平家落人の里 成覚寺

平維盛の寺 岩間山成覚寺  2016-12-30参拝  2017-1-19

岩間山成覚寺。

津市芸濃町のダムのさらに山の奥に、
平清盛の孫の維盛が隠れ住んだと伝わる平家落人の里があります。
維盛の念持仏の三尊像を祀って建立したお寺です。

平家の落人伝説のある場所は近くでもいくつか知っていますが、
全国にもあり、ちょっと検索してもいっぱい出てきます。
しかしながら文献は少なくどれも確証のある所はないそうです。

史実かどうかは置いといて、歴史ロマンだと思うと楽しいです^^v

成覚寺は「隠れ里」という名に相応しい山奥にあります。
津市街地から安濃川に沿ってどんどん山の方へ上って行きます。

津の山里 002

錫杖湖。
ここはダム湖で周りにはキャンプ場や公園があります。

津の山里 001

公園のローラー滑り台。
子供が小さい頃、よく遊びに来ました。
こんな山奥にありながら、人気の滑り台で賑わってたんです、当時。

成覚寺のある落合の郷はもう少し上になります。

津の山里 004

小さな集落があり、お寺の入口には幟があるので分りやすかったです。
車が停まっているので、先客がいるのかも?

津の山里 005

細い道~ 坂道を登っていくと。。。

津の山里 019

下りになり、下には民家がありました。
お寺だけが丘の上にあります。

こちら側にはどうやら駐車場らしき広場が見えます。
確認してないので違うかもしれないけど。

駐車場については近くに親水公園があり、そちらに停められそうです。

津の山里 006

絶対に開いていないと思いながら来ましたが、なんと戸が開いてます。
中におじいさんがいます。

どうやら下に停まっていた車の持ち主のようです。
普通の服で住職さんかどうかはわかりませんが、お寺を管理されているようです。
すごーくタイミングが良かったです。
ちょっと掃除に来た時だったみたいです。ラッキー!!

津の山里 008

どうぞ~とお堂に上がらせてもらえまして、解説もして頂きました。

堂内は外観からは想像しなかった立派なものでした。
本堂は約300年前に建てられ、屋根は萱葺だったんですが、
台風(確か伊勢湾台風と言っていた)で壊れてしまい瓦葺なったそうです。

萱葺のお堂が見たかったな~

津の山里 007

須弥壇もピカピカで天井絵も柱の絵も薄くなってはいますが、なかなか奇麗です。
何かの何百年記念やらで直したそうです。
「何」が多くてごめんなさい、実は記憶が薄れまして覚えてないんですーー;

津の山里 009

この赤い戸の中に平維盛の像と彼の念持仏の三尊像が安置されています。
柵越しだったので、見難かったんですが三尊像は小さいですが、
繊細な彫りで凝った模様も見られ、とても奇麗な像でした。

維盛像も色が奇麗だと思ってみてましたら、江戸時代に造られ像でした。

津の山里 015

こうやって見ると、ただの古い普通の家みたいです^^;

数年前、TV番組で紹介された時には一日に100人くらいが訪れたそうです。

大河ドラマで清盛をやってた頃かしら?
清盛は伊勢平氏だったので、平家に関する史跡はあちこちにあるらしいです。
私は全然知らなくて、今回ちょっと興味を持ったので色々調べて行ってみようかと思います。

津の山里 017

維盛は熊野からこの地に来ましたが、別ルートで家臣や関係一族も逃れてきました。
平家一門がこの地で落ち合ったので、「落合郷」と言う地名になったと教えてもらいました。

ここから20kmほど南に下った所には維盛の息子の六代が落ち延びたと言う
「平家の里」が二箇所もあります。隣同士の村です。

この一方も今年の初めに行ってきましたので、またブログを書きますね^^b

津の山里 014

本堂の裏に回ると維盛のお墓があるので、行ってみます。

その前に、もしかして御朱印の書置きがあるかな?
で、聞いてみましたらおじいさん、探してきてくれました^^
ありがとうございます~

成覚寺朱印

御朱印。

「おじいさん」と言っていますが、もしご住職なら平家の直系の子孫らしいです。
凄いですね~~~~(伝説が正しかったとして)

津の山里 011

古いお墓がいくつか並んでいます。
その一番奥が平維盛の墓です。

津の山里 012

お墓は維盛没後600年を記念して江戸時代に建てられたそうです。
どうりで奇麗なわけだ。

津の山里 013

お地蔵さん。道祖神かな?
かつては村のあちこちに立っていたのかも。

津の山里 016

こちらの鐘も何かの何百年記念に建てられたそうです。

この地の平家一門はその後も河内落合郷に住み、子孫は250戸余まで繁栄したそうです。
しかし、現在はやっぱり過疎になり、確か4件しか残っていないと言ってました。
歴史はこうやって消えていくんですね;;

関係ないんですけど、さっき知ったので・・・
徳川家康の側室だった「於奈津の方」の生家が成覚寺の奥にあったそうです。
ますます歴史が消えていくのが残念ですね~
でも確かに住むには不便な場所です。

津の山里 021

お寺の前にある親水公園。夏は賑わうそうです。
こんな年末の差し迫った寒い時に人がいるわけ無いけど、寂れて見えました^^;

津の山里 022

ここは落合郷から戻ってダムの下辺りにある河内渓谷の門前が淵。
いつも看板を見るので、一度見てみたいと思ってました。

津の山里 024

近くにはいろいろ史跡があるみたいです。
今日は淵を覗くだけ。

津の山里 025

小さな渓谷です。

津の山里 026

忍田橋。紅葉はとても奇麗みたいです。

津の山里 028

こちらが龍が住んでいたと言う門前が淵。
史跡らしく公園のようにしてあり、淵の見学場所も作ってあるんだけど、
木やら草やら伸びていて良く見えません;;

津の山里 030

ちょっと神秘的に見えるでしょう^^

この渓谷の向かいには長徳寺というお寺があります。
龍の伝説に出てくるお寺で、龍王桜という龍が種を置いていったという桜があります。
春に行ってみようかな。

 岩間山成覚寺 三重県津市芸濃町河内1094

<< 八事山興正寺(名古屋)       平家六代の墓(松阪市嬉野) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 芸濃 落合 河内 平家 落人 平家の里 維盛 清盛 伊勢平氏

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示