六道の辻 2

六道の辻界隈を巡る旅 後篇  2016-11-26訪問  2016-11-30

今回のコース
六波羅蜜寺→西福寺(六道の辻)→愛宕観音堂→市村一房堂(浮世絵)→
摩利支天堂(禅居庵)→建仁寺→京のおばんざいランチ→六道珍皇寺→
八坂の塔(法観寺)→安井金比羅宮→吒枳尼天豊川稲荷→
京都ゑびす神社→若宮八幡宮(陶器神社)

六道の辻は平安時代のあの世とこの世の境目です。

六道とは天道・人間道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道です。
地獄から畜生までを三悪趣(あるいは三悪、三途)、修羅から天上までを三善趣と言うそうです。
修羅は良い方なんだ…ああ、三途の川はこの境目ってことですかね?

三途の川を具現化させたのが六道の辻かも?

そんな事を考えながら、旅の後半はランチからです。

ランチはあらかじめ見つけておいた京のおばんざいランチが食べられるレストランへ行きます。
松原通にあるので六道の辻の近くまで戻ります。

六道の辻 131

建仁寺のある通りは高級なお食事処が並んでいます。
ずっと向こうに見える塔は八坂の塔です。

ちょっと贅沢気分で食事できたら良いけど、貧乏人なのでリーズナブルな所でランチします。

六道の辻 134

予定していたレストランは人が溢れていましたーー;
みんな、考える事は同じなんですね。

で、六道の辻の近くでもう一つ見つけておいたレストランに来ました。
古民家を改築したレストランです。

六道の辻 132

日替わりおばんざいランチ 1000円。美味しかったです^^

私たちが入ってすぐ満席になりました。
タイミング良かったです。もうちょっとでランチ難民になるとこでした。

六道の辻 133

外観からは想像も付かない今風のカフェレストラン。
夜はバーになるようで、お酒もたくさん置いてありました。

この辺は観光地ですから、こんなお店がたくさんあるんですね。
でも普通の古民家に擬態してまして、何か看板とか無いと全くわかりません。

六道の辻 135

ハッピー六原は多分、この界隈で唯一のスーパーマーケット。
この辺りは、よく聞く「うなぎの寝床のような家」ばかりで、敷地は小さく区切られています。
スーパーのような大きな商業施設はつくり難いのかな?

Tさんがちょっと大きめの浮世絵を買ったので、それが入るカバンを買うため立ち寄りました。
ハッピー六原はたいへん繁盛してました。地元民の必要不可欠の店のようです。

次は六道珍皇寺です。
今日は、このお寺の秋の特別拝観に合わせて来たんです。

六道の辻 136

六道珍皇寺は松原通にあり、死者を弔って鳥辺野へと送ったお寺の一つです。
お盆には「六道まいり」が行われます。
冥土の入り口であるこの地を通って精霊は帰ってくるんですって。

六道の辻 144

このお寺で有名なのが小野篁(おののたかむら)の「冥土の通い井戸」。
彼は夜な夜なこの井戸を通って冥土へ行き、閻魔大王の裁判の補佐をしていたとか。
もう一つ「黄泉がえりの井戸」があり、こちらから帰ってくるんです。

六道の辻に相応しい伝説です。

 六道珍皇寺の詳しい記事はこちら >> 

六道の辻 153

この次は予定に無かった八坂の塔へ行くことになりました。
前々からTさんが行きたい行きたいと言っていて、さっき道から見えたので
この機会に行こう!!と言う事になりました。

東大路通まで来たら人が倍増、いや3倍増くらいかな?

六道の辻 154

この細い道に溢れる人、そして人力車も通ります。
スクーターも車も通ります。はい、大混雑で~す。

六道の辻 157

こちらは庚申堂(金剛寺)です。前に来た時に参拝しました。
その時の記事 >>  この時、八坂の塔は閉まってたんですよね~

六道の辻 156

前に来た時は2014年の春で、平日でもあったのでほとんど人がいなくて、
とてもゆっくり参拝できたんですが、今日は境内に人が多いです。

六道の辻 155

京都らしい風情ですね、外国人観光客が喜ぶ光景かも?
でも、人は多過ぎ~~~

六道の辻 161

今日は拝観できました。八坂の塔は法観寺といいます。
聖徳太子が建立したと言う大変古いお寺なんです。

六道の辻 163

八坂の塔は、塔の二層目まで登ることができます。
さっき歩いてきた道が見えます。
五重塔に登れるなんて、滅多にないのでお勧めです。

 八坂の塔・法観寺の詳しい記事はこちら >>

六道の辻 185

八坂の塔から戻って、また東大路通を渡って安井金比羅宮へ行きます。
鳥居に大きく書いてある通り、縁切り縁結びのお宮です。

六道の辻 194

このお札で覆われているのは「縁切り縁結び石」です。
願いを念じながら石を潜るのですが、これがまあ、本日一番の長蛇の列。
びっくりですよ~みんな、よく知ってますねぇ。

