平家落人の里 六代の墓

平家の隠れ里 平六代の墓  2017-1-3参拝  2017-1-20

昨年の暮れの成覚寺に続いて「平家落人の里」へ行ってきました。

ネット地図を見るたびに「平家六代の墓」という史跡が出てきて、
ずっと気になっていたんです。

「平家六代の墓」と言うので、ここに落ち延びてきた平家の人の
6代までの当主のお墓があるんだと勝手に思っていました。
そしたら、「六代」という名前の人でした^^;

ちゃんと「平六代(たいらのろくだい)」と書いて欲しいものです。

平六代という人は昨年の暮れに行った成覚寺の平維盛の子供です。
「六代」は幼名で平正盛から直系の六代目だからなんですって。

六代は平氏滅亡後、助命され僧侶になっていましたが、
三左衛門事件で六代の庇護者が流刑になったことにより
彼もまた処刑されて生涯を終えます。

が、生きていて、この地に隠れ住んだと言うわけですね。

津の山里 134

地図を見ても分るとおり、四方を山に囲まれた正に隠れ里って感じです。
お墓のある日川郷は「なめり湖」という小さなダム湖の奥にあります。

このダムを過ぎると、凄い道です。
凍結したら絶対上れない様なつづら折れの林道的な道を通っていきます。
この先に村があるとは思えないです。

が、小さな村が現れます。
何軒かの家があります。
3軒ばかり車も停まっているので住んでいる人がいるようです。

津の山里 126

山の脇の小高いところに古びたお墓が並んでいます。

平家については有名な話を所々知っているだけで、
知っているとは言えない浅い知識です。
今回、ブログを書くあたってずい分勉強になりました。

津の山里 127

父の維盛の成覚寺ともそう遠くないし、親子で細々と生き延びていたかも。

成覚寺のブログと書いていて知ったんですが、この日川郷の隣とってもいいくらいの
近くにもう一箇所、六代の墓と伝わる「平家塚」があります。(津市一志町波瀬)
こちらは六代が名前を変えて城を築いたという伝説で、ちょっと怪しいです。
あまりにも目立ちませんかね?城主になったら。
取り合えず、平家ゆかりの地になってます。

さっき知りましたが、津市のすっごい山奥にもう一つ、六代の墓の伝説があるそうです。
美杉町日神という所で奈良県との境です。

機会があったら、こちらも行ってきます、その内、いつか。

津の山里 128

お墓の横に日川寺があります。
彼らが結んだ草庵だそうです。

普通の倉庫みたいになってますが、朽ちた様子は無く、
回りもキレイに掃除してあってちゃんと管理されているようです。

津の山里 132

急な石段。土にぶち込んであるだけに見えます。
あんまり信用できなさそうな階段ですが、これしかないので行ってみます。

津の山里 131

なんて書いてあるんだろう?
その場で、ちゃんと読んで来れば良かった;;

津の山里 130

お墓もきれいに掃除され、お供えの花もあります。
この村の人は平家の落人の末裔なんでしょうか?

でもきっとこのお墓の人々の子孫なんだろうと思います。
お墓の中の人々は村の高台から子孫を見守っているのかも。

源氏に負けなければ、京都の御殿で暮らしていたのかもね?

津の山里 129

平家と言えば思い浮かぶのは平家物語で、
平家物語と言えば琵琶法師で、琵琶法師といえば「耳なし法市」。

なので、平家は「もの哀しい」イメージなんです。諸行無常ですな~

でもね、こうやって平家の伝説が残り(真偽はともかく)、今でもちゃんと誰かが
墓参りしてくれるって 故人としてはちょっと嬉しいではないですか?
全く関係のない私みたいなのも墓参りに来るし^^;(迷惑かも・・・)

と、前向きに明るく考えます。

津の山里 133

これで私は帰ってきたんですけど、地図を見るともっと奥の山の中に
「平家隠れ洞窟」と書かれています。
どんな洞窟か気になったので、行った人はいないかネットで探してみましたが
見つけられませんでした。
私は・・・洞窟は行きたくない。誰か行ってきて~写真撮ってきて~ |д゚)チラッ

 平家六代の墓 日川寺 三重県松阪市嬉野森本町1680

<< 岩間山成覚寺 平家の里(津市)        辰水神社(津市美里) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松阪 嬉野 日川 日川寺 平家 落人 六代 平家六代の墓 維盛 成覚寺

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示