結縁を求めて九度山へ 5

真田幸村の館跡の真田庵(善名称院) 2016-9-15参拝  2016-10-14

本日のコース
丹生都比売神社→勝利寺→慈尊院→丹生官省符神社→
真田庵(善名称院)→かむろ大師→学文路天満宮→犬飼山転法輪寺

真田庵は善名称院(ぜんみょうしょういん)というお寺です。

関ヶ原の戦いのあと、蟄居を命じられた真田昌幸・信繁(幸村)親子が
住んだと言われる場所です。

真田親子は高野山で隠匿生活をしていたと言う知識はありましたが、
いつの間にやら九度山へ下山していたんですね。

真田庵は慈尊院から1km足らずです。
その間に道の駅がありますので、ちょっと寄ってお土産を買って行きます。

平日にも関らず道の駅はほぼ満車で、観光バスも数台停まっています。
大人気なんですね~

道沿いには真田の赤い幟がずらっと並んでいます。
そういや今の大河ドラマは真田丸でしたね。
観光コーナーも高野山の世界遺産より真田幸村が一押しのようです^^;
大河ドラマは見てないし、ここへ来るまで、そんなに真田押しとは知りませんでした。

道の駅では柿と柿葉寿司を買いました。
それから社寺友のTさんに地ビールをお土産に買いました。

お土産も買ったし真田庵へGo!

真田庵は古い町の中にあるので、道が超狭いです。
今までは狭くても車で通れたけど、ここは車では通れません。
なので、県道13号の丹生川沿いに駐車場があります。

20台くらい停められるかな?
でも、真田人気なのでこちらもほぼ満車。

九度山 113

駐車場から歩いて真田庵へ向かいます。

九度山 114

民家にも真田の幟があります。

九度山 116

塀の向こうに立派な屋根が。

九度山 130

真田庵はぐるっと塀に囲まれていて、いくつかの門があります。
入ったのは長屋門でしたが写真は撮り忘れました;;
こっちが正門???

九度山 118

横から写真を撮ったので、普通の家みたいですーー;

この建物に真田幸村が住んでいたんだ~と感慨にふけっていたけど、
館跡に建てられたお寺の建物だそうです。なんだぁ。

九度山 131

お寺なので御朱印が頂けるんですが、今日はお休みと書いてありました。
ざんねーーーーん!!

九度山 120

平日ですがたくさんの人がいます。
駐車場にあれだけ車があったんだもんね、人もいるわよね。
慈尊院ですれ違った人もたくさんいます。
コースは同じなのね~

九度山 133

寛保元年(1741年)に大安上人が、真田の庵跡と伝承のあるこの地に、
地蔵菩薩を安置した一堂を創建したのが始まりです。

九度山 132

土砂堂。
土砂加持信仰って初めて聞きました。
堂内には弥勒菩薩が祀られているそうです。

九度山 134

開山堂。

九度山 135

真田幸村について実はあまり知りません。
大河になったのでTVなどで勝手に耳に入ってくる程度の知識しかないです。

関ヶ原の後、高野山に蟄居したけど、人数が多いとか女性がいるとかで
この地に移り住んだらしいです。諸説あるそうですが・・・

九度山 138

幸村のお父さん、真田昌幸のお墓です。

九度山 137

昌幸公は十年に及ぶ流人生活で、最期はこの地で亡くなりました。
幸村こと信繁は御存知のとおり、大阪の陣で真田丸を造り大活躍しますが、
最後は大阪の地で討ち死にするわけです。

九度山 139

真田昌幸公のお墓の隣にある神社。
鳥居に六文銭があります。

ここは昌幸公を祀った神社です。
反逆者の身であったため、ちゃんとしたお葬式をしてもらえなかった昌幸公。

このお寺で怒った姿の昌幸の霊がたびたび現れたので、
大権現として祀ったところ、穏やかな顔になった昌幸が現れ、
そして祀ってもらったお礼にこの地を守ると約束したと伝わります。

九度山 140

雷封じの井戸。
信繁が落ちた雷を封じ込めたとされる井戸。

封じたら、井戸はもう開けられないんじゃないの?
この井戸は封じてあるようだけど、隣の井戸は使ってる感じ?

九度山 136

私はぼや~と回りましたが、戦国ファンには聖地かもしれないですね。
春には武者行列の祭りもあるそうです。

九度山 119

真田庵以外にも町中に史跡がいくつかあるそうですので、
ちょっと興味をそそられた「真田の抜け穴」へ行ってみます。

九度山 122

幟がいっぱいあってお寺と言うより「陣」みたいです。

九度山 129

この通りは普通の民家ばかりだったんですが、
どの家も軒先に赤い提灯と赤い三角のやつ(なんていうんだろう?)を
ぶら下げて町を盛り上げてます。

九度山 128

電柱には真田十勇士です。
そういえば、映画ができましたもんね。

九度山 126

このネコは真田とは無関係です^^芸術祭の一環です。

九度山 125

真田の抜け穴。
大坂城まで続いていたと言う眉唾物の噂がありましたが、
ちょっと遠すぎやしませんかねぇ?

九度山 123

実は古墳の石室が剥き出しになったものです。

九度山 124

眞田幸村とは関係ないみたいです。

私はここまでしか行かなかったんですが、もらったパンフレットには「真田のみち」と
言うものもあって、いろいろあるようです。
この時はもういいか、と思ったんですが後で時間が余ることになったし、
折角来たのにもっといろいろ歩いてくればよかったと後悔しました。

九度山 121

駐車場へ戻ると満車で、停められない車がウロウロ。
私たちは運良く空いていたんですね。
あらためて真田人気にびっくりです。

 真田庵(善名称院) 和歌山県伊都郡九度山町九度山1413

次は隣の橋本市にある「かむろ大師」に行ってみます。

<< 九度山4 丹生官省符神社       九度山6 かむろ大師 >>

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


スポンサーサイト

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

tag : 九度山 真田 真田昌幸 真田信繁 真田庵 幸村 善名称院

comment

Secret

FC2プロフ
プロフィール

じゅみーcoco

Author:じゅみーcoco
伊勢神宮の近所で生まれ育って
現在、伊勢の隣の町に在住。

忙しかった子育ても一段落。
行きたかった神社、お寺、
歴史の舞台、遺跡etc
あちこちお出かけするぞ~~
御朱印ももらっちゃうもんね^^

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
お勧めショップ

仏教美術の世界にようこそ



ご朱印帳と旅する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
神社・寺などの名前を入れてね。
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
Amazon商品一覧【新着順】
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QR
RSSリンクの表示