宇治と八幡さん バスの旅 3

万葉の雅 平等院鳳凰堂  2016-10-1参拝  2016-10-28

本日のコース
平等院(鳳凰堂・浄土院・最勝院)→宇治神社→宇治上神社→石清水八幡宮

平等院鳳凰堂。
その姿は10円玉に描かれ、そして世界遺産になりました。
一万円札の裏の鳳凰も平等院の鳳凰なんですって。

平安の昔、時の関白藤原頼通が建立しました。
「末法思想」が信じられていた当時、貴族たちは極楽往生を願い寺院を建立します。
藤原頼道は極楽浄土をこの世に出現させたような鳳凰堂を建立したのでありました。

極楽への執着が伺えますよね。
それだけ悪いこともしたんでしょうねぇ。

南門から入って浄土院、最勝院と参拝しながら鳳凰堂へ来ました。
順路からはチラチラと赤い建物が見えてましたが、やっぱり美しい建物ですね。

日本の伝統的建物で美しいと思う物はたくさんありますが、
この鳳凰堂は、池に移る姿を含め特に優美だなと思うんです。
(その場に行くと、ここが一番!と思うんでしょうけど)

平安の人々は極楽浄土はこんな感じと思ったんでしょう。

バス・宇治 032

数年前に来た時はちょうど修理が始まった頃で、朱色が剥がれ落ち、汚れた茶色で
柱はどれも朽ちかけで、あれ?こんなの?と思う状態でした。

修理の技術って凄いですね~みごとに復元するんですね~

バス・宇治 031

お堂の中央に御本尊の阿弥陀如来像が鎮座します。
お顔が見やすいようになってます。

この阿弥陀さんは天喜元年(1053)に仏師定朝によって造られた国宝です。
お堂内部を拝観すると真近で拝見できます。

バス・宇治 035

平等院は上にも書いた通り永承7年(1052)藤原頼通が、父・道長の
別荘「宇治殿」を寺院にしたものです。

宇治は平安時代初期から貴族の別荘があった場所で、この地は9世紀末頃、
源氏物語の光源氏のモデルともいわれる左大臣で嵯峨源氏の源融(みなもとのとおる)が
営んだ別荘だったものが宇多天皇に渡り、天皇の孫である源重信を経て長徳4年(998年)、
摂政藤原道長の別荘になりました。

千年前には藤原道長がこの辺りを散歩したりしてたんですね。

バス・宇治 034

鳳凰堂に近くに内部拝観のチケット売り場があります。
別途300円ですが、20分毎に1回50名で時間が指定されるので、長時間並ばずにすみます。

修理以降、凄い人気で何時間も掛かるかもとガイドさんに言われましたが、
40分後の見学のチケットが買えました。

バス・宇治 033

待ち時間に御朱印をもらおうと集印所に行ったら、この行列ですよーー;
しばらく並びましたが、あっという間に見学の時間になり一時退散。

でね、見学して帰ってきたら、誰もいないのよ@@;
さっきのは何? 
きっとバスツアーの人が重なったんだよ、と結論付けました。

バス・宇治 036

見学は鳳凰堂右側の橋を渡ってお堂へ入ります。
係りの人がちゃんと説明をしてくれるので、なかなか良いですよ。

遠くからお顔を拝見した阿弥陀さんを近くで拝みます。
それから壁に飾られた有名な雲中供養菩薩像。

バス・宇治 048

雲中供養菩薩像は飛雲に乗って踊ってたり楽器を演奏してたりする菩薩像です。
この方々なんとも優雅なんですよね~
天喜元年(1053)に定朝工房で造られた52体の国宝の仏像です。

私としてはかぐや姫を迎えに来た月の使者のイメージなんです。
何体かはレプリカで本物は博物館にあるので、ガラスの中ですが近くで見られます。

バス・宇治 038

重要文化財の観音堂(鎌倉時代)。

平等院にはかつてたくさんのお堂があったそうですが、
現在は鳳凰堂と観音堂が残るだけです。

バス・宇治 037

優美な鳳凰堂とは対照的な実質剛健の鎌倉時代のお堂ですね。
こちらにはほとんど人は来ていません。

バス・宇治 039

観音堂の横にあるのが源頼政が自刃した扇の芝。
お墓は最勝院にあります。

バス・宇治 046

この梵鐘、国宝!のレプリカです。
本物は博物館の方にあります。

バス・宇治 044

バス・宇治 045

鳳凰堂と同じ11世紀頃の制作と推定。
「音の三井寺」、「銘の神護寺」、「姿、形の平等院」と謳われ、「天下の三名鐘」に数えられます。

全面に天人、獅子、唐草文様などの浮き彫りがあります。
鐘も優雅なんですね~~

バス・宇治 047

さて、ゆっくりミュージアムを見学します。
こちらは人が多くて説明はじっくり読めなかったけど、でもしっかり見てきましたよ^^v

バス・宇治 049

では表門から出て宇治の神社巡りに向かいます。
現在ちょうど11時30分。順調、順調。

鳳凰堂

御朱印。鳳凰堂。

平等院

御朱印。阿弥陀如来。

平等院朱印帳1

御朱印帳は最勝院と同じ物があります。

平等院朱印帳2

集印所の方に「今日発売なのに」とびっくりされてしまいました。
最勝院の御朱印を見て「最勝院さん、開いてた?」とまた驚いていました。

最勝院、浄土院、平等院の関係って複雑なんだろうか?

 世界遺産 平等院 HP >>

<< 宇治と八幡さん2 平等院(浄土院と最勝院)    宇治と八幡さん4 宇治神社 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 宇治 平等院 藤原頼道 道長 鳳凰堂 源融 源氏物語 雲中供養菩薩

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示