首の筋違いが有馬温泉で治ったことを思い出しました。
有馬温泉も枕草子の三名泉の一つだもんね。

 榊原温泉 HP >>

今度は温泉に入りに行きたいと思います。

追記:榊原温泉には日帰り温泉施設・湯の瀬があるそうです。
湯治場ではないけど、入浴料550円で10種類のお風呂が楽しめるそうです。
ここへ入浴に行こう!と思います^^

<< 高宮神社(津市)                金龍山青巌寺(津市) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 榊原温泉 射山神社 七栗の湯 枕草子 清少納言 湯治場

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示