fc2ブログ

尾張徳川家の祈願所 興正寺

都会の森 八事山興正寺 2016-12-25参拝 2018-1-16

本日のコース 
覚王山日泰寺→揚輝荘→城山八幡宮→八事山興正寺

八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)

尾張徳川家の祈願所で「尾張高野」とも称されます。
知多四国八十八ケ所や尾張三十三観音など、
たくさんの巡礼の札所になっています。

都会の真ん中なのにお寺の森があります。
地図で見ると小さいのですが、その森の中を歩いてみると
まるで山の中に迷い込んだような感じでした。

興正寺に行くには地下鉄の八事駅で降ります。
駅の周りには大学がいくつかあり、若い人が多く賑やかな感じの街です。

名古屋覚王山 097

駅からすぐに東山門がありますが、入口はあっちと言う
でかい看板がありましたので、もう少し先へ歩きます。

名古屋覚王山 098

予想以上に大きなお寺です。

入口の横には巨大な立体駐車場(多分、有料)がありました。
普通のショッピングモールにあるようなスロープで入っていく駐車場です。
場所がら、参拝者以外の人も利用するのかもしれません。

名古屋覚王山 099

広い境内。

興正寺について、行った人のブログを読もうと思っても、
みんな21日の縁日のことしか書いてないんですよ。

興正寺も21日には市が立ち、たくさんの出店で賑わうようです。
21日にきたら覚王山と興正寺でずいぶん楽しめそうですね。

名古屋覚王山 100

中門。

かつては女人門と呼ばれ、修行の場である東山と西山の境に建ち女人禁制を守っていました。
昭和二十九年の頃、中門として現在の五重塔前に移築されました。

尾張高野と言われるだけあって女人禁制だったんですね。

名古屋覚王山 101

門を抜けると大仏と五重塔。

五重塔は文化五年(1808年)に建立され、国の重要文化財に指定されています。
大仏は平成の大改修で今年、奉安されたばかりです。

他にも総門の建立や参道の改修など大掛かりな工事があったようです。
なので境内の案内図に載っていません。

名古屋覚王山 102

正面に見えるのが納経所。
その奥には大書院や庭園がありますが、こちらは入れません。

納経所の右横が本堂です。

名古屋覚王山 104

本堂。
実は西山本堂といい、東山本堂もあります。
西山普門院と東山遍照院です。

西山本堂は寛延三年(1750年)に西山阿弥陀堂として建立しました。
ご本尊は阿弥陀如来です。

西山の方は観音堂などがあったんですが、時間の都合で行ってないです。
西の山の中からぞろぞろ人が降りてくるので、何かあるとは思ってましたが・・・

名古屋覚王山 103

納経所で御朱印を頂きます。
徳川の紋の三つ葉葵の御朱印帳に眼を奪われましたが、ここは我慢。

興正寺はいろんな巡礼の札所になっているので、たくさんの御朱印があります。
法会に合わせて特別御朱印も授与されるそうです。
近かったら、ちょいちょい来るんだけどな~残念です。

八事朱印2

たくさんの御朱印の中から興正寺のご本尊の御朱印。
このお方は総本尊で大日堂にいらっしゃいます。

八事朱印1

こちらは五重塔の前にいらした大仏さんの御朱印です。

名古屋覚王山 106

納経所の前にある阿伽井。
ちょっと邪魔な位置にありますが、井戸は移転できませんものね。

このお寺には七不思議があるようですね。
興味をそそられ、調べてみましたが、よくある感じでした^^;
阿伽井の不思議は姿が水に映れば元気という、鉄板の言い伝えでした。

名古屋覚王山 105

それでは東山と呼ばれる境内へ。

「山」と言うだけあって、小高い丘の上にお堂が見えます。

名古屋覚王山 109

トコトコと階段を上っていきましたが、なんと、隣にエスカレーターがありました@@;
びっくりした~~~

名古屋覚王山 107

上った先にあったのは能満堂。

なぜかお堂からじゃんじゃん子供が出てきます。
今日は絵本の読み聞かせがあったみたいです。

名古屋覚王山 108

名古屋は戦争で全部焼けてしまったと思ってましたが、
ここは戦災を免れた建物がたくさんあります。

名古屋覚王山 110

円照堂。
こちらは新しいお堂でした。

名古屋覚王山 112

奥の院へ向かって行く散策?墓地?です。
石灯籠が建ち並んでいるのは、よくありますが、
宝印塔がこれほど多く並んでいるのは初めて見るかも?