私も潜りたいと思ってましたが、とても時間が足りませんので、
お参りだけして(お参りも並んだんですよ!)後朱印をもらって帰りました。

 安井金比羅宮の詳しい記事はこちら >>

安井金比羅宮の次はゑびす神社へ行きます。
ゑびす神社はここからは建仁寺の向こう側でちょっと歩かないといけません。

六道の辻 196

立派な門に立て札を見つけました。
なんだろう?

六道の辻 198

こちら井伊美術館(旧中村甲刀修史館)と言い、井伊家を中心に
刀や甲冑など100点を展示している専門美術館だそうです。
今日は閉まってます~

六道の辻 199

建仁寺の花見小路側の入り口です。

六道の辻 201

ちょっと京都らしい雰囲気を味わいたくて花見小路に来てみました。
はやっぱり人も車も多いです。非常に歩き難いですーー;
来るんじゃなかったよ。

六道の辻 208

少々、疲れ始めふらふら歩いていると「陀枳尼天尊」の碑が。
立派な門構えにつられて、吸い込まれるように入って行く私。

六道の辻 202

ここは建仁寺の塔頭の興雲庵の陀枳尼天尊豊川稲荷。
伏見稲荷は神社で祭神は宇迦之御魂神。
豊川稲荷(愛知県)はお寺で祭神は陀枳尼天。

どちらも神の使いは狐なんですが、似て非なるものなり。

六道の辻 203

陀枳尼天はダーキニーと言い、元はヒンドゥー教の神様で人を食らう鬼女です。
ヒンドゥーの鬼神が日本に来て守り神になるのは良くある話。
要は解釈によって何とでもなるって事ですね。

六道の辻 206

建仁寺の紅葉を見ながらゑびす神社を目指します。

六道の辻 220

ゑびす神社の二の鳥居には、熊手とゑびすさんの顔があります。
熊手にお金を投げ入れると願いが叶うそうです。
写真の彼はだいぶ、がんばってました^^

六道の辻 213

正面でお参りした後、左の横に回って板をコンコンと叩いてもう一度お参りします。
板を叩くのは神様の肩を叩くことなんですって。
ねえ、ねえ、私のお願い、聞いてくださいねって感じかな?

 ゑびす神社の詳しい記事はこちら >>

次は本日最後の訪問の神社、若宮八幡宮へ行きます。

六道の辻 224

レトロな小学校。

ここから若宮八幡宮まではちょっと距離があります。
一日中歩き回った足には、ちとキツイです。
途中でカフェを見つけて、あとでここで休もうね~と言いつつ、歩きます。

六道の辻 225

若宮八幡宮は五条通に面しており、周りにはたくさんの陶器のお店が軒を連ねます。
八月の例祭には陶器市も開かれるそうで、別名は陶器神社です。

六道の辻 238

立派な神社です。

 若宮八幡宮(陶器神社)の詳しい記事はこちら >>

これで本日のミッションすべて完了!満足です!
五条通の陶器のお店を見て、通りにあった「五建ういろ」でお土産を買いました。

六道の辻 240

6本入りで1036円。三つ食べた後の写真でごめんなさい^^;
とても美味しかったです~また買いたいです~

この後、さっき見つけた古民家カフェで高速バスの出発時間まで30分ばかり休みました。

六道の辻 239

五条通のバス停から高速バスに乗ります。
ライトアップがあるからか、相変わらず清水寺方面へどんどん人が歩いていきます。

バスは京都駅発ですが、20分も遅れてきましたーー;
三重県へは高速の渋滞も無くそのまま20分遅れで着きました。

運転手さんによると先週はなんと、1時間40分遅れで三重に着いたそうです。
そう聞くと私たちはラッキーだったんだと思えますね。

今回はとてもスムーズに予定通りに社寺を回れて大満足です。
御朱印もほぼ全部の社寺でもらえました^^v
これから、各神社、仏閣の詳しい記事を書いていきます。
良かったら読んでくださいね~

<< 六道の辻1 前篇            六道の辻3 六波羅蜜寺 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 京都 東山 六道の辻 六道珍皇寺 八坂の塔 安井金比羅宮 ゑびす神社 若宮八幡宮 建仁寺

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示