名古屋覚王山 111

なんて書いてあるのか分りませんが、門付きの立派なお墓?があります。
尾張徳川家の祈願所ですから、徳川の家臣のお墓もあるんでしょうね。

名古屋覚王山 113

興正寺の総本尊である大日如来を安置する大日堂。
八事山内で一番高い所にあります。

興正寺の由緒ですが、高野山で弘法大師の五鈷杵(ごこしょ)を授かった天瑞圓照により
1686年(貞享3年)に建立されます。
1688年尾張藩二代目藩主徳川光友の帰依を受け、
尾張徳川家の祈願寺として繁栄します。

名古屋覚王山 114

扉は閉まってましたが、隙間からお写真を一枚、頂ました。

元禄十年(1697年)尾張徳川家二代藩主光友公が、
母の供養のために鋳造させた高さ約3.3mの大日如来像です。

興正寺にはかなりたくさんの宝物があるようです。
光明殿で一部、公開しているようです。
私は時間的に無理でした;;

名古屋覚王山 115

お堂の横からもお参りできるようになってました。
なんで横?何か意味があるんだろうけど不明。

名古屋覚王山 117

大日堂の隣の鎮守社。
お社自体は小さいけど、周りは立派。
屋根だけの拝殿まであります。

名古屋覚王山 116

大日堂前の広場にはテントを設置中。
年末年始に向けての用意ですかね?
テントにも葵の御紋。かっこいい~~~

名古屋覚王山 118

少し歩いて弘法堂。

尾張高野と言うくらいなので、真言宗なんですが、
総本山の金剛峯寺と揉めているそうです^^;

名古屋覚王山 119

もうちょっと歩いて奥の院である東山精舎。
左が不動護摩堂、右が東山本堂。

誰もいなくてシーンとしています。
夕暮れ時のせいか、寂しい雰囲気です。

境内すべては行ってないですが、日も暮れてきたし疲れてきたし、
そろそろ帰ろうかと思います。

名古屋覚王山 120

散策路とは書いてあるけど、不安になる道。
鳥の鳴き声しか聞こえません。

森を抜けたら江戸時代とか三文SF小説を思い浮かべたりします。

名古屋覚王山 121

林の向こうが明るいので安心ですが、少々迷いました。
来る時に見た東門へ出たかったんですが、結局、中門のある参道へ
脇の林から出てきた格好です^^;

今日は巡り残しがあったので、また来たいです。
縁日に来たいな~楽しそう^^

 八事山興正寺 HP >>

これで今日の名古屋の社寺巡りは終わりです。


余談ですが先日、都市の魅力度ランキングで名古屋は最下位でした。
これ!と言った有名処が少ないと言うわけで、名古屋市民ですら
勧められる所が無いって言っていました。

名古屋のTV局は新しいビルやショッピングモールばかり紹介しています。
そんなものは都会へ行けばどこでもあるわけで、名古屋じゃなくてもいいですよね。

名古屋は歴史のある街だし、独特の文化もあるわけです。名古屋めしもあるし。
今日、行った所はどこも良かったですが、隣の県に住む私ですら
よく知らなかったし、初めて行った所でした。

観光客に来て欲しいならショッピングだけじゃあね~と
TVのニュースショーを見ていてふと思った次第です。

<< 城山八幡宮(名古屋)        岩間山成覚寺(津市) >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト



theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 名古屋 八事 興正寺 朱印 尾張高野 尾張徳川

comment

Secret

えへへ

こんにちは。いつもお世話になっております。

興正寺は、お葬式をする場所のイメージです。巨大な斎場があるし、火葬場も八事霊園もすぐそこです。なので、忌避するというか、あまり行かなかったです。

私、運転免許をここのそばの自動車学校でとりましたの。
仮免でいきなりこの辺りの街中に出て、高速教習は名古屋インターから豊田まで。死に物狂いでした(教官が)。
でも、取得後は楽でしたよ。

現在は、まー、もう、恥ずかしいお話ですね。


Re: えへへ

こんにちは^^お世話になります。

名古屋はよく知っているんですね。
八事はCMでハウジングセンターしか知りませんでした。
行った事は無いけどね。

さっきネット地図で見たら近くに凄く大きな墓地があるんですね。
これが八事霊園ですね。

都会での運転は私には無理ですわ^^;田舎しか運転できません。
なので名古屋や大阪や京都は電車で行きます。

最近の老人の車の事故のニュースを見るたび、明日は我が身と思います。
せつに自動運転の車を望んでおります。
FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
 
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
お勧めショップ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
シンプルアーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示